富士山登山に行きました。①

富士山登山から一週間、筋肉痛もおさまり、登山前の通常の気分に戻りました。

いったいあれは何だったのか、今まで経験したことのない不思議な2日間でした。

他の人達が続々とブログアップしている中、疲労困憊の登山で思い出すのも嫌というわけではなかったのですが、なぜかブログを書く気になれずにいて、やっと書こうという気持ちになりました。(単なるさぼりですね・・・。)

出発当日は朝4時に会社駐車場集合、社長から参加者一人一人に「RAKUWAネック」のプレゼントがありました。

sDSC05609

アスリートがよく身に着けているやつです。アスリートに近づいた気がして気持ちが高まります。これで全員富士山登頂間違いなし、ありがとうございます。

北上からツアーの集合場所の仙台市泉区まで約2時間、車中はわくわくが先行していて話がつきません。(いつまで続くか・・・)

【登山中級A】1泊2日の最短コース・富士山2日間のツアー、仙台からは大型バスで約6時間の普通は長旅ですが、このときもわくわくが先行しているため、全然長く感じませんでした。(寝ていたのかもしれませんが・・・)

sDSC05614

山梨県側、富士スバルライン五合目へ向けて、どんどん近づいていきます。

sDSC05618

富士という文字を見るだけで、わくわくしてしまいます。

思い起こせば息子が小学生高学年のころ、親子登山で富士山に・・・という話が出て、実現はしなかったのですが、私の中で「登りたい」という気持ちが芽生え、かれこれ14年目にして実現できるということで、わくわくは人一倍あったと思います。

sDSC05619

富士スバルラインは有料道路で、なおかつマイカー規制でシーズン中はマイカーの乗り入れができません。バスかバイクか自転車しか走っていませんでした。

このときも元気で、5合目までバスで行くのももったいない、1合目から登るのがホントでしょ!くらいの気持ちでいました。

で、5合目の登り口に到着。色とりどりウインドブレーカー、リュックサックの人、人、人・・・

sDSC05622

さすが世界遺産ですね、観光客も中国人、欧米人が多く、日本人と半々ぐらいかと思いました。(あくまでも個人的な感想です・・・)

sDSC05623

5合目から眺める景色・・・天候もよく晴れ渡っていて見晴らしがいい。きっと楽しい登山になるね・・・と、例のわくわくが止まりません。

sDSC05627

はやく出発時間にならないかと心待ちにしている(?)千田工務店のみなさん。

sDSC05628

私も自然ににやけてしまいます。

sDSC05629

さて、これからどうなるか・・・次回アップをお楽しみに・・・・。

※前置きが長くてすみません、まだ登り始めていません・・・(笑)

「建築物省エネ法の概要説明会」に参加

仙台国際センターで「建築物省エネ法の概要説明会」が行われます。


定員150名ですが満席のようです。

これからの建築の省エネについて、国の方向性が分かる説明会ですので、しっかり聞いて帰りたいと思います。

「健康と安心な住まいづくりセミナー」参加

マリオス 盛岡地域交流センターで行われた「健康と安心な住まいづくりセミナー」(㈱日本住宅新聞社)に3名で参加しました。

IMG_0386

北海道大学の羽山教授の講義は、ご自身の経験から安全で快適な居住環境を研究するようになったこと、高齢化社会に向かっている現在、住宅において良好な温熱環境の確保は重要なことなど、豊富な統計分析資料からわかりやすくお話しいただきました。

高知工科大学の田島樹教授の講義は、住宅の省エネルギー基準義務化に向けての対応と題して、改修項目毎の補助金の費用対効果は、LED照明、天井断熱が大きいこと、日射遮蔽ですだれはポイントに換算されないが効果は絶大・・・という内容が印象に残りました。

その後は㈱日本住宅新聞社の茂泉代表取締役がコーディネーターとなり、講義されたお二人と高村一級建築士さん、YKKapさん、ピーエスさんでパネルディスカッションが行われました。

IMG_0388

それぞれのお立場で、健康的な住環境にするための設計や、商品開発、工法の工夫など、何が問題でどうやって行くのがいいのか、お話を聞くことができ、大変勉強になりました。

