いざ尋常に

今日は大槌に行かなければいけない用事があったので、10時頃会社を出発しました。

その道中。

 

北上市内で早速街頭演説行ってました。

 

色々とてんやわんやの選挙戦ですが、始まった以上、しっかり民意を示さねばなりません。

 

緊迫した世界情勢の最中の選挙。より真剣に検討を重ねる2週間になりそうです。

 

トイレのご意見番

だいぶ前からの話になりますが、弊社の(主に)社員用トイレにはご意見番がおります。

 

これです↓

社長が買ってつけてくれました。ありがとうございます。

 

かつて電波少年で体を張っていた頃も面白かったですが、まさかここまで老若男女に愛されるキャラクターになるとは、その当時には想像もつかないことでした。

 

色々な媒体で見る機会が多くなりましたが、インタビューとか記事などでのコメントを見るに、お笑いに対する信念がとにかくぶれないということが、今の立ち位置に至る要因だったのかもしれないですね。

 

日めくりカレンダーはそんな信念など微塵も感じさせない(笑)面白さですので、ご興味ある方はお手に取ってみて下さい。

シルバーウィーク

先週はシルバーウィークでしたね。皆様、どこか行かれましたか?

 

私は色々と用件が重なったので、祝日と会社の定休日を利用して、珍しく3連休をとらせて頂きました。

 

その中日、火曜日は家族サービスの為、久しぶりに小岩井農場に行きました。

やってました。羊追いのショー。牧羊犬の働きで羊たちがこっちへ向かってきます。

 

ショーが終わって仕事の後の一杯(?)

「この為に生きてるよね」

 

 

ミニチュアホースもおりましたよ。顔バレはNGのご様子。

 

途中雨が降って雲行きが怪しかったのですが、最後は何とか晴れてくれました。

秋の穏やかな気候の中で緑に囲まれてリラックスできました。

海へ山へ

16日土曜日は、北上→釜石→大槌→北上→衣川と大移動の日でした。

 

風が多少強めかな、という印象はありましたが、まだそこまで台風の影響はなく、晴れ間も見えていました(台風にはお気を付け下さいね)。

 

こういった時には毎回思うのですが、岩手県内走っていると表情豊かで面白いですね。山もあり海もあり谷もあり川もあり農村風景あり都市風景ありと、他にも様々あって飽きることがありません。

 

ま、仕事時間が移動時間に割かれてしまうという難儀な話もあるのですが。

 

 

いいなぁと思った衣川の景色です。

まるで水墨画に出てくるような山肌。

この橋の架かり具合が好きです。賛同頂ける方は少ないでしょうが(笑)。

見学会のお客様

先週末の完成見学会はおかげさまでたくさんの方にご来場頂きました。お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

また、見学会の開催を快くご承諾頂いたお施主様にも感謝申し上げます。

 

さて、弊社の見学会には、色んな動物さんもいらっしゃることが多いのですが、今回もご多分に漏れず。

 

種の枠を超えて4名様のご来場。

 

こんな至近距離でも堂々とされていらっしゃいます。

 

またのご来場をお待ちしております。

分譲地情報アップしました

久しぶりに新たな不動産情報アップしました。

今回の物件は北上市鬼柳町都鳥の分譲地情報です。

弊社が売主となりますので、仲介手数料は不要です。建築条件付きとなりますので、弊社で住宅建築請負契約を締結して頂く方に限ります。

 

ぜひお問い合わせください。

こちらをクリック

なぜ私のところに?

つい昨日一昨日の話。レジで支払いをする時のこと。

 

小銭入れから小銭をとる際になんか違和感を覚えたんです。「10円玉みたいだけど、何か違うの入ってないか?」と。

で、買い物を終えて車に戻って、小銭入れを見てみたら、こんなものが入ってました。

 

エリザベスⅡ世。右側には『FIJI 1977』と書いてあります。フィジーって南太平洋のあのフィジー?

裏(なのか表なのかは知らないですが)を見ると2セント硬貨であることがわかります。

 

調べてみると、確かにこれはフィジーで使われていた2セント硬貨でした。そう、使われて『いた』んです。2008年にこの硬貨は発行停止になっており、今は多分使用されていないようです(確信はないですが、色々調べてみるとその可能性が高いようです)。

 

ずいぶんと珍しいものが私の財布に紛れ込んだものです。私はフィジーに行ったことないですし、家族も同様です。なので、買い物の際に10円玉と間違えて渡されてしまった、という理由しか思い浮かびません。

しかも現在流通中のものならまだしも、今は使われていない硬貨を手にするなんて。使うことは出来ないですが、テンションは上がります(笑)。

ただ、40年以上製造され流通していた硬貨ですから、価値はほとんどないんでしょうね。でもフィジーの皆さんの手元を渡り歩いた硬貨が、フィジーに行ったこともない、とある日本人にたどり着く物語にちょっとした感動を覚えます。

 

行ってみようかな、フィジー。

 

 

仙人峠

最近は沿岸に行く機会が多いのですが、高速道路が遠野まで延伸し、遠野から先は仙人峠道路もあるので、釜石の手前側、甲子町辺りまでは速い時には1時間くらいで着けるようになりました。本当に便利になりました。

 

