ZEH等3省連携事業合同説明会に参加しました。

仙台の電力ホールで行われた、「ZEH等3省連携事業合同説明会」に参加しました。

 

3省とは「経済産業省」・「国土交通省」・「環境省」。

この3省が連携して「住宅の省エネ・省CO2化」に向けて取り組むという大きな国を挙げてのプロジェクトと言ってもいいのかもしれません。

 

エネルギー基本計画において、「住宅については、2020年には標準的な新築で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標が設定されており、地球温暖化対策計画でも同様に政策目標を設定されています。

 

このZEH化の支援制度については、今回は全体の概要を把握したというところで詳細はまた新年度になってからわかるようです。

 

よく調べて、せっかくZEH仕様の住宅を建てるなら、こういった支援制度を是非利用したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)