Go Top

断熱リフォーム-千田工務店 スマートハウス+ゼロエネルギー住宅+長期優良住宅,太陽光発電(岩手県北上市)

ハウス IN ハウス

思い入れのある今の家を壊さずに、内側に新たな壁をつくることで生活に必要な部分だけ新築同様の快適な空間を創る。 それがお家の中にお家をつくる『ハウスINハウス』です。 省エネルギーで夏涼しく冬暖かい健康に優しい生活エリア、いつも使うキッチンやお風呂などの水まわりも新しく。 オリジナルのパネルにより短い工期かつ手の届く価格を実現しました。

 

千田工務店オリジナルパックをご用意しております。

詳しくは担当者へお問合せ下さい。 

 

断熱リフォームは、壁を一度解体し、断熱材を入れて、また仕上げをする、という工事が必要でした。 しかも壁・床・天井を一筆書きのように繋げて行わないと効果はゼロ。結果、家全体をリフォームする大工事となり、金額も工期も負担が大きく、工事内容も不透明なケースが多々ありました。 ハウスINハウスは、オリジナルのパネルにより実現した3つの特長でそれらを解決しました。

 

思い入れのある家を壊さずに お家の中にお家をつくる

ハウスINハウスはその名の通り、お家の中にお家を作ります。だから、従来の断熱リフォームのように壊してから作り直すのではなく、今ある家を風雨を凌ぐ雨合羽のように利用しながらのリフォームが可能です。

それを可能にしたのはハウスINハウスのために開発されたオリジナルの断熱パネル。 ハウスINハウスのオリジナルパネルは家を壊さないための工夫がされています。

 

「壊さない」を可能にしたハウスINハウス オリジナルパネル

特許申請中の合板サンドウィッチによるHBハニカム構造のオリジナルパネル使用!!

蜂の巣状のハニカム構造の断面に予め断熱材が注入されたこのパネルは、壁・天井に設置をしていくことで、耐久性のある壁と断熱壁の両方を、一度に施工が可能です。

また、このパネルはどこで切っても使うことができるので、施工性が高くどんなに入り組んだ場所でも簡単に施工して適合させることができます。 このパネルにより、ハウスINハウスは家を破壊することない断熱リフォームを可能としました。

 

壊さないから短工期 最短7日間でリフォーム

リフォームするとき、工事している期間が短いってとっても重要。他の場所に住まなければいけない場合は、引越し代金や仮住まいの費用など余計な出費も…。 ハウスINハウス[ハウスインハウス]は家を壊さないため、なんと最短7日で工事が終了します。もちろん、工事する部屋以外は住むことも出来るため家族の負担が大きく軽減。家計にもやさしい工事となっております。

 

「住まいのカルテ」を元に、必要な部分だけ安心価格で

ハウスINハウスは、これからの生活に必要な箇所だけリフォームします。 まず最初に専門家が構造や断熱状態をサーモ機器などで壁の中などを非破壊で調査し、 「住まいのカルテ」を作成します。

「住まいのカルテ」を元に、必要のない箇所への工事は行いません。どのくらいの工事をどの部分に行えばいいか安心価格でご提供します。

 

ハウスINハウス基本パック498万円(税別)〜

ご要望の多いキッチン・洗面所・バス・トイレを含む17.5畳相当の室内と水回りの断熱リフォーム基本パック498万円(税別)〜をご用意しています。

千田工務店ではオリジナルパックを軸としながら、「住まいのカルテ」を元に本当に必要な箇所と資金内訳のご説明を行い、資金計画を明確にします。

 

 

断熱リフォームって?

高断熱な家とは、室内と室外で熱エネルギーの行き来が少ない家のことです。住宅の外部に面する壁・窓・屋根などから熱が逃げないように「断熱」してあるので冷暖房の効率もよく、省エネルギーで夏涼しく冬暖かい快適な住環境が実現できます。夏も冬も外気温の影響を受けにくく室内の温度差が少ないため、熱中症やヒートショックなどから家族を守ってくれます。

新築住宅では2020年から高断熱が義務化されますが、従来の家でその基準を満たしている家はわずか5%。リフォームで新築同様の快適さを実現するためには、多くの家では内装・水まわりだけではなく、断熱性能の改善が必要となるのです。

 

「古い家だから」と暑さ寒さを諦める必要はありません

夏や冬、壁や窓から熱気や冷気を感じる、 エアコンをかけているのに適温になるまでに時間がかかる… 「古い家だから仕方ない」なんて我慢していませんか?

断熱リフォームをすると、家が”魔法瓶”のようになり、せっかくつけたエアコンの冷気・熱気を逃がさず、外からの冷気・熱気が伝わりづらくなります。 またエアコンが必要な時期が短くなる、といったお客様の声もあります。

断熱リフォームで、一年中快適に過ごしましょう。

 

断熱リフォームで光熱費が安くなる!

断熱リフォームの大きなメリットとして「光熱費の削減」があります。 例えば、無断熱の住宅と次世代省エネ基準(※)の住宅を比べると、冷暖房費は年間で7.5万円も安くなるのです。

※住宅の快適性向上とCO2排出量削減を目的に1980年に定められた国の規準。1995年と1999年に改訂されています。

断熱性を高めると、冷気・暖気が逃げづらく天井から床までの温度差がなくなるため、例えば冬にちょっと暖房をつけただけでも暖かさを感じます。 これは夏のクーラーでももちろん同じ。 エアコンの効きが良くなるのです。 結果として光熱費が安くなり、そのうえ快適に過ごすことができるのです。

 

家族の健康を守る

断熱リフォームのハウスINハウスは部屋の温度差をなくし体の負担を軽減する環境を実現します。さらに、高い断熱性能は、省エネルギー。光熱費を抑え、リフォーム後のランニングコストを抑え、経済的です。

・部屋の温度差をなくし、体の負担を軽減する環境を実現します。 ・高い断熱性能が省エネルギーを促進し、光熱費を抑えランニングコストを低減します。

 

 

 

 

 

 

文藝春秋8月号掲載