岩手サファリパークに行きました。

1月4日、年末年始休みの最終日に孫を連れて一関の岩手サファリパークに行きました。

 

冬にサファリパークって営業しているか心配・・・いったところ案の定、パーク内を走るバスが私たち家族だけの貸し切り状態、おかげでバスの運転手さんが大サービスで案内してくれました。

 

 

トラ、ホワイトタイガーを見てから草食動物のエリアへ、ここでは窓を開けて餌をあげることができます。

 

 

私の大好きなキリンから見下ろされる感じ、たまらない(*’▽’)、迫力あります。

 

 

餌を持っているのを知っているので、窓から顔を入れてきます。

 

ちょっと待って・・・といってもききません、ビビります~(*’ω’*)

 

 

そしたら運転手さん、口にくわえた餌を食べさせるパフォーマンスを見せてくれました。

 

余計にビビる孫・・・”(-“”-)”

 

草食動物のエリアから脱出したのもつかの間、肉食動物のエリアに入っていきます。

 

ここからはもちろん、窓はあけれれません。

 

オスのライオンが4頭も、ゆうゆうとお散歩してました。

 

すっごい、迫力です。

 

バスが通り過ぎたあと、ライオンが台に乗ったのを見つけ、わざわざバスをバックさせて見せてくれました。

 

 

こんなに間近で見ることはもちろん、初めてですごい迫力に大興奮!なのに、なのに・・・

 

 

孫は怖がって隠れてしまい、ぜんぜん見てくれません(゜_゜>)

 

こんなにすごいのに・・・残念 (;^_^A

 

バスから降りて猛獣から解放された孫は、うさぎ小屋で元気を取り戻してくれました。

 

 

ビビるどころか、追いかけまわすほどで、小さい動物にはめっぽう強いのでした。

 

 

岩手サファリパークは今年10周年だそうで、創業当時のご苦労や、東日本大震災の時のお話やら教えていただいたりと、大満足の一日でした。

 

今日は雨降りで駐車場に車が十数台止まっている程度でしたが、昨日は大混雑だったそうです。

 

こんなに近くでトラやライオンを見られるサファリパークはめずらいそうで、県外、関東、関西方面からくるリピーターさんもいるといってました。

 

そしてなんと冬場は入場料が半額、ぜひ皆様も冬の岩手サファリパークへお出かけしてみてください。

 

お勧めしますよ~。