• 0197-65-2562
  • お問合せ

BLOGブログ

石膏ボードを剥がすということ

2020/02/13

リノベ現場監督の赤石です。

リフォームやリノベーションの工事に必ずと言っていいほど発生するのが、解体作業です。壁を解体して柱などを出すのに、まずは壁紙の向こうにある石膏ボード下地をバリっと剥がす。

しかし、その壁が釘で留まっているならグイッと取れても・・・最近の建物はネジネジのビスで固定されているの。ドライバーで回して取らないと石膏ボードが剥がしにくい・・・でも壁紙や下地を均すパテが邪魔してビスの場所が分からない・・・。

ハイテクなセンサーを登場させ、ピピピと金属を探知してみました。でも、いろいろなものに反応して良く分からない。

結局、強力な磁石でペッタン、ペッタン。

そしてコンコン発掘。

地道な作業だけれど、無理な力が掛からず、今回の場合現場にも優しい作業ができました。

 

 

上に戻る