基礎工事が始まりました。

先日、地鎮祭が行われた現場でいよいよ基礎工事が始まりました。

 

こちらの現場はベタ基礎に決定、基礎工事4日目は砕石敷きです。

 

 

基礎の形状に合わせて地面を掘削した後に、砕石を入れて台形に形づくっているところでした。

 

 

建物解体後の何もなくなった更地に基礎からどんどん形が出来ていきます。

 

 

濃いピンク色の桜が見守っていました。

地鎮祭が行われました。

今朝、7時から北上市和賀町で地鎮祭が行われました。

 

以前の建物を解体して、新たに新築する「建替え」になります。

 

思ったより解体作業に時間がかかり、昨日まで作業されていてギリギリ間に合った形になりました。

 

 

以前の建物がなくなり、景色がガラッと変わりました。

 

今まで図面でしか見ていなかったものがそこに建つ・・・とイメージするのはなかなか難しいですね。

 

 

建て主様のご配慮で通り道に板を敷いて頂きました。ありがとうございます。

 

これからやっと着工となりますが、しっかり工事させて頂きたいと思います。

「美しい小さな家」完成見学会を開催します。

4月21日(土)、22日(日)の二日間、北上市村崎野地内で「美しい小さな家」の完成見学会があります。

(詳細はトップページの<イベント情報>からご覧いただけます。)

 

私のオススメ見どころポイントは、

 

せがい造りと呼ばれる軒の出が深いところ・・・

 

軒下のデザイン・・・

 

ドイツ製ダクトレス第一種換気システム・・・

 

詳しくは見学会当日に・・・

 

みなさま是非ご家族おそろいでお越しくださいませ。

 

 

 

上棟式の餅まきあります!

めっきり春めいてまいりました。

 

ぽかぽか陽気の日にはお散歩にでも出かけて、春を見つけにいきたくなりますね。

 

さてこのたび、金ケ崎駅付近の新築工事中のところで上棟式を迎えることとなり、千田工務店恒例の「餅まき」が行われます。

 

 

こちらは「地域型住宅グリーン化事業 ゼロ・エネルギー住宅タイプ」対象となっております。

 

いわゆる「ZEH(ゼッチ)」仕様※の住宅となっております。

 

※高い断熱性能に、さまざまな省エネ設備を組み合わせることで消費エネルギーを減らす。さらに太陽光発電などで消費エネルギーと同等以上のエネルギーを創ることによって、エネルギー収支をゼロ以下にするのがZEHです。

 

 

建物の構造にご興味がある方には、構造躯体を見ることができる絶好のチャンスです!

 

週間天気予報では「曇りのち晴れ」で、ぽかぽか陽気のお散歩日和になりそうですね。

 

みなさまお誘いあわせの上、是非おこしください。

 

[ご注意]上棟式会場には駐車場のご用意がございませんので、お車でおこしの方はあらかじめご了承ください。

お手入れ教室開催します。

3月24日(土)にお手入れ教室を開催します。

 

テーマは「エコカラット・新商品 貼り方実演会」と「エコキュートのしくみ講座」の二つです。

 

エコキュートって「省エネで光熱費がおトク!」って言われているけど、どういうしくみかご存知ですか?

 

(パナソニックHP引用)

 

タンクの水量表示が半分ぐらいのときって、タンクの中に半分しかお湯が溜まっていないと思いがちですが、実はタンクの中は満タンでお湯と混合層、水に分かれているんですって。

 

ちょっとビックリ!だと思いませんか?

 

ということから、こんな時はどうすうるの?といった疑問にお答する絶好のチャンスです。

 

もう設置済みの方から、これから設置をご検討の方までご参加可能ですので、奮ってご参加下さい!

 

お待ちしております!

