ロフト階段を探していました!

今、リフォームと新築とでロフトをご提案していて、安全なロフト階段を探しています。

 

 

ロフトはよく、上の写真のような「はしご」を使いますが、荷物をもって上り下りするのにはちょっと不便です。

 

ただがっちりした階段だと安全なことは良いのですが、スペースを多く取られてしまうのでロフトには適していないかも・・・

 

なので、スマートで安全な「ロフト階段」を探していたのです。

 

探していて気になったのがこちら!イタリア製らしく、デザインがおしゃれ!

 

 

1段の踏み板が広い方と狭い方とあり、これが一段づつ交互に配置されています。

 

キットになっていて、部材で届いたものを現場で組み立てるようです。

 

表示価格もそれほど高くないようですが、運賃や他にかかるものがあるかもしれないので、見積依頼してみないとちょっとわかりませんね。

 

もうひとつがこちら!

 

木製で階段下が収納になっている優れものです。

 

こちらも価格や施工上の注意など、よく調べてみないとわかりませんが、木製でやさしい印象で子供部屋に最適・・・といった感じです。

 

どちらもメリット、デメリットがあると思いますので、よく調べてご提案したいと思います。

 

もしどちらか設置した際には、ブログでご紹介いたしますね。

 

 

 

 

洗面脱衣室の収納について

先日、間取りの打ち合わせで洗面脱衣室内の収納のご要望がありました。

 

現在わが家では、お風呂に入る前に寝室へ着替えを取りにいかなければなりませんが、脱衣室内もしくは近くにタオルや下着などを収納できる場所があればその手間が省けてすごく便利です。

 

タオルは洗面台の上の吊戸棚に収納しているのですが、背の高い私でぎりぎりとれるくらいで、母やお嫁さんは届かないし、踏み台も危険なので、踏み台の上にタオルが置かれたままだったり(´;ω;`)・・・ホテルのようにタオル類が使うところにすぐあるのが理想なんですがなかなかですね・・・

 

そんな中、おしゃれに収納できそうな記事を見つけたのでご紹介します。

参考までにどうぞ・・・↓↓↓

 

風向から窓の形状、配置を考える。

 

YKKapさんより「風配図・江刺版」のデータシートをいただきました。

窓の配置、形状を考える上でたいへん参考になります。

 

このデータから、風を取り入れたい5~10月は、「南」「南南東」「北北西」からの風が多いことが読み取れます。

近くに高い建物があるなど、周辺の環境によっては必ずしもこのとおりになるとは限りませんが、これを知っていると知っていないとでは窓の配置の考え方も変わってきます。

風が入ってくる方向に風を取り入れる窓を配置して、抜ける方向にも窓を配置することで、家の中の「風の通り道」ができ、ちょっと暑いかなぁ~という時でもエアコンを使わないで済みますね。

こういうことも頭に入れて、間取りを考えていきます。