• 0197-65-2562
  • お問合せ

BLOGブログ

リノベのテンジョウ その3

2020/07/30

リノベ現場監督の赤石です。

前回のジプトーンからの天井の仕上げ変更の方法について、続き・・・

前回のように石膏ボードをジプトーンに重ねて貼る方法に近いのだけれど、その前に木材で下地を組んでしまう方法もあるね。

という事で、実際にこの天井をどのようにしたかというと、、、

キッチンのエリアを全体的に段差を付けて、もともとの天井材にかぶせるように下地をつくりますパターン。

もともとキッチンの天井に付いていた横長の照明器具や吊戸棚下に付いていた照明器具も交換、クロスもアクセント化しています。

リノベのテンジョウ その2

2020/07/28

リノベ現場監督の赤石です。

前回のジプトーンからの天井の仕上げ変更の方法について、続き・・・

前回のように石膏ボードをジプトーンに重ねて貼る方法に近いのだけれど、その前に木材で下地を組んでしまう方法もあるね。

この方法は、現在の天井材の下地が不安定な場合や、近隣の部屋の天井との関係を整える際にも使うしいろいろ。木で下地を作ってあれば、あとは前回同様石膏ボードを貼ってクロスで仕上げという感じかな。

次回!?このタイプの発展形をご紹介、、、の予定。

リノベのテンジョウ その1

2020/07/27

リノベ現場監督の赤石です。

現在進行中の現場の天井はもともとジプトーン貼り。

これは他の現場の写真ですが、ジプトーンは白い天井にヒョロヒョロっていう黒い模様が入っている天井で、これはこの状態で仕上がりで、クロス(壁紙)を貼らないで仕上げとなるのね。

これが数年と経ってリフォームとなると汚れや日焼けで色が変わってしまっていたりする。上の写真はもともと台所でキッチンの上に吊戸棚が付いていた対面式のキッチン。その棚を撤去したところ・・・当然色が変わっていた。。。手前に見える線は、戸棚の下に付いていた手元照明の電気の線。

こういった天井をどのように工事していくか。まず今回紹介の作戦は、現在の現場で進めている方法で、

このジプトーンの天井の上に真っ新な石膏ボードを重ね貼りして、その後にクロスを貼って仕上げる方法。今回の現場では、変更に伴い一部天井が欠損してしまう所があり、その補修も含めてエリア丸ごと重ね貼り大作戦。全体をフラットに下地を作り直します。

 

足長バチとの闘い

2020/07/25

リノベ現場監督の赤石です。

現場は危険!!

今回の危険は・・・蜂

雨の当たらないちょっとした軒下に巣を作る足長バチを見ますが、建築現場で使うゴミ箱の縁も良く巣を作られる・・・

倉庫の周辺も草木が多いので、気が付かないところに蜂の巣があったりするのですが、まあ、様々な虫や小さな生き物たちが住んでいるから分かる気がします。

この現場は着工前で比較的ひらけた土地なのですが巣を作るものなのですね。それも作られるまでの期間が短い!!ウロウロしている蜂が多いので巣が大きくなるのも早いのか。

 

倉庫の周辺で見る足長バチとちょっと違う気がして調べてみると、たぶんこれはフタモンアシナガバチではないかと。

ブンブンしているので何かスプレーで!!と思って探すと、車にシリコーンスプレーがあった!!仕方ないのでシリコーンスプレー攻撃。。。

シリコーンスプレーはいわゆる潤滑スプレーで、ちょっと用途が違うね、でも蜂の羽根の動きがスムーズになった気が、、、、、しません。

誰かが知らずに刺されてしまうと大変なので、かわいそうだが殺虫スプレーを用意してサヨウナラしました。

階段手すりの設置

2020/07/23

リノベ現場監督の赤石です。

今回の現場は階段に手すりを設置する作業。

新築でみると階段の手すりは当たり前のようについていますが、少し前の建物になると付いていないことがよくあるのですね。

後から手すりを付ける場合は、手すりの金具を固定する下地が壁の裏にあるかどうかが問題になってくるの。柱とかがあるとそこに固定することができるのだけれど、様々な作りのお家をみるとなかなかちょうど欲しい所に下地が無く、固定できないことが多い。

