夏の寄せ植え

ここのところの暑さで、社屋前の寄せ植えのビオラたちもさすがにカリカリになってしまいました。

なかなか手入れができずにいましたが、今日やっと植え替えすることができました。

元気になれる黄色系の寄せ植えにしてみました。

自宅ではほとんど使わない色合いなのですが、夏っぽくていいですね。

納得がいかないので・・・

南側シェードガーデン。

育った後の大きさがイメージできないので、ひとまず等間隔に宿根草を植えていました。

その結果・・・

・・・

うん、全然素敵じゃない!

やっぱり無計画に植えるのはよくないですね。

六角形の敷石も、形に惹かれて敷いてはみたのですが、あまり好みではありません。

このスペースは全面的に改造が必要なようです。


こちらは家の西側。

お隣さんとの境に低いフェンスがあります。

ここも砕石とエアコン室外機をなんとかしたい場所です。

本日はひとまずビフォー画像のみです。


北側花壇

ここは昨年は「納得いかない場所」第1位だったのですが、今年はだいぶイメージに近くなっています。

ビオラの切り戻し・・・その後

先月切り戻したビオラですが、

ここまで戻ってきました。

切り戻したのが5月の半ばでしたので、約1か月で切り戻す前と同じくらいになりました。

まだ頑張れそうですね。

インターロッキングを延長

花壇をつくる際にはがしたインターロッキングがあまっていたので、少し延長しました。

アフター画像しかないのでわかりづらいですが、花壇の縁のところまでだったインターロッキングを、敷地境界のフェンスまで延ばしました。

(今画像を見て、敷き方のパターン間違っていることに気づきました・・・。直さねば・・・)

今年中にやりたい庭作業は、建物西側に小路をつくる、南側シェードガーデンの改良、ガレージ入口のペイビング、エアコン室外機の囲い作成です。

一気にはできないので、少しずつ進めていこうと思います。


ピエール・ドゥ・ロンサール

美人です。


終わりかけの花を集めてバラ風呂にしてみたり。

ちょっと少なかったですね。

雨・・・

たぶん今が一番我が家のバラが盛り上がっている時期なのに。

カクテル

つるピース

パレード

ピンクサマースノー

雨だなんてっ!

このまま痛んでしまうのでしょうか・・・

バラが咲いた!

昨年秋に植え付けたバラ達。

つぼみがたくさん付いていたので期待していました。

ついに昨日・・・

咲きました~!

品種は「カクテル」です。

バラは難しいイメージがあるので、ひとまず自分の家の庭で咲かせられたことに満足です。

他のバラもつぼみを付けていますので、毎朝の庭チェックが楽しみです。

夏に向けての寄せ植え

先日切り戻したビオラの鉢と入れ替えに、夏向けの寄せ植えをつくりました。

テーマは「くすんだ色」・・・

ではなくて「アンティーク風」のつもりです。

植えたばかりで隙間が多ので、花いっぱいになるのが楽しみです。

ビオラの切り戻し

チューリップとビオラの寄せ植えですが、ビオラが徒長してだいぶ姿が乱れてきました。

チューリップは花が終わってしまったのが多いのですが、球根を太らせたいのでまだ抜けません。

ビオラだけが頼りですが、このままだともうあまり長くきれいな姿でいられそうにありません。

ということで、ちょっと時期的に遅いような気もしますが、思い切って切り戻しをすることにしました。

ばっさり。

元気そうに見えていましたが、切ってみると中心のほうは蒸れてどろどろになっていたり、ナメクジがついていたりしました。

だいぶさっぱりしたので、風通しが良くなってまた元気に咲いてくれると思います。

チューリップが終わった鉢から順に切り戻しをしていますが、庭に花が少なくなってしまいさびしいです。

次のお休みには夏向けの寄せ植えをつくろう!

 

寄せ植えの仕立てなおし

先日のハピポケ寄せ植えでつくった社屋前の鉢がとてもきれいなので、

以前からあった冬の寄せ植えの乱れっぷりが余計気になりだしました。

冬を越せたパンジーは元気ですが、種から育てたものはやっと広がってきたところ。

ハボタンはすっかりとうが立ってしまっていますので、思い切って春夏の花と入れ替えます。

こうなりました。

もう少しすればもっと咲き広がってきてくれるでしょう。

 

庭が楽しい!

庭が盛り上がってきています!

庭に出ている時間も増えてきました。

4月3日に植えた寄せ植えも

こんなになりました。

近くを通るとハゴロモジャスミンのいい香りがします。

ウッドデッキの前は鉢だらけ。

もりもりです。

隙間花壇。

ネモフィラが私の予想より背が高くなってしまい、パンジーが埋もれています・・・

あ、はがしたインターロッキング片付けないと・・・