北上市内で地鎮祭がありました。

北上市内で地鎮祭がありました。

会社から近く歩いても行けるくらいのところです。

dsc06141

心配された天候も回復し、秋晴れのよき日となりました。

お施主様も早めに敷地に来ていただきましたので、準備のお手伝いをしていただきました。

dsc06140

縄に紙垂(しで)を付けていただきました。

しめ縄についているひらひらした紙のことを紙垂(しで)といいます。

なかなかない体験だったかもしれません、ありがとうございます。

dsc06149

おかげ様で穏やかな天候のもと、無事に地鎮祭も終わり、いよいよ着工を待つばかりとなりました。

こちらはゼロエネ住宅(ZEH)で付加断熱+トリプルサッシとなります。

完成が待ち遠しいですね・・・

 

田沢湖マラソンに参加しました。

社長、菅野さんと田沢湖マラソン10kmに参加しました。

遊覧船でスタート地点まで移動し、田沢湖を眺めながら半周するコースです。

北上は雨降りだったようですが、時々晴れ間が出るくらいの暑すぎず寒すぎない、マラソンには絶好のコンディションだったと思います。

結果は・・・完走はしたものの、1時間切れなかった、悔しい・・・(´;ω;`)

2016%e7%94%b0%e6%b2%a2%e6%b9%96%e8%a8%98%e9%8c%b2%e8%a8%bc

でも走った後のお楽しみ、新玉川温泉でお昼ご飯とビール、温泉を満喫できて大満足!でした。

※画像は社長のブログでご覧くださいませ!

しっかしいつもですが、年の功とはいえ往復社長に運転させてしまうことになり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

この場を借りて改めてお礼申し上げます。

本当にいつもありがとうございます。

でも、また・・・お願いします(n*´ω`*n)

 

 

 

 

 

 

講演会「快適性・エコ建築・省エネルギー・商エネルギーを考える」に出席しました。

岩手大学構内北桐ホールで開催された講演会に出席しました。

 

Dotプロジェクト座長の本間 義規氏の挨拶に続き、同顧問の前 真之氏のテーマ「エコハウスは住む人の願いを叶える!」の講演、岩手県中小企業家同友会事務局長の菊田 哲氏のテーマ「中小企業のエネルギーヴェンテ(大転換)の可能性について」の講演が行われました。

 

工学博士であられる前氏の講演を拝聴したのは2回目で、たくさんのユニークなスライドで視覚的に訴えるもので、難しいお話しも引き込まれて聞いてしまいます。

いま経産省で出しているZEH(ゼロエネルギーハウス)基準より上をいく性能の家を考えていくことが大切、かといって家が高額になってしまうとお金持ちだけがエコハウスに住めるというのでは困るので、誰もがエコハウスに住める社会を考えていく必要がある・・・という内容のことが印象的でした。

 

岩手県中小企業同友会の菊田氏の講演は初めて拝聴させていただき、ドイツ・スイスからエネルギーシフトの実践を学び、地域経済を支える背景として中小企業の存在意味と、持続可能で豊暮らしを実現するにはエネルギーシフトが必要不可欠であること、商業の商エネルギーと省エネルギーは深く関わっている・・・というお話しが印象的でした。

 

その後、Dotプロジェクト顧問の寺尾信子氏を司会に、講演をいただいた前氏、菊田氏、本間氏のディスカッションが行われ、いつもの建築側だけとは違う企業家という角度からも今後のエネルギーや人々の生活に対する考え方などお話を聞くことが出来ました。

img_0452

 

私たちが日々、お施主様の希望をかなえつつも建物の性能を守るべく提案していることが、いずれは日本のエコハウス、日本の省エネにつながっている・・・方向性が一致しているという確認と責任が感じられる講演会でした。

 

panasonic「住まいのトータル提案を学ぶ会」セミナーに参加しました。

東日本ホテル盛岡を会場にパナソニックさんのセミナーに参加しました。

dsc06072

セカンドライフ編ということで、私にとってタイムリーなテーマ、興味深く聴講させていただきました。

 

その中でも盛岡の「みやた整形外科医院」の医師でシニア野菜ソムリエでもあられる宮田 恵氏の特別セミナーがすごく印象的でした。

 

「命を耕すお台所」という題で、何歳になっても自分の好きな場所に自由に移動できる・・・誰でもそう願うと思いますが、それには「お台所」が大切だという内容でした。

 

最近はスーパーやコンビニでお弁当やお惣菜など、出来上がったものを売っていて、私もよく利用しています。

 

「お台所」は買ってきたものを温めるだけ・・・みたいな使い方ばかりしていると、知らず知らずに体に良くないものを取り入れていることがあるそうなんです。

 

売っているものが体に良くないものということではなく、例えばから揚げを買ってきて電子レンジで温めると油が酸化して良くないものになってしまうということがあるので、新鮮な野菜やお肉を買ってきて自分で調理することが大切なんですね。

 

いつまでも元気でいられるためには、「食事」「運動」「心のあり方」この三つの質を高めていくこと、その中でも最重要項目が「食事」で「自分を知り、自分に最適な食事を、自分で用意する」この中心が「お台所」だということでした。

 

身につまされる思いで聞かせていただき、生活を見直さなければいけないと思いましたが、急には無理なので、徐々に変えていきたいですね・・・

 

 

 

 

北上市柳原の現場に行きました。

北上市柳原の現場は大工工事真っ最中です。

今日は大工さん2人と電気屋さん1人が作業中でした。

内部の壁に断熱材が充填され、気密シートで覆った後、石膏ボードを貼るところでした。

DSC06056

現場看板の隣にパンフレットを入れる透明ケースがあることを知っていますか?

DSC06055

家づくりに役立つ情報を季節ごとに内容を変えて入れていて、通りがかりの人が自由に取れるように、各現場に設置しています。

9月に入ったので秋バージョンにしましたよ。

ためになる内容です、是非ご覧くださいませ。

 

中学2年生が職場体験に来ました。

江釣子中学校2年生の生徒さん2人が職場体験に来ました。

緊張の面持ちでしたが、午前中、渕澤さんが現場案内に連れ出してくれたので、戻ってきたころにはだいぶ顔色も明るくなっていました。

午後はパソコンで間取り作成の実習。

sDSC06034

さすが今時の子ですね、ちらっとやり方を教えただけなのに、華麗なマウスさばきでスイスイ入力していきます。

sDSC06035

真剣に、集中して入力していました。

sDSC06033

マウスを右手から左手に持ち替えて器用に入力していてびっくり!

右手だとやりにくかったそうです。

いつの間にか、外構や照明まで入力していて素晴らしい!

入力したものは平面図と外観パースをプリントアウトして持ち帰りしてもらいました。

教える方が慣れていなくてアタフタしてしまいました。

どう思ったかわかりませんが、これをきっかけに建築業界に進んでくれると嬉しいですね。