• 0197-65-2562
  • お問合せ

BLOGブログ

足長バチとの闘い

2020/07/25

リノベ現場監督の赤石です。

現場は危険!!

今回の危険は・・・蜂

雨の当たらないちょっとした軒下に巣を作る足長バチを見ますが、建築現場で使うゴミ箱の縁も良く巣を作られる・・・

倉庫の周辺も草木が多いので、気が付かないところに蜂の巣があったりするのですが、まあ、様々な虫や小さな生き物たちが住んでいるから分かる気がします。

この現場は着工前で比較的ひらけた土地なのですが巣を作るものなのですね。それも作られるまでの期間が短い!!ウロウロしている蜂が多いので巣が大きくなるのも早いのか。

 

倉庫の周辺で見る足長バチとちょっと違う気がして調べてみると、たぶんこれはフタモンアシナガバチではないかと。

ブンブンしているので何かスプレーで!!と思って探すと、車にシリコーンスプレーがあった!!仕方ないのでシリコーンスプレー攻撃。。。

シリコーンスプレーはいわゆる潤滑スプレーで、ちょっと用途が違うね、でも蜂の羽根の動きがスムーズになった気が、、、、、しません。

誰かが知らずに刺されてしまうと大変なので、かわいそうだが殺虫スプレーを用意してサヨウナラしました。

階段手すりの設置

2020/07/23

リノベ現場監督の赤石です。

今回の現場は階段に手すりを設置する作業。

新築でみると階段の手すりは当たり前のようについていますが、少し前の建物になると付いていないことがよくあるのですね。

後から手すりを付ける場合は、手すりの金具を固定する下地が壁の裏にあるかどうかが問題になってくるの。柱とかがあるとそこに固定することができるのだけれど、様々な作りのお家をみるとなかなかちょうど欲しい所に下地が無く、固定できないことが多い。

その場合は、一度壁表面に化粧板を帯状に取りつけて、それを手がかりに金具を固定していく方法があり、手すりメーカーでもお手軽な製品が準備されているの。

今回の現場は、ちょうどいい所に柱があったことと、特殊な金具を使う事で、一般的な取付を行う事ができました。

 

〇ー〇ー〇ー 三兄弟

2020/07/21

リノベ現場監督の赤石です。

前回の記事で電気温水器についてふれましたが、思い返せばいろいろ筒型電気温水器があったなあと思い履歴を確認。

その1

これはこの前と同じ感じの設置。台所の片隅にある勝手口土間に設置されているもの。この物件はこの後、ガス給湯器で外の壁掛け式のものに変更しました。

その2

これは、洗面脱衣室に設置されているパターン。この物件はこの後、外にエコキュートを設置する形に変更になりました。

どれも少し前の丸型、筒型の電気温水器になります。

オール電化の住宅だとそのお家の電気の容量によってメーターまわりの感じも少し違いますね・・・

メーターBOX、メーターBOX、メーターBOX、メーターBOX!

メーターBOX三兄弟! メーターBOX!!

上に戻る