ホームステージャー

仙台にてホームステージャー2級の講習を受けてきました。

ホームステージングとは、シアトルのバーブ・シュワルツ氏が1972年に考案した、家の外や内観、ホームパーティー、空室の賃貸物件や売家のステージング(演出)をしたり、遺品整理のお手伝いをするといったものです。

欧米では住宅を平均三回買いかえるそうで、市場も活発です。購入し、手を加え、価値を高めて売却する。これを繰り返しています。

日本では土地の価値の比重が大きいですが、欧米では家の価値の方が高いので、皆メンテナンスをしっかりと行い価値を保ち売却をします。

その売却のときに演出をするのがホームステージャーです。ステージングをするのとしないのとでは、売却のスピードが違うので、賃貸物件のオーナーは空室を早く埋めたい、売却を早くしたいという人にはとても需要があるそうです。

日本では空き家率も高くなってきており、中古住宅も今後需要が高くなって来ると思います。
そうなるとホームステージャーの需要も増えて来るのでしょう。

講習には、仕事と関係なくホームステージングをしたいという方もいらっしゃいました。確かに、自宅も演出できたらいいですよね♪​