 

ZEH等3省連携事業合同説明会に参加しました。

仙台の電力ホールで行われた、「ZEH等3省連携事業合同説明会」に参加しました。

 

3省とは「経済産業省」・「国土交通省」・「環境省」。

この3省が連携して「住宅の省エネ・省CO2化」に向けて取り組むという大きな国を挙げてのプロジェクトと言ってもいいのかもしれません。

 

エネルギー基本計画において、「住宅については、2020年には標準的な新築で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標が設定されており、地球温暖化対策計画でも同様に政策目標を設定されています。

 

このZEH化の支援制度については、今回は全体の概要を把握したというところで詳細はまた新年度になってからわかるようです。

 

よく調べて、せっかくZEH仕様の住宅を建てるなら、こういった支援制度を是非利用したいと思います。

3月10日大安、お引き渡しが行われました。

北上より一足早く、一関市東山町は青空が眩しい春がやってきたようなお天気のもと、完成お引渡しが行われました。

 

 

金属系外壁アイジー工業の黒いガルスパンで、サッシ枠、軒天も黒で統一、玄関ドアの木目が良いアクセントになっています。

 

 

鍵のお引き渡し・・・お施主様用の鍵で開閉することで、工事中使用していた鍵が使えなくなります。

 

不思議な構造ですが、防犯対策のひとつのようです。

 

 

何度も打ち合わせを重ね、何人もの職人さんの手によって完成させることができました。

 

順調に工事が進められたようですが、思い返すと図面通りにいかないことだったり、おさまりの問題等があったりしました。

 

どの現場もですが、そういった問題をひとつひとつ解決していってやっと完成に至っていて、大工さん、職人さんはじめこの工事に関わった皆様に感謝の気持ちでいっぱいになってしまいます。

 

きっとこれから明るい笑い声のたえない、楽しいお家になってくれることでしょう。

 

これからもよろしくお願い致します。

YS創造展に行きました。

吉田産業さんの岩手産業文化センター「アピオ」で行われている「住まいの創造展」見学に社員4名で行きました。

 

 

土砂降りの中での準備でスタッフのみなさんはご苦労されたと思いますが、準備万端といった感じでお出迎え頂きました。

 

 

今回は会場が二つに分かれていて、第二会場から見学しました。

 

入ってすぐエクステリアの展示があり、ちょうど外構の提案を作成中だったので見学、最新のカタログを頂きてきました。

 

 

外壁メーカーのケイミューさん。

 

 

今年の4月発売予定の窯業系スレート外壁材が目新しく、フラットタイプは内装に使えるものもあるそうで、こういった素材を使うとかなり雰囲気のある住宅になりそうだなと思ってみてきました。

 

 

ゆっくり見て回りたいところでしたが、時間の都合ではやばやと会場を後にすることに・・・

 

 

お昼ごろには雨も上がり、間近に岩手山をみて帰ってきました。

 

明日、明後日も開催されておりますので、ご来場いただければ新しい発見があります。

 

どうぞ皆様、吉田産業さんの「住まいの創造展」、岩手産業文化センター「アピオ」会場へご来場ください。

 

いわての住環境バリアフリー講習に参加しました!

盛岡のアイーナ(県民情報交流センター)で行われた、「いわての住環境バリアフリー講習」に参加しました。

午前10時から午後5時までの講習で長丁場です。

今までのバリアフリーに今年から温熱環境が追加されました。

高齢化社会の問題であるヒートショックによる死亡事故は14,000人/年と、交通事故による死亡より多いそうです。

これから最後のコマ、「高齢者向け住宅のあり方」というタイトルで、県立大学社会福祉学部、学部長の狩野 徹氏の講習が始まります。

しっかり勉強したいと思います。(*^_^*)

花巻でZEH完成見学会開催中です!

花巻市諏訪地内でZEH完成見学会開催中です!

34坪4LDK、家具も入りましたので、実際のお家のイメージが付きやすいかと思います。

 

実例見学会です。ご家族皆様でご見学することをお勧めします。お待ちしております。