その場合は、一度壁表面に化粧板を帯状に取りつけて、それを手がかりに金具を固定していく方法があり、手すりメーカーでもお手軽な製品が準備されているの。

今回の現場は、ちょうどいい所に柱があったことと、特殊な金具を使う事で、一般的な取付を行う事ができました。

 

〇ー〇ー〇ー 三兄弟

2020/07/21

リノベ現場監督の赤石です。

前回の記事で電気温水器についてふれましたが、思い返せばいろいろ筒型電気温水器があったなあと思い履歴を確認。

その1

これはこの前と同じ感じの設置。台所の片隅にある勝手口土間に設置されているもの。この物件はこの後、ガス給湯器で外の壁掛け式のものに変更しました。

その2

これは、洗面脱衣室に設置されているパターン。この物件はこの後、外にエコキュートを設置する形に変更になりました。

どれも少し前の丸型、筒型の電気温水器になります。

オール電化の住宅だとそのお家の電気の容量によってメーターまわりの感じも少し違いますね・・・

メーターBOX、メーターBOX、メーターBOX、メーターBOX!

メーターBOX三兄弟! メーターBOX!!

電気温水器とは

2020/07/20

リノベ現場監督の赤石です。

現在リフォーム検討中の物件の給湯器です。古い電気温水器が使われていました。このタイプは東芝製で1995年なので25年前のものになります。

時々この給湯器にお目にかかることがありますが、電気温水器は深夜の電気を使ってお湯を沸かすシステムですが、同じ電気を使うエコキュートと比べると使う電気代が4倍くらいかかるとか。

現行の電気温水器はタンクが角ばっているので、このタイプはやはり昔のって感じですね。おそらく同じ電気温水器でも現行のものの方が性能が良くなっていることでしょう。

電気の契約も現行と異なり、電気のメーターまわりも通常の電気用のメーター、深夜電力用のメーター、そして深夜に沸き上げが動くようにするタイマーと3つ機械がついていることが多いのがこのタイプです。

てぶくろを買いに

2020/07/18

リノベ現場監督の赤石です。

私が仕事で使う必需品の一つに手袋があるんだよね。

先日監督の菅野さんからド派手な軍手をもらいましたが、普段はホームセンターで売っているあの赤い手袋を愛用。最近気になる問題が、その手袋、手のひら部分に使われている黒いゴム部分が暑さで溶けてしまうというもの。車に入れておくとベトッとくっついてしまうのだよね。現場ではすぐ汚れたり、濡れたりするので、頻繁に交換して使うため、ストックがある程度ないと困るのです。

そこでこの度、違う手袋を使ってみることに。

この水色の手袋の手のひらの樹脂部分がポリウレタン製、

今まで使っていたゴムは、天然ゴムみたいでたぶんこれが熱に弱いと想定。ポリウレタンはどうなのかな???と。

それからもう一つ白いのはニトリルゴムだそうだ、、、

この二つは近くのワークマンで買ってみた。実際今まで使っていたものよりも安い。色はやっぱり赤が良いな・・・。水色のポリウレタン製を先行して使っているのけれど今のところ熱による影響は見られないね。ただし、最近はそこまで暑くないというのもあるのかも。今後の変化に注目です。

 

今日出会ったカエル君たち

2020/07/17

リノベ現場監督の赤石です。

今日出会ったカエル君。

その1

クリーム色の外壁にくっついてたからなのか、アルビノのカエルなのか謎。

クリーム色の外壁に美白クリームが使われていたのか・・・

その2

軽トラの荷台に乗っていた。とてもちっちゃなカエル。。。

荷物の中に逃げてなかなか捕まえることができず苦戦。

小さすぎて触るとつぶれてしまいそうなのを、そっと捕まえて降車いただきました。

 

壁からの飛び出し~その後

2020/07/16

リノベ現場監督の赤石です。

過去の記事ですが、工事の途中で見つけた出っ張り。

リフォーム現場の壁からニョキニョキを発見。

丸いものが3つ並ぶと顔に見える・・・

こんな記事を前に書いたことありましたが、それがどうなったか。

洗面化粧台の扉の奥に配管接続部が収納された感じ。

洗面脱衣室全体をリフォームしました。

 

 

 

上に戻る