APWフォーラム2017に行きました。

滝沢市の「ビッグルーフ滝沢」で行われた、YKKapさん主催のAPWフォーラム2017に行きました。

 

 

YKKapさんのこれまでを表現した映像から、新商品開発への思い、ZEH化に向けての取り組み等のプレゼンテーションがありました。

 

その後、「未来の子供たちのために・・・」と題した早田宏徳氏による講演があり、その中で外皮(断熱)をしっかりした上で、必要な分だけ太陽光発電をのせるイメージのZEHじゃないと意味がない・・・というような内容のお話しが印象にのこりました。

 

ZEHは3地域でUA値0.5が基準ですが、0.3以下が望ましいということで、ちなみに先日、弊社自由設計「SOLA324」で計算したところ、UA値0.42でした。

 

これに45ミリの付加断熱と東・西・北面の3方向のサッシをトリプルサッシに変えるだけで、UA値0.32となり、0.30にかなり近い値となります。

 

講演会を聴いて知識も、もちろん増えましたし、しっかりした高性能の家づくりをすることの大切さを身にしみて感じました。

 

 

「APWフォーラム2017に行きました。」への1件のフィードバック

  1. 佐々木様
    先日はお忙しい中APWフォーラムへご来場いただき誠にありがとうございました。ご商売の一助となりましたら幸いです。ZEHはあくまでも手法だと考えます。住まい手がハッピーなのはZEHかもしれませんし、そうではないかもしれません。住まい手の幸せを住宅に反映させるというのは大変難しいことだと思いますが、そのお手伝いをできれば幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です