既存住宅売買瑕疵担保責任保険の現場検査に立ち会いました。

大槌展示場の売買が決まりました。

 

お引渡しに先立って、「既存住宅売買瑕疵(かし)担保責任保険」加入に伴い、現場検査に立ち会いました。

 

新築では当たり前になっている瑕疵保険ですが、中古住宅で加入するのは初めてです。

 

検査員さんが床下、天井、外廻りと一通り検査した後、おもむろにちっちゃいロボットのようなものを床に置きました。

 

 

赤いレーザー光線を出すこのロボットは、床の水平をはかるためのものでした。

 

 

部屋の端と端の、床から赤いラインまでの高さを測定して差を求めます。

 

一般的には新築住宅の場合に3/1000、中古住宅の場合に6/1000とする考え方が多いようで、展示場は中古住宅ですが3/1000以内で合格、築2年なのであたりまえですね。

 

完璧な水平ってありえないとはいえ、3/1000だと1mで3ミリの傾斜、5mだと15ミリの傾斜って意外とゆるい基準だと思ってしまいました。

 

全ての検査に合格、問題なくお引渡しできます。

 

私にとっては現場監督として、また営業で接客、打ち合わせと思い出多い展示場でした。

 

今度住まわれる方にも、たくさんの思い出が重ねられていくことでしょう。

 

。。。ありがとう、展示場!

11月11日に上棟式の餅まきをします!②

あした、11月11日の午後3時から上棟式の餅まきをします。

 

今日はご近所様にお知らせを配布してまわりました。

 

 

場所は花巻市諏訪地内、花巻病院の北西方向になります。

 

降水確率50%、ちょっと天候が心配ですが、雨天でもやります。

 

どなたでも参加オッケーです。

 

お越しいただいた方々にはもれなく、大好評!「千田工務店特製大判カレンダー」を差し上げます。

 

みなさま、お待ちしておりま~す。

 

11月11日に上棟式の餅まきをします!

今日はきれいにし隊で奥州市、北上市2ヶ所、花巻市の4現場を廻りました。

 

最後に廻った花巻市の現場は、今度の土曜日、11月11日に上棟式の餅まきが行われます。

 

 

 

場所は花巻市諏訪地内、時間は午後3時頃からになります。

 

経産省のZEH仕様で、かつ長期優良住宅です。

 

柱、梁など、丸見えの状態ですので、建物の構造にご興味のある方は必見です。

 

お餅を拾いながら建物の構造までお勉強してしまいましょう(笑)

 

ちなみに11月11日は「ポッキー&プリッツの日」「鮭の日」「チンアナゴの日」など31個もの記念日がある縁起のいい日のようです。その中のひとつ「いい出会いの日」になるといいですね。

 

(詳しい場所は金曜日にアップしま~す。)

 

 

いよいよ、建て方がはじまりました。

北上市内の現場で建て方がはじまりました。

 

6月下旬の基礎工事着工から約2ヶ月弱、悪天候とお盆休み等が重なったため、やっと今日の建て方になりました。

 

 

1階部分で約44坪、延べ床面積で約70坪の大きな住宅になります。

 

 

足場を立ててから建て方を始めます。

 

クレーン作業者と大工さんの絶妙なチームワークで、順序良く、効率良く作業が進められます。

 

 

大きい建物なので建て方の時間もかなり要します。

 

昨日から夏の暑さが戻ってきて、体力的にも厳しいですが、安全に作業をお願いします。

完成見学会会場に行きました。

今週末、8/19(土)、20(日)に北上市柳原町5丁目地内にて完成見学会を行います。

 

収納率17%、スタイリッシュモダンのお家になります。

 

でも、ちょっとした気遣いが感じられる、優しいお家でした。

 

例えば・・・玄関ポーチの角が丸く整えられていました。

 

 

玄関ポーチのタイルが↓こんな感じだったり、

 

 

壁のコーナーがアール状になっていたりと、小さなお子様にも安心な内装でした。

 

 

対面キッチン全面にお手入れしやすいキッチンボードで小物置きスペースが確保されていました。

 

テレビ置き場には天井に間接照明と消臭効果もあるタイル「エコカラット」が貼られていたり、トイレや脱衣室にもさりげなく「エコカラット」が貼られていました。

 

寝室柔らかなも間接照明で熟睡できそうです。(笑)

 

 

壁を傷つけずに絵や額が飾れる、ピクチャーレールもあり、心配りが感じられました。

 

また、外部コンセントも外壁に合わせてシャープな形のものになっていました。

 

 

・・・などなど、まだまだ見どころがたくさんの完成見学会です。

 

皆様、ご家族おそろいでお越しくださいませ!

