BONSAI

Cは園芸店では必ず苔と盆栽コーナーに足を止めます。

私が花苗を購入すると、「植物は種から育てるとナントカホルモンが出て~」と種からの栽培を勧めてきます。

そんなCにぴったりなものを見つけました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-8-53-43

『種から育てる盆栽キット』

これ、なんと本屋さんで売っていました。本を買わずに盆栽だけ買ってきました。

気に入ったのをひとつだけ選んで買えばいいのに、3種類あれば3種類とも揃えてしまいたくなる悪い癖。

説明書を読みましたが、桜ともみじは種まきの前に1~3か月ほどの準備期間がいるそうで、発芽させるのがなかなか難しそうです。

うまく芽が出たら報告します。

バラ誘引の準備

最近すっかり寒くなり、庭に出る時間もほとんどなくなりました。

本格的な冬に入る前に、残っている庭仕事を片付けたいです。

球根はすべて植え、耐寒性のない植物は鉢に上げたので、残っている作業は夏の花の片づけとつるバラの誘引です。

我が家のバラは秋に植えたばかりなので、まだ誘引できるほど伸びていません。

とはいえそのままにしておくと枝が垂れてしまうので、何か支えが必要そうです。

ということでこれを準備しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-13-39-19

将来的には壁面に誘引できたらいいなと思っていますが、ひとまず来年はこれで頑張って大きくなってもらおうと思います。

 

球根の植え付け完了

やっと春咲き球根の植え付けが完了しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-17-22-30

隙間花壇にも植えたかったのですが、まだ咲いている夏の花を処分するのがもったいなく、ほとんど鉢植えになりました。

花壇にも鉢にも植えてもらえなかった小球根たちは、かわいそうに砕石の下に植えられたのでした・・・

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-8-30-21

強く育つんだ!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-8-30-40

一部、もう芽が出ちゃっています。

これで冬が越せるのでしょうか・・・?

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-17-22-47

挿し芽で増やす

もともとゼラニウムはあまり好きな花ではありませんでしたが、最近ヨーロッパの窓辺の写真を見てちょっとイメージが変わりました。

gahag-0108235618

↑これはちょっとやりすぎな感じもしますが・・・

こちらは我が家のゼラニウム(のきれいだったとき)。

img_0152.jpg

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-14-58-15

ウチのゼラニウムも花をいっぱい咲かせるぞ!と思った矢先、強風で枝が折れてしまいました。

鉢に上げないと、と思っていたところなので、コンパクトな姿になったのは都合がいいと言えばいいのですが・・・

折れた枝はもったいないので刺し芽をしてみることにしました。

sashime1

もともとウチのゼラニウムはご近所さんが花壇に直接挿してくれたのが根付いたものなので、いくつかはうまくいってくれるでしょう。

ついでにもう一つ、パンジー、ビオラも挿し芽できるということを知ったので、そちらも挑戦。

sashime2

こちらはちょっと心配。うまくいけばよいのですが。

昨日から廊下に置いているのですが、さっそく夜中蹴飛ばしてひっくり返した人がいるようです・・・


挿し芽にするために摘んだ花は小さな器に活けました。

いい香りです。

biora

冬の寄せ植え

今日はウチではなく会社の草花です。

玄関前に寄せ植えを置いているのですが、秋に植え替えた植物たちが悲しい感じになってきたので、思い切って入れ替えました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-15-08-58

ハボタン、ガーデンシクラメン、シロタエギク、アリッサム、パンジーです。

花の少ない季節なので、元気に咲いて玄関前を明るくしてほしいです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-26-15-08-45

北側花壇の整理

北側花壇には宿根草をメインに植えて、ナチュラルガーデン風に♪

・・・なんて思っていましたが、正直に言って今年の北側花壇は大失敗でした。

ガーデニング初心者の私にはナチュラル~は難しかったようです・・・

この花壇は道路に面しているので、一番きれいにしておきたい場所なのですが、雑草が生い茂ってるようにしか見えません・・・

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-14-56-52

花もほぼ終わったことですし、思い切って整理することにしました。

巨大化したインパチェンスを処分し、空いたスペースにホスタとオンファロデスを移動。

ジギタリスとアガパンサスはどこに行ったのでしょう、行方不明ですね・・・

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-14-57-20

すっきりしましたが、ここで疑問が・・・

今年ダメだった(枯れたり生えてこなかったりした)宿根草が、来年元気に生えてくる可能性はあるのでしょうか・・・?