「便利になりました」…とは言ってみるものの、実は、かつての仙人峠を一度も通ったことがありません。それでは本当に「便利になった」と言える立場じゃない、と思ったわけです。そこで、先日沿岸に行った帰り、その後直帰で時間的に余裕があったので、初めて行ってみたのです。

 

釜石の道の駅の交差点。いつもであれば右折して仙人峠道路に向かうところを、まっすぐ行きます。序盤はなだらかな道が続いて、両側の木々の木漏れ日がアスファルトを照らします。とても気持ちいいドライブです。

 

しばらく進むと、旧釜石鉱山の看板が出てきます。旧鉱山事務所の案内看板がしきりに出てくるので、行きたい衝動に駆られますが、そこまでゆっくりは出来ないので、今回はスルーします。その事務所方面(つまりは鉱山跡のメインエリア)との分岐辺りから、勾配がきつくなります。

おそらく鉱山で使われたであろう古い建物の屋根を右手に見やり、左に曲がりながらトンネル突入。そのトンネルを抜けた時、

 

なんじゃこりゃ~、とジーパンよろしく叫びます(このくだりの意味が分からない方は40代以上の方に聞いて下さい)。

なんせ突然思い立ったので、事前に釜石鉱山のことなど調べてないものですから、見るものびっくりなわけです。あとで調べたら選鉱場という砕石の中から鉱物を分ける施設の跡地だということ。これは建物の土台で、数年前までは建物が階段状に並んでいたそうです。

 

様々なところで書いてありましたが、確かにラピュタ感はありますね。

 

通ってきたトンネルの方をみると、一瞬ダムかと思うようなものが。あとで調べると、不要な砕石を処分した堆積場の堰堤なんだそうです。通常だとボタ山と言って不要砕石を山にするんだそうですが、この鉱山周辺にはそんな土地がないので、谷を埋める方法にしたとか。谷底までゆうに100mを超えるそうです。規模がえげつないです。

 

さて、再び車に乗り発進。

で、ここからがこの道の難所。登坂車線との2車線になったかと思うと、更に急勾配に。で、上り2車線のままかなり鋭角な左ヘアピンカーブ。曲がるとすぐに登坂車線減少で、しかもその先左の直角カーブ。その先は橋。橋の下はさっき通ってきた道路。つまりはここが有名なループ部分なんですけど、登坂車線からの合流は難しそうだし、直角カーブはトラック曲がれる?ってな具合。昔はすごかったんですね。で、ループを造らなきゃいけなかったってことは、それだけ急峻な山道ってわけですよね。高所恐怖症の私にとってはあまり喜ばしくない道路状況が続きます。

その後も思わず直進しそうなヘアピンがあったり、「左側崖ですよね、落ちたらアウトですよね」という道があったり、楽しい(?)ドライブが続きます。

それがようやく終わる、と思わせてくれたのは仙人トンネル入り口の看板です。しかし、トンネルを眼前にすると今度は別方向の「うわぁ…」です。

「狭っ。暗っ。」

 

車道幅員5.1mだそうで…。かつてはトラックやダンプやタンクローリーなど通っていたんですね。ドライバーさん大変でしたね。本当に。

 

このトンネルを抜けると遠野側は穏やかな道になります。

道中、写真を撮りませんでしたが、車を停めて写真を撮るなど迷惑千万!な道が続いておりましたので、ご了承下さい。

 

交通量はかなり少なかったでしたが、工事をしているところが何か所かあったり、しっかり整備されている印象でした。仕事がある時はおそらく通りませんが(笑)、プライベートでまた走りたい道でしたね。あとは旧釜石鉱山の見学ツアーとかも行ってみたいですし。まだまだ岩手、知らないところたくさんです。

 

それにしても仙人峠道路が開通して「本当に便利になりました」ね。

 

 

職業体験

今週の月曜日から、矢巾の産業技術短期大学の学生さん2人がインターンシップに来てくれております。

 

弊社の企画・設計部部長の佐々木が「企画・設計部(営業)の仕事」の説明をしているところです。今年の新入社員の川村・水野両名も、日頃の教えられる立場から一転、教える立場になって奮闘中です。

 

今週一週間、学生さんにとっては緊張を強いられる時間になると思いますが、色々なものを吸収して、学校生活に戻ってほしいですね。

 

それと川村・水野両名には、教える立場の楽しさや難しさを味わってもらって、日頃教える立場の先輩を今まで以上に労わって頂けるようになれば嬉しいです(笑)。

 

 

久々の庭報告

皆さんお盆はいかが過ごされましたか?

あいにくのお天気続きで、なかなか思うように行動できなかった方も多かったかと思います。

 

我が家の庭も、この長い休み中、手を付けたのがわずか1日。…と言っても天気のせいだけではないんですけどね。外出も多かったので。

 

芝はだいぶもっさりしてきました。ただ、購入したのが廃棄間際の芝だった為、生育しない部分もあり。でもいずれ周りの芝が覆いつくしてくれるだろうと気長に待ちます。

 

花壇ももっさり状態。

 

この写真の左端には鮮やかな青いロベリアが咲いていたんですが、もう時期が過ぎてしまったので、補充要員を検討中です。

 

マリーゴールドはたった一株で大もっさり。

花壇映えしてくれるので助かってはいますけどね。

 

そして花壇内はスギナももっさりなので、そろそろ駆除しないといけません。

何とかならないものか…。