午前中は社内にて、こちらもたまたまYKKapさんだったのですが、健康的な住環境にするためには、断熱性能が重要なこと等のお話を聞いたところでしたので、余計に心に残り、きちんと考えて行かなければいけないと思った一日でした。

 

第17回JAHBnet全国大会に参加しました。

「千田工務店2代目日記」にもあったように、JAHBnet全国大会に12時の会4名で参加しました。

会場に入ってすぐ、ご当地キャラならぬカンナ社長のカンナくんがお出迎え。

記念写真を撮らせていただきました。

DSC05570

女性のみのランチ会にも参加させていただき、全国各地の会社で女性の特性を生かし、今取り組んでいること、これから取り組まなければならないことなどをお聞きすることができました。

そのお話の中で12時の会の活動にすごく参考になることがあったので、会社に戻ったらそのことをふまえ、活動していきたいと思います。

全国大会ではビルダー経営(東日本部門)最優秀賞を受賞、社長に代わって専務が登壇しました。

・・・って社長は遠くから見てたのですね。

近くから見るとこんなかんじです。

ステージ左右に大型スクリーンがあり、アップで映し出されたり・・・緊張が伝わってきました。

DSC05571

会場横の展示ブースには各コンテストの投票コーナーがあり、今年は千田工務店では応募しなかったので、来年は応募したいですね!

アキュラホーム埼玉北支店新社屋の模型の展示と構造部分の展示がありました。

DSC05578

完成が楽しみですね。

DSC05577

最後には懇親会では同テーブルになった方々と交流でき、有意義な時間を過ごすことができました。

「24時の会」も静かに盛り上がり、たくさんの刺激を受けた一日となったのでした。

「きれいにし隊」の活動報告。

千田工務店の有志(今のところ女性のみ)で活動する「12時の会」では月に1回、各現場を回って掃除、片付けを手伝う「きれいにし隊」という活動があります。

今回は通称「工務倉庫」の片付け、掃除に行きました。

まずはブルーシート。

(作業前)

DSC05455

(作業後)

DSC05562

たぶん置いたときはきちんと置かれてたと思いますが、おそらく風で散乱したのでしょう、破れたもの、あまりにも汚れたものは処分し、たたみ直ししたら、ハイッこのとおり!

次は断熱材、グラスウール。

(作業前)

DSC05464

(作業後)

DSC05561

開封されると膨らむので始末におえません。

なるべく種類ごとにまとめて、紐でしぱって置きました。

次は廻縁、巾木、無目枠などの建材棚。

(作業前)

DSC05459

(作業後)

DSC05560

余分な段ボールを抜き取り、なるべく平積みに。

手前のネットや掃除用具などは所定の場に置きました。

ちょっとした手間できれいになるものです。

この倉庫は社員も大工さんもみんなで使っているので、みんなで気を付けないとあっという間に散乱してしまいます。

忙しいけど次に使う人のことを考えて整理整頓!しましょうね。

滝沢市でお引き渡し

日曜日、滝沢市で完成した住宅のお引き渡しがありました。

DSC05412

延べ床面積34坪の3LDK+小上がり6帖の畳スペースがある、ゆったりとした間取りとなっています。

DSC05426

ホールに設けた1600㎜幅の大きな洗面化粧台はご主人のご希望でした。

DSC05430

小上がり畳スペースには引出し収納が3ヶ所と、小さなお子様の為にステップが1段、これはお施主様、大工さん、現場監督と相談して決めたそうです。

IMG_0362

お引き渡しの手続きをしているすきに、さっきのステップを上って探検に出発!

IMG_0364

「黒い畳がシブいね・・・おねえちゃん」といったかどうか・・・。

IMG_0369

お引き渡しの器具説明にはたっぷり1時間半はかかります。

子どもたちもがんばってお付き合いしました。

IMG_0373

最後にお施主様ご自身で玄関の鍵を施錠、お施主様用鍵を使用することで工事用の鍵は使えなくなります。

これでお引き渡しは完了となります。

これからも末永くよろしくお願いいたします。