• 0197-65-2562
  • お問合せ

BLOGブログ

コンクリート巨人の歯が発掘されました

2020/11/26

リノベ現場監督の赤石です。

現在リフォーム中の北上市の現場からコンクリート巨人の歯が発掘されました。

これ2本とがっている所が歯根ですね。歯肉に埋まっているところで、逆の写真でいうと下の部分がいわゆる歯として機能している部分、比較的平らになっていることから、この巨人はおそらく草食で、草をすりつぶすように食べていたと考えられます。

発掘された個数は24個、これが全部だとするとこのコンクリート巨人は大人なのか子どもなのか、、、ヒトで考えると乳歯は20本、永久歯で32本、、、、その中間の24本なのでこれが臼歯だとすると、おそらくこの他にいわゆる前歯が埋まっているとも考えられます。やはりヒトとは歯の構成が違うのかもしれません。ん~~~ん??妄想です。。。

風呂がまカエル

2020/11/24

リノベ現場監督の赤石です。

北上市の床置きタイプの浴槽に、風呂釜。

新規の浴室としてはユニットバスが主流で、タイル風呂も少なくなってますが、この物件は浴槽と風呂釜を2本のパイプでくっ付けてお湯を沸かす。

いわゆる給湯器で各所にお湯配管でお湯を送るのではなく、お風呂には水を貯め、このガス釜で沸かす。

今回の工事でこの風呂釜もカエル。。。釜ガエル・・・ケロケロ・・・

どんどん短くなるポール

2020/11/21

リノベ現場監督の赤石です。

現場で使うカラーコーンやカラーコーンをつなぐポール、高い物を使えば長持ちするのか、大切に使わないからすぐ壊れるのか、、、割れたり折れたり。

ポールはテープを巻いて補強したり、添え木をして頑張る時もあるが、限界と見た目の悪さが問題。

あとは、壊れたところを切除して輪っかを付け直す。

どんどん短くなるけれど、かえって短いのが欲しい時もあるから、使えるところまで使うの。

これは半分の長さになってしまった。

ちなみに、両端の輪っかも壊れることがあるので、最後は輪っかの部分をとっておいて、部品交換で使う。

 

 

 

上に戻る