• 0197-65-2562
  • お問合せ

BLOGブログ

雨樋からの下りてきた

2020/06/30

リノベ現場監督の赤石です。

梅雨時期気になるのが雨樋の状況。雪の影響で樋が大きく外れていたり、曲がっていたり。

今日の案件1は樋に落ち葉やコケが詰まっていて、雨が降ると樋から雨水があふれ出てしまう、、、これはゴミを取り除いて開通。

案件2は、雨が降るとポワポワ葉っぱが雨樋から吐き出される、これ。

周囲に木があるわけではなく、どう見ても木の葉ではなく、草。これ、雨樋に巣をつくろうかと鳥が持ち込んだ材料が、雨に流されて落ちてきたものでしょうね。よく雨樋の際でチュンチュン言っている鳥がいるから。

 

靴下ですか?いえ、軍手です。

2020/06/29

リノベ現場監督の赤石です。

現場監督の菅野さんから軍手をもらいました。

どうだ~カッコイイだろ~と出してきたのは、この軍手。

よくあるあの白い軍手ではなく、なんだこのかんじは・・・

5本指靴下とも思える色、でも軍手です。1つもらいました。

北上市上野町でリフォーム工事始めました。

2020/06/29

北上市上野町でリフォーム工事始めました。

今回は水回り設備の交換と内装工事が主な工事内容です。

ヒメジョオンカハルジオン

2020/06/27

リノベ現場監督の赤石です。

これ会社の前の街路樹脇に咲くお花ですが、どちらでしょうかヒメジョオンかハルジオンか・・・

これから雨の日が多くなりそうですが、今は時々降る雨でググっと草花が伸びますね。

そういえばテントウムシに見える彼も、テントウムシなのかテントウムシダマシなのか・・・ややこしい。

現場での写真撮影

2020/06/26

リノベ現場監督の赤石です。

最近なぜか小さな生き物を写真撮ることが多くなり、どうしたらアップでもピンボケしないで撮ることができるか悩んでいます。

現場での写真撮影は、建築的に記録という意味合いが強く、カメラは必需品です。もちろん職人さんの頑張っている姿も記録?記念に撮影。

現場室内写真あるある、、、暗いからとフラッシュを使うと、各種粉が舞っているので反射して雪が降ったようにチラチラ写る。でも松田大工さんを写すためにピカッと!!もうお片付けで照明も片づけられたの。。。

 

アカイカコイ

2020/06/25

リノベ現場監督の赤石です。

今回の現場は外の工事、現場で担当さんと打ち合わせ。

アスファルト舗装に張られた赤い囲い。

これから浄化槽の設置工事を行うために、設置位置の確認目印でテープを張りました。

下水の処理には、公共下水、集落排水など敷地外に配管でつないで行く方法や、トイレが汲み取りの地域、そしてこの浄化槽の大きな水槽を地中に埋めて、バクテリアくん??のご協力のもと汚い排水を処理して外に流す方法があるのね。

下水道がつながる地域もあれば、下水が当分来ない地域もあるから、その場合でトイレが汲み取りは・・・という場合、浄化槽の設置になりますの。新築時に設置することも多いですが、今回は現在汲み取り方式のお家で、切り替えで浄化槽を設置することになったのです。舗装があるのでそれを切除しての少々大掛かりな設置工事になるかんじです。

重機でよいしょ

2020/06/23

リノベ現場監督の赤石です。

解体工事の現場で基礎の解体を見てました。

穴を掘るだけでなく、砕いたコンクリートを上手にすくってダンプに載せていく。

こんな大きなものを運んだと思えば、土に混ざった小さなゴミを丁寧にすくって拾い上げてくるんだっけよ。

これは恐竜の何かにしか見えない。

換気扇の交換

2020/06/22

リノベ現場監督の赤石です。

現在使われるそれらの換気扇の多くは、プロペラ換気扇が直接壁についているのではなく、室内にある換気扇の機械からジャバラのパイプを通して、外に排気するタイプが多く、プロペラと現在主流のシロッコファンというものとではかなり排気の能力も違うようです。

水まわりのリフォームでキッチンの交換をする場合、もともと付いているキッチンや浴室の換気扇が壁付けのプロペラ換気扇の場合がよくあります。換気扇の位置が変更になることもあり、元の穴をどうするかが課題になります。

作戦の一つは、もともとあった四角の穴を金属板で塞ぎ、防水処理と塗装で仕上げるこのやり方。今回はその板の中央に新しいフードを付けれそう。まだ作業途中ですが、こんな感じ。

壁からの飛び出し

2020/06/20

リノベ現場監督の赤石です。

リフォーム現場の壁からニョキニョキを発見。

丸いものが3つ並ぶと顔に見える。

もともとここには洗面化粧台が付いていて、今回その交換工事があるので取り外し。水とお湯の接続口がそのままになるので、工事中に念のためとゴミが入らないように、栓をしておくのがこの赤い棒。床に出ているのは排水管。

目が飛び出してる、、、びよ~~ん

 

野菜を育てる5

2020/06/19

リノベ現場監督の赤石です。

会社菜園の野菜たち。

かなり大きくなり、トマトは緑色ではありますが実が大きくなっていきました。

もうプランターの土が見えなくなってしまうくらい大きくなってきた。

シシトウは小さな白い花を咲かせるのですね。

ニンジンも大きくなりました。下は見えないけど・・・

 

上に戻る