光熱費データグラフ~エアコンだけ編

先日は第12回省エネ大賞コンテスト表彰式並びに懇親会が行われ、たくさんのお施主様方にお会いでき、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

この省エネ大賞コンテストは太陽光発電を取り付けた方々から、買電・売電の電気量データを送っていただいたものを元に表彰いたします。

 

その中から1件、光熱費データをグラフ化しましたのでご紹介します。

 

少し画像が荒くてすみません、花巻市にお住いのN様、太陽光発電5.59kw搭載しており、建物の床面積が40坪、3人家族のご家庭です。

 

こちらは正真正銘、エアコンだけで生活していて、暖房期11月~3月、20~23℃設定、冷房期7~8月は27~28℃設定で24時間フル稼働させているそうです。

 

「暖房20~23℃って寒くないの?」と思われるかもしれませんが、先日のセミナーで室内の空気の温度と床、壁の温度の差が少なければ、20℃でも寒く感じないということをおっしゃっておられました。

 

エアコンを24時間フル稼働させることで、室内の空気の温度と床、壁の温度差はほぼなくなり、寒く感じなくなるんですね。

 

年間の使った電気代の合計が118,313円、売った電気代の合計が224,154円、売った電気代の方が105,841円多くなり、それを平均すると月々8,820円売った方が多かったことになります。

 

最近では暖房が蓄熱暖房からエアコンにかわりつつある状況で、「本当にエアコンだけで大丈夫?電気代が高くつくんじゃないの?」という声が聞かれますが、これで実証され、自信をもっておすすめできます!

 

光熱費データを送っていただいた皆様のおかげでわかりました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

「まもりすまい保険」講習会に行きました。

住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」でおなじみの住宅保証機構主催研修会が盛岡市のアイーナで開催され、赤石、中根、佐々木の3人で参加しました。

 

 

住宅瑕疵担保履行法が施行され8年、保険事故を検証すると95.6%が屋根や壁からの雨漏りが原因となっているそうです。

 

 

基本の手順を守って施工するのはもちろん、建物の形も雨漏りのリスクの少ない形状にする必要があります。

 

たとえば軒の出が少ない住宅は、壁にかかる雨水の量が多くなるので雨漏りのリスクが高くなります。

計画上、軒の出が取れない場合は、防水処理をしっかりすることが大切になってきます。

日本は雨が多いので、軒の出がある住宅が多いんですね。

 

 

住宅金融普及協会発行の「住まいの管理手帳」編著者の溝渕様の講演もあり、これからは住宅を長持ちさせるため、住まい手と工務店と一緒になって取り組む必要があるとのことでした。

 

千田工務店でも年に3回、お手入れ教室を開催していますが、同じ考え方で実施しています。もう少し参加者が増えるといいのですが・・・(´;ω;`)

2017年千田工務店第6回安全大会が行われました。

今年で6回目になります千田工務店安全大会が、さくらホール・小ホールを会場に、大工さん、職人さん総勢70名の参加で行われました。

 

 

年に一度、安全とマナーについての勉強会で、自分たちの行動を振り返り、どうやっていくのがいいのか考える大切な日となります。

 

 

安全衛生吉田事務所の吉田講師から昨今の木造工事をめぐる環境と安全衛生対策について講演がありました。

 

 

岩手県は全国的に見ても労働災害が多く、震災前まで年々減少傾向にあったのが、震災後は増加しているとのことでした。

 

復興のための建築工事件数増加に伴い増加傾向にあるのかもしれませんが、事故は出来る限り防がなくてはなりません。

 

つい作業効率優先にしてしまい、安全を怠ることがあったかもしれませんが、これを機会に、思い返して安全作業遂行を心がけて行きたいものです。

 

次にDotプロジェックト事務局長、長土居講師による「なぜ高性能住宅を求めるのか」という演題で講演が行われました。

 

 

高性能住宅は健康という大切なものを与えてくれるというお話で、岩手県は寒冷地なのに寒冷地仕様の家に住んでいる人は僅かしかないので健康寿命が短いそうです。

 

高性能住宅にするには断熱・気密性能がしっかりしていること、それには住宅建築にかかわる大工さん、職人さんがよく理解して全員で協力する必要があることです。

 

少し難しい内容でしたが、なんだかわからないけどやっているのと、理由がわかってやるのとでは全く違うと思うので、そのあたりが皆さんに伝わればいいなぁと思いました。

 

 

きれいにし隊活動報告【1月編】

きれいにし隊は本日1月度の活動を行いました。

1)奥州市の現場・・・大工工事中

2)北上市の現場・・・大工工事終盤

3)北上市の現場・・・内装工事

ここまでが午前中、今朝は雪が積もったので、通常の掃除の他に雪かきも作業に追加されました。

4)花巻市の現場・・・内装工事

5)花巻市の現場・・・大工工事

 

(うっかり写真を撮り忘れてしまいました。)

 

6)花巻市の現場・・・大工工事

以上、予定通り6現場を廻って作業しました。

とにかく冬の現場は雪との闘いが追加されてしまいますので、大工さん、職人さん方は苦労されていると改めて感じ、知ることができました。

微力ではありますが、今後も続けて現場をきれいに、また大工さん、職人さんとの交流もできればと思っています。

 

