「構造塾」オープン講座受講しました!

盛岡市・アイーナで行われた「構造塾」オープン講座を受講しました。

 

 

熊本地震で現場に何度も訪問された講師の方が、壊れた現場を見て分かったことを元に、今までの建築基準法だけでは足りない部分や重要視しなければならないことを、わかりやすく教えてくれる講座だそうで、ポイントは「わかりやすく伝える」ことでしょうか?これが5回シリーズで行われるという、オープン講座でした。

 

なるべく専門用語を使わず、公式もなぜそうなのかをイメージで伝えるそうで、内容をきちんと理解したいのは当然ですが、その教え方、伝え方にもすごく興味があります。

 

わかっていてもうまくお客様に伝えられないこと、たくさんありますから・・・。

今週末開催!!完成見学会 会場に行きました。

3/25(土)・26(日)に完成見学会を行う会場に行きました。

 

内観を少しご紹介しますね。

 

ころんとした丸い籠の照明が可愛らしい和室・・・

 

 

落ち着いた内装は、例えるならクラシックモダン。

 

最近の見学会では久しぶりですね。

 

 

玄関からLDKに続く引戸のデザインがいいアクセントになっています。

 

 

そしてステンドグラス、さてこれはどこに取り付けられているか?見学会にご来場いただくとわかります。

 

 

外観にアクセントをつけている4つの窓、中から見てもリズミカルで明るいダイニングにぴったりです。

 

今日は冷たい雨が降っていたので、外観はまた後日に。。。

グッドリビングショーin北上にいきました。

「グッドリビングショーin北上」に行きました。

 

住宅建材・設備メーカーが一同に会する、北上最大の博覧会で、私のお目当ては「ウッドワン」の無垢材キッチンとタイルカウンターの洗面化粧台でした。

 

 

水廻りで無垢材って水分の浸み込みとか心配なところですが、風合いを損なわない塗膜で守られているので、さっとひと拭きでシミにならないそうです。

 

洗面化粧台のタイルカウンターは工場で製作されたものが現場に納品されるので組み立てるだけでOKとのこと。

 

まずまず思った通りのものでした。

 

 

無垢カウンターの洗面化粧台も下がオープン!好きな籠やBOXを置いて自由に収納できますね。

 

 

内装ドアも無垢なのに赤やブルーといったインパクトのあるカラーで素敵です!

 

ドア1台入れるだけでお部屋の印象がガラッと変わりそうですね。

 

 

そしてアイアンのフレームに無垢の棚板を渡しただけのキッチン、ステンレス天板も雰囲気に合わせてバイブレーション仕上げでわざと武骨な感じでカッコイイ!

 

オープンなのは憧れますが、見える収納だけに置くものも厳選して、少なめにしないといけませんね。

 

などなど・・・グッドリビングショーに行った皆さん、それぞれブログにアップしていましたが、目の付け所が違っていましたね(笑)

 

明日もやってますので、是非北上総合体育館までお出かけくださいませ。

9:00~16:00までですよ!

完成社内検査に行きました。

花巻市内の間もなくお引き渡しを迎える現場に社内検査に行きました。

 

 

屋根のブルーと外壁のホワイトと爽やかな印象の外観です。

 

 

玄関収納キャビネットもホワイトで上から下まで、かなりの収納量がありそうです。

 

 

3帖の和室もカウンターとオープン棚で書斎兼用となり、用途が広がりますね。

 

 

ダイニングの3連ペンダント照明とダウンライトも整然と並んでいて、気持ちが良いLDKです。

 

外観と同様に内部も、床のベージュと壁クロスのホワイトとすっきり爽やかな印象で、お施主様のご希望がよく反映されたお住まいになったと思われます。

 

はやくお施主様にお見せしたいですね。

奥州市ZEH仕様現場に行きました。

現場確認で奥州市のZEH仕様住宅の建築現場に行きました。

 

今日は大工さん、職人さん誰もいなかったので、自由に見させていただきました。

 

外壁を貼るための通気胴縁がきれいに取り付けられ、外壁を待つばかりとなっていました。

 

 

窓の下部分と通気胴縁の間が空いていていて、中途半端かと思われるかもしれませんが、空気の通り道となるため、なくてはならないすき間なんです。

 

 

中に入ってみると玄関収納に大きな靴収納用の棚が設置されていました。

 

 

これが2面に設置されておりますので、かなりの収納量です。

 

 

リビング、ダイニングは東西南面と3方向の窓がら光が入り、思った以上の明るさです。

 

 

ダイニング側は横長の大きな窓が2方向にあり、視線を遮りつつも充分な採光がとれる形になっています。

 

 

振り返るとキッチンと玄関方向になります。

キッチンから洗面脱衣室、浴室へとまっすぐ通ることができ、玄関、ホール、階段、リビングとぐるりと廻れる動線となっています。

 

 

2階に上がるとまた階段があり、8帖程の小屋裏収納へとつながっています。

 

 

サンルームからバルコニーにへ出るところ、こちらの住宅はZEH仕様で通常より外側の壁厚が厚くなっていて、既成サイズの引違サッシが入らないという事態に・・・FIXと片開きドアの組み合わせとなりましたが、かえって明るくて出入りしやすいかも。。。気密性も増しますね。

 

 

寝室の間接照明・・・そういえばリビングにも間接照明らしきくぼみがありました。

 

いろいろ見どころありで完成が楽しみです。・・・が完成見学会の予定がないので完成したらまた写真でご紹介します。

 

・・・ですが、もし実際に見てみたい・・・という方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。

個別にご案内できるかもしれませんので、検討させていただきます。

 

 

ロフト階段を探していました!

今、リフォームと新築とでロフトをご提案していて、安全なロフト階段を探しています。

 

 

ロフトはよく、上の写真のような「はしご」を使いますが、荷物をもって上り下りするのにはちょっと不便です。

 

ただがっちりした階段だと安全なことは良いのですが、スペースを多く取られてしまうのでロフトには適していないかも・・・

 

なので、スマートで安全な「ロフト階段」を探していたのです。

 

探していて気になったのがこちら!イタリア製らしく、デザインがおしゃれ!

 

 

1段の踏み板が広い方と狭い方とあり、これが一段づつ交互に配置されています。

 

キットになっていて、部材で届いたものを現場で組み立てるようです。

 

表示価格もそれほど高くないようですが、運賃や他にかかるものがあるかもしれないので、見積依頼してみないとちょっとわかりませんね。

 

もうひとつがこちら!

 

木製で階段下が収納になっている優れものです。

 

こちらも価格や施工上の注意など、よく調べてみないとわかりませんが、木製でやさしい印象で子供部屋に最適・・・といった感じです。

 

どちらもメリット、デメリットがあると思いますので、よく調べてご提案したいと思います。

 

もしどちらか設置した際には、ブログでご紹介いたしますね。