• 0197-65-2562
  • お問合せ

BLOGブログ

うっどでっき

2020/04/27

リノベ現場監督の赤石です。

現在製作中、ウッドデッキです。

階段の段板もしっかり側面に彫り込んで差し込みますの。

上り下りしやすいように手すりも付けて、もう少しで大工工程は終わりです。

ウッドデッキも今回のように、木を使って作ることもありますが、樹脂製の床板と、アルミの足で作るウッド風デッキも最近多いですね。木でつくるウッドデッキは長持ちさせるため、定期的に塗装をして守ってあげないと、劣化が激しいのですね。

ヘビさんは・・・いますか?

2020/04/23

リノベ現場監督の赤石です。

今回の依頼は井戸小屋の解体と井戸ポンプ周りのリフォーム工事。

小屋を解体してみると出てきたのが、ヘビさんの古着。

というか、脱皮した皮。

そしてその下にある空洞。

これはお家ではないですか?ヘビさんの。

屋根上に古いコンクリートが広がっている下、この下がどうなっているか確認してきました。

電話ボックスとスイセン

2020/04/17

リノベ現場監督の赤石です。

会社の前の桜並木は、春を感じる北上の名所。

信号待ちの車からも咲き誇る桜を見ることができます。

その根元に咲く一輪のお花。

道路からは少し下がっていてよく見えず、スマホが主流の現代、電話ボックスに来る人も少ない。道を行き交う人たちはみんな上ばかり見上げ微笑んでいる。

この黄色がとても可愛らしく、でも何か力強く感じられました。

 

写真を撮るのが難しい

2020/04/16

リノベ現場監督の赤石です。

今回は新築現場から。

洗面化粧台といえば、洗面台と収納、鏡、照明がセットになった商品を取り付けることが多いのですが、今回はカウンタータイプという方が分かりやすいか、ベッセルタイプという形状の洗面化粧台です。

それぞれ、カウンター、洗面ボウル、蛇口、鏡、照明器具をそれぞれ持ってきて付けました。

今回の何が難しかったかって・・・写真を撮るのが。

少しでも顔を出すと鏡に映ってしまう。ギリギリのラインで撮りました。

懸命に生きる 春に咲く

2020/04/15

リノベ現場監督の赤石です。

現在中古の住宅を購入、リフォーム工事を計画中の物件で、お庭に咲く花。

今ここは住む人が居なくて、次の主を待っている。

毎年咲いて、居間や和室の窓から見えていけれど、今年は花見をする家族がおりませぬ。

今年は私がそっと花見をしてきました。

上に戻る