既存住宅売買瑕疵担保責任保険の現場検査に立ち会いました。

大槌展示場の売買が決まりました。

 

お引渡しに先立って、「既存住宅売買瑕疵(かし)担保責任保険」加入に伴い、現場検査に立ち会いました。

 

新築では当たり前になっている瑕疵保険ですが、中古住宅で加入するのは初めてです。

 

検査員さんが床下、天井、外廻りと一通り検査した後、おもむろにちっちゃいロボットのようなものを床に置きました。

 

 

赤いレーザー光線を出すこのロボットは、床の水平をはかるためのものでした。

 

 

部屋の端と端の、床から赤いラインまでの高さを測定して差を求めます。

 

一般的には新築住宅の場合に3/1000、中古住宅の場合に6/1000とする考え方が多いようで、展示場は中古住宅ですが3/1000以内で合格、築2年なのであたりまえですね。

 

完璧な水平ってありえないとはいえ、3/1000だと1mで3ミリの傾斜、5mだと15ミリの傾斜って意外とゆるい基準だと思ってしまいました。

 

全ての検査に合格、問題なくお引渡しできます。

 

私にとっては現場監督として、また営業で接客、打ち合わせと思い出多い展示場でした。

 

今度住まわれる方にも、たくさんの思い出が重ねられていくことでしょう。

 

。。。ありがとう、展示場!

11月11日に上棟式の餅まきをします!②

あした、11月11日の午後3時から上棟式の餅まきをします。

 

今日はご近所様にお知らせを配布してまわりました。

 

 

場所は花巻市諏訪地内、花巻病院の北西方向になります。

 

降水確率50%、ちょっと天候が心配ですが、雨天でもやります。

 

どなたでも参加オッケーです。

 

お越しいただいた方々にはもれなく、大好評!「千田工務店特製大判カレンダー」を差し上げます。

 

みなさま、お待ちしておりま~す。

 

建築士定期講習に行きました。

3年に一度、受講することになっている、建築士定期講習の為、盛岡のアイーナ(いわて県民情報交流センター)に行きました。

しっかしいつも思いますが、大きい吹抜けと、ガラス張りのエレベーター、手摺で開放的な空間の建物です。

9:30から17:30まで5時間の講義と、最後にはマークシート式の試験もあって気が抜けません!
年々法令が変わっていたり、最近の建築傾向だったりを知ることができるので、大切な講習だと思います。
でも、1日がかりで長かった〜

11月11日に上棟式の餅まきをします!

今日はきれいにし隊で奥州市、北上市2ヶ所、花巻市の4現場を廻りました。

 

最後に廻った花巻市の現場は、今度の土曜日、11月11日に上棟式の餅まきが行われます。

 

 

 

場所は花巻市諏訪地内、時間は午後3時頃からになります。

 

経産省のZEH仕様で、かつ長期優良住宅です。

 

柱、梁など、丸見えの状態ですので、建物の構造にご興味のある方は必見です。

 

お餅を拾いながら建物の構造までお勉強してしまいましょう(笑)

 

ちなみに11月11日は「ポッキー&プリッツの日」「鮭の日」「チンアナゴの日」など31個もの記念日がある縁起のいい日のようです。その中のひとつ「いい出会いの日」になるといいですね。

 

(詳しい場所は金曜日にアップしま~す。)