完成見学会

6/1.2に花巻市で見学会を開催します。

今回は予約制となりますので、見学ご希望の方はご連絡お願いします。


ロフトもあります!​

咲きました

会社前の桜も咲き始めました。朝より花が開いた感じです。​​​

なぜ?ぞくぞくと導入決定

只今、弊社で太陽光発電を搭載(搭載後10年前後)された方々に蓄電池のご案内をしておりますが、ぞくぞくと導入を決められております。


今から設置を決めても稼働できるのは、申請なども含めて早くても半年後になってしまいます。
どちらにしてもご説明を早めにできるようにお電話でご案内はしておりますが、いち早く聞きたいという方はご連絡をよろしくお願いします!

なぜぞくぞくと導入を決断されているのか?資料にてご説明いたします。​

安全衛生吉田事務所

1/10の安全大会での講師、吉田先生のお話で、ご自分の実体験をもとに安全の確保の大切さを力説していただきました。

日曜大工で家の補修だったりを自ら行うのはとても良いことだと思います。ただ脚立を使う場合や、屋根などの高所での作業は、やはりプロにお願いするのが一番だと思いました。

怪我をして入院するくらいなら、はじめから依頼した方が安くつきますからね。

45

私は45杯でした。
社内イベント「わんこそば」。​

はじめの一杯が一番美味しく、後半は味がしなくなります。薬味等で味が変わるので、飽きずに食べられました。
午後も仕事がありましたので控えめに。
それにしても少な

セミナー参加

先日、断熱と結露に関するセミナーに参加してきました。
室内相対湿度は住まい方によって変わる。
一時間に0.3回程度の換気量が確保されれば水分発生が多くても殆ど問題はないとのことですが、室温の確保も大事になってきますね。

カビは人体への健康影響がありますし、経済的損失にもつながります。結露が原因のカビ発生が考えられる場合はその対策は断熱と換気になりますね。​

どうなの?繰り上げ返済

最近、繰り上げ返済に関しての話がありまして、ちょうどフラット35(全期間固定型)を取り扱っているARUHIさんの記事を見つけましたので少し紹介します。

皆さんはそのお金、どこから出したのでしょう?
繰り上げ返済するときの捻出方法を教えてください。という質問に対して、100人の解答は

ボーナス:31
日々の節約:19
繰上返済用の貯蓄:15
親からの援助:11
夫婦の収入UP:10
資産運用:5
保険の見直し:3
その他:6

だそうです。
日々の節約は光熱費のかからない建物だと、より節約につながりますね!そして無理な節約に苦しまず、旅行等にも行けて、豊かな暮らしの中で貯蓄にもまわせる。好循環です。
そして時期はどのくらいがいいのでしょう?
金額と時期、効果について比べてみます。


フラット35
借入金額:3000万円
金利:1.36%
返済期間:35年
毎月返済額:8万9812円
ボーナス返済:なし

繰り上げ返済の時期5年後に50万円の場合
軽減利息額24万8599円
返済短縮期間8か月

繰り上げ返済の時期5年後に500万円の場合
軽減利息額218万5876円
返済短縮期間6年8か月

繰り上げ返済の時期25年後に500万円の場合
軽減利息額53万3542円
返済短縮期間5年1か月

どうでしょうか。
早ければ早いほど繰り上げ返済金額がそこまで大きくなくても軽減利息額が増えますね。

繰り上げ返済も計画的に行わないと、必要な時に手元にないなんてことも起こり得ますので、教育資金や車の買いかえ時期なども考慮して行いましょう!
計画的に借入しているので繰り上げ返済を行わなくてもいいのですが、やはり借金のプレッシャーはありますからね。できれば早く返してしまいたいですね。

千田工務店の裏側

現在社屋の屋根、外壁の塗装工事をしておりますが、軒天井の補修中に屋根裏を覗ける状態だったため、写真を撮りました。


見えづらいですが奥に棟札がありました。​

千田工務店の8月完成見学会

8/18(土)19(日)に北上市相去町中土井にて完成見学会を開催します。


長期優良住宅認定。瓦屋根。光触媒コーティングの外壁。太陽光発電。建て替えの家です。

是非お越しくださいませ。​

トレイルランニング

先日滝沢の鞍掛山で開催されたトレイルランニングの大会に参加してきました。
トレランは初めてだったので、どうなることか心配でしたが、結果は途中リタイヤ(そのまま続けていても制限時間で失格)でした。
初めてにしてはレベルの高いコースだったようで、登山でもスイスイ登れる人でないと、かなり厳しいと思いました。​コースは16.7kmの部制限時間3時間半。

一応頂上まで登って降りては来ましたが、登山経験をもっと積まないといけませんね。​涼しくよい天気でしたので、キャンプには良かったかもしれません。


マラソンと登山をもう少し経験してからリベンジしたいと思います。​