とりあえず様子を見てみることにします。


玄関脇のハーブメインの花壇も整理。

ゼラニウムは地植えで冬越しできないようなので、鉢に上げないといけませんね。

レースラベンダーも室内行きです。

空いた場所にはヒースを植えようと思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-14-58-04

来年は花がいっぱいの花壇を目指します!


%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-14-58-15

ゼラニウムの花。

ウチのは花数が少ないなと思っていたのですが、古い枝には花が咲かないんですね。

切り戻して新しい枝を増やすとたくさん花がつくとのこと。

やっぱり手をかけてあげないとダメですね。

球根の植え付け(1)

家には今、来年の春に咲く花の球根が用意してあります。

ホームセンターに行くたびに何かしら購入してくるので、現在スーパーの大きめのビニール袋2つ分になっています。

数えたらチューリップの球根だけで107球でした。

それを見たC「お店の人に『この人絶対食べてる!』って思われてるよ!」

・・・食べません!

(毒性があるものもあるので食べちゃだめですよ!)

今朝から球根の植え付けを始めました。

まずはチューリップ。

中央に密集させて植えます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-12-8-29-21

その周りにパンジーとビオラを植えます。

パンジー、ビオラは寒冷地でも冬越しできると聞いたので、ダブルデッカー初挑戦です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-12-8-29-45

これで春になったら中央からチューリップが出てきて豪華な鉢になる・・・ハズ・・・

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-12-8-30-10

泥んこの写真ですが、とりあえず2鉢、20/107完了です。

土の再利用

夏に鉢植えにした植物たちの残骸の片づけと、古い土の処理をしました。

古い土は捨てるにも量が多いと大変ですし、もったいないのでリサイクルして球根を植えるのに利用することにしました。

大きなゴミや根っこを取り除き、軽くふるいにかけたらシートに広げて数日放置しました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-12-8-40-43

古い土には植物の病気の原因になる雑菌や虫の卵があったりするので、そのまま使わずに日光で消毒してから使うそうです。

この時期だと数週間程度日に当てると書いてある情報が多いのですが、そこまできっちりはできませんでした。

雨も降りましたし・・・

まぁ、やらないよりはいいでしょう、ということで。

バラの植え替え

最近は日の入りが早くなってきて、家に帰りつくころには外はすでに真っ暗です。

ですので、庭作業は主に朝行うことになります。

最近は、先日家に来たバラ様たちの植え替えです。

4つ入りの福袋で購入したはずなのに、今ウチには7つのバラ苗があります。

どうしてなのかさっぱりわかりません・・・

ともかくビニールポット入りのままではかわいそうなので、毎朝ひとつずつ大きな鉢に植え替えをして、今朝6つめが終わりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-05-8-41-16

明日には完了するでしょう。

次は球根の植え付け作業の予定です。


パンジーとビオラの苗。出番待ち。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-05-8-41-28

 

春に向けて

最近急に涼しくなったな、と思っていたら、ホームセンターにはたくさんの秋植え球根が並んでいました。

昨年はチューリップ、アネモネ、ラナンキュラスの3種類を1パックずつ植えたのですが、母から「(面積に対して植えた球根の数が)少ないね」と言われてしまいました。

今年は去年より植える予定の場所が広いので、多めに用意しようと思って購入したのがこちら。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-27-8-30-09

チューリップは毎年春になるといろいろなところで見事に咲いているのを見かけてはうらやましく思っているので、来年こそはもりもり咲かせたいと思います。

アネモネは今年咲いたのが期待以上にきれいだったのでリピートです。

水仙とムスカリは春早い時期に咲きそうなのと、ほったらかしで毎年咲くというのが魅力で購入。

その他は育ててみたこともなければ名前も知らなかったような球根数種類。

うまく育てられるといいのですが・・・

こうしてみると紫系が多いですね。

何だかまだ足りないような気もしてきました・・・

 

そしてついに手を出してしまったつるバラたち。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-27-8-30-01

どんな品種を選べばいいのかもわからないので福袋で購入しました。

奥から「パレード」「ピンクサマースノー」「つるピース」「バイオレット」です。

すべて初心者にお勧めの丈夫な品種のようなので安心しました。

どのように庭に配置するかあれこれ考えて楽しんでいます。