宮古市で地鎮祭が行われました。

宮古市で地鎮祭が行われました。

 

沿岸ではお盆の月(8月)は土地の売買や住宅の着工などを避ける風習があるそうで、地鎮祭も7月中に行うことになりました。

 

 

建て主のご主人、奥様それぞれのご両親参列のもと、地元の神主さんに来ていただいてとり行われました。

 

 

土地の神様に土地を利用させてもらう許可を得る、また工事の安全と家の繁栄を祈願する地鎮祭、気持ちが引き締まります。

 

 

北上からだと少し距離はありますので、現場管理は更にしっかりと、安全に注意して工事させていただきます。

 

着工は9月、完成は12月中旬になりますので、工事スムーズに進むよう、十分準備していきたいと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

CASBEE戸建評価員講習会に行きました!

CASBEE戸建(新築)評価員の資格取得試験の必須講習会のため、東京都千代田区紀尾井町の明治薬科大内「剛堂会館ビル」に行きました。

 

戸建住宅自体の環境品質と外部に与える環境負荷を評価し、格付けするという、なんだか難しい内容です。

 

でも、これから必要になってくるものなので、来月の試験に向けて頑張ります!

 

 

八戸・種差海岸に行きました。

八戸の国指定名勝・三陸復興国立公園種差海岸に行きました。

 

 

天然の芝生が海の水際まで接して広く180℃以上見渡せ、壮大な気分にさせてくれる景色です。

 

 

天然芝生の上では、のんびり寝っ転がって日光浴する人、小さな子供とボール遊びする親子、犬を散歩させる人など、思い思いに過ごしていてのどかです。

 

 

近くに「蕪島」というウミネコ繁殖地もあるせいか、ウミネコものんびり散歩していました。

 

「花の渚」と言われるだけあって、

 

ニッコウキスゲ

 

スカシユリ

 

ノハナショウブ

 

インフォメーションセンターに置いてあった、散策ハンドブックを片手に花を見比べながら周辺を散歩したのでした。

 

車で5分程移動すると、白浜海水浴場、鳴砂のある大須賀海岸などもあり、これからの季節は多くの人が訪れることでしょう。

 

このあと近くの灯台に行き、お昼ご飯にネットで検索した海カフェに行ったのですが、あいにく水曜日はお休み、有名な「八食センター」がお休みだと八戸のお店はお休みのところが多いかもしれません。

 

北上から約2時間半かかりましたが、八戸・種差海岸で気持ちのいい景色を堪能でき、大満足の一日となりました。

皆様も是非お出かけください。ただし、水曜日はお店の定休日をご確認くださいね。