 

 

宮古市で地鎮祭が行われました。

宮古市で地鎮祭が行われました。

 

沿岸ではお盆の月(8月)は土地の売買や住宅の着工などを避ける風習があるそうで、地鎮祭も7月中に行うことになりました。

 

 

建て主のご主人、奥様それぞれのご両親参列のもと、地元の神主さんに来ていただいてとり行われました。

 

 

土地の神様に土地を利用させてもらう許可を得る、また工事の安全と家の繁栄を祈願する地鎮祭、気持ちが引き締まります。

 

 

北上からだと少し距離はありますので、現場管理は更にしっかりと、安全に注意して工事させていただきます。

 

着工は9月、完成は12月中旬になりますので、工事スムーズに進むよう、十分準備していきたいと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

築180年

北上市内の建替えする住宅の解体現場に行きました。

 

 

こちらは築180年ということで江戸時代(天保)、このころの東北地方は「天保の大飢饉」でたいへんな時代だったようです。

 

 

玄関部分の屋根の反りがきれいで、勇壮な感じがします。

 

 

土台部分にも装飾されていて、大工さんの建物に対する愛情が感じられます。

 

 

きっと改修工事を繰り返し、180年間大切に住まわれてきたのでしょう。

 

 

解体されるところを見るのは辛いですね。

建て替えを決心されたお施主様のお気持ちを考え、新しい住宅をしっかり建てていかなければ・・・と思い新たにしました。

 

炎天下の日曜日!

5月なのに気温はどんどん上がり続け、道路の温度計は「31℃」を表示していました。

 

奥州市ではマラソン大会が行われていて、向かう道は遠回りをせまられ、打ち合わせに遅れてしまう大失態、すみませんでした。。。

 

それでも快く迎えていただき、打ち合わせが終わって帰ろうとすると、私の車のタイヤが黒くピカピカに磨かれているではありませんか!

 

えっ?えぇー!

 

 

打ち合わせになかなか加わらなかった息子さん、なんと私の車のタイヤまで磨いてくれていました、フロントガラスの虫が衝突した跡もきれいになっていて。。。か、感動!Σ(・ω・ノ)ノ!凄すぎます!

 

こんなこと、初めてで、嬉しいやら、申し訳ないやら、更にもっと頑張ろうと思った次第です。

 

 

急いで会社に戻ってまた打ち合わせで、終わって外に出ると風が気持ちよく、新しい「リフォーム相談受付中」の、のぼり旗も気持ちよさげにはためいていました。

 

運動会やアウトドアスポーツなどで忙しい週末ですが、ふとお家のことが気になったら千田工務店にも遊びに来てみてください。

 

新築だけでなく、リフォーム相談も受け付けていますので、お気軽にどうぞ!お待ちしております。

ゴールデンウィーク後半は千田工務店へ

晴天続きのゴールデンウィークでしたが、今日はあいにくの雨降りです。

 

楽しかった9連休だった方も、残すところあと2日とさみしい気分になりそう。。。でも、

 

千田工務店はフェアやってます!

 

 

「今年こそは家を建てたい!」

 

「金利が低いうちに新築を。。。」という方、

 

まだ間に合います!

 

土地探しから。。。という方も大歓迎です。

 

 

ちょっと寄って見てください。

 

夢が一歩、現実に近づきますよ!

敷地確認に行きました。

大槌町内の建築予定地に行きました。

 

高台移転で造成中で、何度か行ったものの場所が確定できず、今回はじめて現地確認できたのでした。

 

 

 

敷地全体はフラットで、当初お伺いした敷地形状とはだいぶイメージが違っていました。

 

 

以前の計画だとリビングから見える景色が、現在だとプレハブ事務所の方向になり、ちょっと違うかな~?

 

だとすると90度プランが回転することになり、敷地に入らないし、玄関の位置も変わってきます。

 

 

太陽光発電の発電効率も考慮するので、結果、大幅プラン変更となりそうです。

 

やはり、現地に来てみないとわからないものですね。