最後に6)の現場近くの佐々長醸造さんでお味噌を購入、なんと味噌蔵の中でクラシック音楽🎵を聴かせて味噌酵母を活性化させている・・・とのことで、味見させてもらったら甘みがあって、このお味噌で焼きおにぎりを作りたくなってしまったのでした。

・・・こんな出会いもあり、有意義な一日となりました。

 

 

 

 

いよいよ本日、第12回 省エネ大賞コンテスト 表彰式並びに懇親会開催です。

本日いよいよ、総勢約400名(111発電所のご家族)のお客様をお迎えして、省エネ大賞コンテスト表彰式並びに懇親会が開催されます。

 

この日までコツコツと準備を整えてきました・・・

 

 

もう12回にもなるんですね。歴史を感じます。

 

 

たくさんの準備物はほぼ会場に運ばれ、あとは会場内でセッティングを待つばかりといったところです。

 

天候は今のところ雪は降らない予報でよかったです。

北上市内は道路に雪はありませんが、くれぐれもお車には気を付けて、時間に余裕をもってお越しくださいませ。

 

社員一同、お待ちしております

 

驚いた!(研修会の帰り編)

研修会の為、東京へ・・・

 

私には珍しく前日からの体のだるさと頭痛で「バファリン」を飲みながらの受講でしたが、講師の軽快なお話しに徐々に元気を取り戻し、「バファリン」の効き目も手伝ってしっかり受講できました。

 

そんな帰りの新幹線、福島を過ぎたあたりでしょうか、「ゴミはございませんか~」と声かけながら通る人が・・・

なんと車掌さんがゴミ集めをしながら歩いておられました!

 

「ん?車掌さんだよね?」と2度見してしまった程、車両を出るときには振り返って、きちんとお辞儀をして出ていかれました。

今までもやっておられたのか、ただ私が気が付かなかっただけなのか、そこまでするのかと驚いた瞬間でした。

 

その後のアナウンスもハキハキとハリのある声で、さっきの車掌さんかな~と思い、好感が持てました。

 

皆さん頑張っていますね、私もまた頑張ろうと元気をもらったのでした。

 

新年なので・・・社員の集合写真を撮りました。

SOLA通信の新年号作成にあたり、社員の集合写真を撮りました。

全員が揃うのはなかなか珍しいことで、貴重な一枚となります。

 

この前には新年最初の社内会議が行われ、ひとりひとりから、毎年恒例の「今年の目標」が発表されました。

 

この内容についてはSOLA通信・あけおめ号にてお知らせします。

 

お楽しみに~❤

岩手サファリパークに行きました。

1月4日、年末年始休みの最終日に孫を連れて一関の岩手サファリパークに行きました。

 

冬にサファリパークって営業しているか心配・・・いったところ案の定、パーク内を走るバスが私たち家族だけの貸し切り状態、おかげでバスの運転手さんが大サービスで案内してくれました。

 

 

トラ、ホワイトタイガーを見てから草食動物のエリアへ、ここでは窓を開けて餌をあげることができます。

 

 

私の大好きなキリンから見下ろされる感じ、たまらない(*’▽’)、迫力あります。

 

 

餌を持っているのを知っているので、窓から顔を入れてきます。

 

ちょっと待って・・・といってもききません、ビビります~(*’ω’*)

 

 

そしたら運転手さん、口にくわえた餌を食べさせるパフォーマンスを見せてくれました。

 

余計にビビる孫・・・”(-“”-)”

 

草食動物のエリアから脱出したのもつかの間、肉食動物のエリアに入っていきます。

 

ここからはもちろん、窓はあけれれません。

 

オスのライオンが4頭も、ゆうゆうとお散歩してました。

 

すっごい、迫力です。

 

バスが通り過ぎたあと、ライオンが台に乗ったのを見つけ、わざわざバスをバックさせて見せてくれました。

 

 

こんなに間近で見ることはもちろん、初めてですごい迫力に大興奮!なのに、なのに・・・

 

 

孫は怖がって隠れてしまい、ぜんぜん見てくれません(゜_゜>)

 

こんなにすごいのに・・・残念 (;^_^A

 

バスから降りて猛獣から解放された孫は、うさぎ小屋で元気を取り戻してくれました。

 

 

ビビるどころか、追いかけまわすほどで、小さい動物にはめっぽう強いのでした。

 

 

岩手サファリパークは今年10周年だそうで、創業当時のご苦労や、東日本大震災の時のお話やら教えていただいたりと、大満足の一日でした。

 

今日は雨降りで駐車場に車が十数台止まっている程度でしたが、昨日は大混雑だったそうです。

 

こんなに近くでトラやライオンを見られるサファリパークはめずらいそうで、県外、関東、関西方面からくるリピーターさんもいるといってました。

 

そしてなんと冬場は入場料が半額、ぜひ皆様も冬の岩手サファリパークへお出かけしてみてください。

 

お勧めしますよ~。

 

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

千田工務店は本日から通常営業です。

 

毎年恒例の北洲さんが総勢11名で初荷にいらっしゃいました。

 

sdsc06923

今年は雪もなく、穏やかな天候のもとの初荷となりました。

この後の様子を動画でアップしようと思ったのですが、うまくいかずギブアップ・・・(´;ω;`)

 

また次回、チャレンジしたいと思います。

 

今年もよろしくお願いいたします。