• 0197-65-2562
  • お問合せ

BLOGブログ

外側走~る引戸

2019/10/29

リノベ現場監督の赤石です。

今回紹介するのはリノベーションでも活躍する室内の戸。

「今まではドアだったんだけど、引戸にしたいな・・・」

でも構造的に取れない柱がある、取れない壁があるといった時に使うのがこれ。

アウトセット引戸というもの。

既存の壁に取り付けて、壁に沿って戸が走る仕組みのため、大きな壁工事を行うことなく取り付けることができるの。

これは弊社事務所2階に設置されています。

 

ひなたぼっこの仲間たち

2019/10/28

リノベ現場監督の赤石です。

最近朝はちょっと寒い感じですが、陽が差すとポカポカポカ

ピョコンと飛び出したカエル君は資材倉庫のコンクリートの上でしばらくの間、ひなたぼっこ。

周りには緑色の草がたっぷりあるのですが、この色は土の色??それともコンクリートの色?

北上市立花S様邸10

2019/10/26

 

内部は壁の工事もほぼ終わり、キッチンの取付も終わりました。

もう少しで大工さんの工事終わりそうな現在。

外は外壁貼り工事を頑張っています!!

他現場で工事していた大工チーム別部隊も合流、室内と外で工事が進んでいます。

 

 

 

ドアをソフトに閉め~る

2019/10/24

リノベ現場監督の赤石です。

リフォームの小ネタ部材です。

室内の戸をゆっくり閉める機能として、引戸はゆっくりしまるものは多くの商品に組み込まれていますが、ドアがゆっくり閉まるはそれほど多くはありません。

これは、ドアに後から取り付けることのできる部材です。

大きく開くとそれぞれの部材が離れますが、閉め進めて行くと、

ガチョ~ンとキャッチ!

ドアをソフトに閉め~るのです。

自動で動くところまで手を添えてあげれば、あとはカチャンと閉まります。

適度なブレーキにもなり、バタン!!と勢い良く閉まることを防止もしてくれる優れもの。

弊社事務所2階のドアに付けて見ました。

箱入り猫

2019/10/21

リノベ現場監督の赤石です。

資材倉庫を歩く影が・・・

あれっ何か通った気がすると周りを見てみると、

 

(ほぼ)空き段ボール箱の中に猫ちゃんがいました。

寒くなってきて、箱の中が暖かくて気持ちいいのか。

なんとなくそのままにして帰ってきました。

北上市立花S様邸9

2019/10/19

床の仕上げ工事と並行して壁の工事が進んでいます。

お部屋の入口の引戸の枠も取付始まりました。

天井はというと・・・

こんな感じ。

 

外の水道を快適に

2019/10/15

リノベ現場監督の赤石です。

大規模なリノベーション物件の外水道周辺の仕掛けです。

犬さん猫さんのための足洗い場を作りました。

4本もある足を温かいお湯で洗えるように、なんとお湯がでるシャワー付き!!

床は屋根付きウッドデッキになっていて、室内とバリアフリーでアクセスできます。

このデッキのラインが違う所ですが、「ここで洗ってね」という目印です。

取り外してみると・・・

コンクリートで囲まれた受け皿になっていて外に排水できるようになっているのです。

肉球にやさしいリノベーションです。。。

 

 

北上市立花S様邸8

2019/10/12

天井ができてきました。

先日はまだ木の骨組みで良く分からなかったところが、見えてきました。

まだ作業途中ですが、曲線でキッチン部分とリビング部分の天井の段差をつけています。

木の骨組みにどうやって曲線をつけて板を貼るのか??

これは「マゲマゲの木」(←僕専用名称)という、特殊なベニヤ板を使うのですね。

葛~くず~

2019/10/11

リノベ現場監督の赤石です。

新築で基礎工事に忙しい建築現場のお隣の駐車場に伸びる葛(くず)。

その根から取れるくず粉はくず湯やくずきり、漢方薬で活躍しますが、最近の野原や山を見るとかなりの存在感。

資材倉庫周辺にもモリモリです。この植物との戦いは夏の大きな仕事です。

この植物、よく見ると枝豆のようなものがなっている。

そうこれはマメ科の植物なんですね。

これ食べれるのかな??

葛は夏に伸び伸びになった葉っぱのおかげで根にデンプンをため込むのだね、それを人間さんはこれからの時期掘り出して使う。葛根というわけだ。

葛粉が有名なのが、奈良県 吉野葛。東北だと宮城の白石。その話はまたいつか。

あのモリモリ伸び伸びの葛からいつか葛粉にして活用したい。食べてしまいたい。

 

 

北上市立花S様邸7

2019/10/10

現場からの帰り道、おそらく現場から車に同乗しているものを発見!

これは ちょうちょですか?蛾ですか?

しばらく走ってから降車をお願いましたが、おうちに帰れたでしょうか。悪いことをしたな・・・

 

壁の断熱入れが終わり、天井の下地を作る作業を進めています。

キッチンのところの天井を少し下げて曲線を作ろう!!と頑張ってました。写真を撮ってみましたが写真を見ても何が何だか分からない感じですねこれは・・・

恥ずかしがり屋の大工さん、頭隠して尻隠さず撮りをしてみました。

上に戻る