• 0197-65-2562
  • お問合せ

BLOGブログ

御番所跡!????

2020/09/29

リノベ現場監督の赤石です。

また見つけました、歴史的なところ。

北上川堤防より少し離れた平地に立つこの案内。

番所とは藩境にあって通行、交易を監視するためにお役人様~~が居たところだね、ここは仙台藩(伊達藩)と盛岡藩(南部藩)の境だから、北上川の水運関係も含めこの辺りはこういった史跡があるのね。先日はもう少し北上川を下った方にある関所とかを見たの。

さあこの場所をよくと見ますと、、、

よくある史跡で建物の名残り「礎」・・・ってコンクリート製??

ほう!!江戸時代にもさかのぼるであろう番所跡だ!!

タチバナノカエル

2020/09/28

リノベ現場監督の赤石です。

北上川堤防沿いの敷地の木の伐採、草刈りの現場から・・・

木に巻き付いた・・・蛇みたいで不気味。

その下に住んでいるカエルくん。

目が大きいね。

のり巻き?伊達巻き??

2020/09/26

リノベ現場監督の赤石です。

何か作ってる?

巨大のり巻き?

巨大伊達巻き??

キッチンをオーダーメイド

2020/09/25

リノベ現場監督の赤石です。

キッチンと言えば最近はシステムキッチンでシンクからコンロまで一枚天板である事が一般的で、サイズや収納の形、食洗機を付けたり、蛇口を選んだり、、、基本的には組み合わせ方法が多数、オーダーメイドですね。

今回の物件は貸家として使いたいので、コンロは埋め込みタイプのビルドインではなくて、持ち込み設置のできるいわゆるガステーブル設置台のタイプにしたかった。

しかしいつも使うキッチンのメーカーには、戸建て住宅でよく使われる幅2m55cmタイプのキッチンでこのガス台の組み合わせの物が無いとな。そこで、一般的なシステムキッチンの流しシンク加工のみ、ガスコンロ埋込穴なしのセットをオーダーし、別にガス台を組み合わせました。扉の仕上げも同じ化粧板を使用し一体的な色で仕上げました。

奥が深いよ舗装

2020/09/24

リノベ現場監督の赤石です。

今日から駐車場の舗装工事の現場に行ってきました。

今回の現場はカーポート下駐車スペースから、ググっと奥の玄関までの通路部分をアスファルトで舗装します。

今日は奥から土をはぎ取り、、、下地となる砕石を敷き詰める作業です。奥までダンプは入れないので、人力で砕石運搬です。

 

高圧??かもしれない洗浄機

2020/09/19

リノベ現場監督の赤石です。

最近お買い物した武器。

バッテリー式の高圧洗浄機。

ケルヒャーとかにもあるけれどちょっと高いので、お小遣いを貯めて買える程度でお手頃なアイリスオーヤマ製のを買ってみました。

よく行く倉庫にじつは水道が無いので、ちょっと何か洗いたいなと思ってもタンクに水を持って行って、チャプチャプゴシゴシが限度。

これはバッテリーで動くのと、タンクの水を吸い上げてくれる。

でもパワーは、やっぱり弱い、高圧とは呼べないけれど、圧をかけて出てくるので水道が無い所では使えるね。

トイレ設置完了

2020/09/18

リノベ現場監督の赤石です。

単純な汲み取り式のトイレからの切り替え工事を進めていた簡易水洗化の工事。

無事に新しい便器を設置ができました。

下水につながった水洗トイレではないので、簡易な水洗のトイレ・・・簡易水洗トイレと呼ばれるが、工事は簡易ではなく、結構大変だったようです。

ということで、、、藤原さん、菅野さんお疲れさまでした!!

kanakanaカナヘビくん

2020/09/17

リノベ現場監督の赤石です。

倉庫の周辺は生き物の宝庫!!

今回の発見はカナヘビくん。

 

以前にも目撃はしていたがもっと小さかった。今回のはかなり大きい、というか大きくなったのか・・・

カナヘビはトカゲの仲間ではあるけれど、ヘビっぽい特徴もあるみたいで体の半分はしっぽなんだね。

さすがに捕まえるのは難しかった。。。

アナヲチイサクスル

2020/09/14

リノベ現場監督の赤石です。

先日汲み取りの洋式便器からの変更工事始めましたが、床下の配管変更も終わり、大工さんに床の仕上げをお願いしました。

穴が小さくなりました。中央付近にあるのが下水管。

左横にあるのはオーバーフロー菅と言って、タンクの水が止まらないよ~~ってなった時に、外に排水をするもの。これが無いと、、、タンクへの水道給水のトラブルで水が止まらないよ~~~~事件が発生した時、下の便槽にどんどん水が流れて、便槽中の物体が外に脱走する恐れがある。。。大事件だ!!これを防ぐ水の逃げ道管。

床は今まではビニール系のクッションフロアを使っていたけれど、今回は目地無しの水に強い木質系のフロアを重ね貼りして仕上げました。

この後は便器の皆さんをお迎えして、完成です。

アナガアイテル

2020/09/11

リノベ現場監督の赤石です。

今まで汲み取り式の洋式便器からの簡易水洗便器への変更

取り外すと、、、

ポッカリ 穴が開いている。。。

配管を簡易水洗に替えるために、床をもっと大きく開けて配管。その後大工さん作業で床を仕上げますの。

とりあえず今はこの落とし穴に落ちないように要注意!!

上に戻る