花壇作成

14日の日曜日、ようやく庭づくりを出来る時間がとれたので、朝から庭づくりにいそしみました。

 

まずは作業前の状況。荒れてますなぁ。やはり春先は手入れしないとあっという間に雑草に覆われてしまいます。

 

ここに花壇を設置します。

 

設置場所の表層の草をとります。意外と根が深くなかったので、簡単にすきとることができました。とは言っても、疲れましたが。

 

その後、昼飯を食べ、花壇用のブロックを置き、土を入れ、元肥を入れ、花を植え、で、なんやかんやで5時間後…。

完成。土は25ℓ入りを12袋使いました。

 

ではでは、記念すべき初期メンバーのご紹介。

手前から、ナデシコ、マリーゴールド、サルビアの一年草トリオ。

 

もっさりロベリア。この写真だと淡い青に見えますが、実物は濃い鮮やかな青です。

 

ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト。小さい白い花(らしきもの)がかわいらしいです。

 

ビーダンス。キク科の植物ではちみつのような香りが特徴なんだそうです。その香りに誘われて蝶々がくるとか。この段階ではまだその香りは感じなかったです。

 

花壇にはまだまだ余地がたくさんあるので、ぼちぼち増やしていきたいです。

 

次の工事は、花壇の縁取りです。防草シートを敷いて白砂利で縁取ります。そして、その次はいよいよ芝張り工事。

手前全域ですからねぇ…。かなりの難工事になりそうです…。

 

GWの過ごし方

我が家では毎年GWは嫁の実家の広島に行くことが恒例になってます。私は5月3日から後追いで行きました。

 

広島といえば路面電車ですね。

 

2日目はレンタカーを借りて、尾道へ。

広島から尾道まではおよそ90km。岩手県内で言うと北上から八幡平くらいの距離ですかね。ちなみに広島市から西に30kmちょっと行くと山口県、尾道市から東に30kmちょっと行くと岡山県なので、広島~尾道はほぼ広島県横断に近いわけです。それを考えると岩手県のまあデカいこと。

 

写真は千光寺公園というところからの景色です。瀬戸内の島々がきれいに見えました。

 

ねこ、むすめ。

 

この近くに『猫の細道』という名所がありまして、猫好きとしては行かねばならんなと思い行ったわけですが…。皆様お気を付け頂きたいのは、猫と名がつくから猫がいると思ってはいけないということです。『猫の細道』は、猫がいる細道ではなく、猫の絵付けがされた石がたくさん置かれている細道でした。

 

でも、雰囲気のいいカフェがあったり、本物の猫にでくわすこともあるので(実際1匹は見ました)、ぜひ尾道に行った際はお立ち寄り下さいませ。

 

 

上の話だけで終われば「いいGWでした」と言えたんですが、広島から帰ってきたその日の夜から急激な体調不良に襲われまして、月曜日に点滴を受ける羽目に…。色々と皆様にご迷惑をおかけしてしまいました。今日からはしっかり仕事してまいります。

ゴールデンウィーク中のご案内

いよいよゴールデンウィークですね。皆様はお出かけの予定はおありですか?

天気は比較的恵まれそうなので、行楽日和になりそうです。

 

さて、弊社はというと、ゴールデンウィークの期間中は無休で営業しております。また、無料設計相談会&不動産フェアを行っておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。詳しくはこちらです。

 

 

ゴールデンウィーク中は、会社前をデコレーション致しますよ。

ジューンベリーの覚醒

これまでの庭のブログ(カテゴリー「自宅の庭」)です。

以前はFC2ブログを使用していたのですが、昨年から会社統一のフォーマットとなった為、記事が2個だけとなっています。せっかくなので、過去のブログを紐解いて、時間がある時にこれまでの総集編でもアップしましょうかね。

 

で、昨年の8月以降、自宅の庭づくりに関しては一切の更新が途絶えてしまってました。書きたくなかったわけではありません。書く時間がなかったわけでもありません。書くことがなかったんです。変化がなかったんです。

 

そして迎えた春。そろそろ芝の拡張工事をしなければなぁ、と思いながらふと庭に目をやると…

 

我が家のシンボルツリーであるジューンベリーに大量のつぼみっぽいものが。昨年まではこんなものができたことはなく、ついに覚醒の予感。

初の開花に至るのかどうか、非常に楽しみになってきました(後ろの芝のもさもさは気にしないでください。もう刈りましたから)。

千田工務店社屋前の桜情報その3

4月23日、ちょうど昨日今日が桜のピークという感じです。

22日(土)は協力業者さんとの花見だったんですが、1か月以上前に予約を入れていたら、ドンピシャのタイミングで当たりました。展勝地はものすごい人手で、集合時間に間に合うか結構ヒヤヒヤでした。

 

千田工務店社屋前の桜も今が見頃でしょう。明日には咲き始めの分が散り始めてもおかしくないような雰囲気です。

 

毎年変わらずに美しいですね。

 

ちなみに今日はこの桜をバックにHappy Pocketの寄せ植え教室でした。花に囲まれた一日でしたね。

千田工務店社屋前の桜情報その2

いよいよつぼみが開いてきました。

 

今週末あたり見頃でしょうか。

 

 

桜が咲くと華やいだ気持ちになりますね。

千田工務店社屋前の桜情報

4月10日から北上さくらまつりは始まっているようですが、おそらく展勝地の桜はまだまだではないでしょうかね。

弊社の社屋前の桜も、まだつぼみを膨らませている状態です。おそらく来週あたりにはパカッと花を開かせてくれるのではないかと思います。

 

 

 

ちなみに来週土曜日、22日は協力業者さんとのお花見があるので、その頃にはいくらか咲いてくれるといいんですけどね。

 

春の沿岸まわり

4月7日、新入社員2人と共に現場まわりをしてきました。現在、大槌町と釜石市に2件ずつ現場がありますので、沿岸に行ってきました。

 

午前中はぐずついた天候でしたが、午後になると爽やかな青空が。そして気温も上昇。20℃近くまで上がったようです。

 

弊社の現場は白の足場ネットに赤い看板シート。バックが青空だと、すごく映えます。

 

室内は、動くと少し汗ばむような暖かさ。しっかりと工事をして頂いていました。

 

信号待ちの際に撮りました。沿岸行ってこのような景色が見られると、やはり嬉しいものです。

新年度スタート!!

いよいよ平成29年度のスタートです。度々ブログで触れておりましたが、新入社員が2人、新たな仲間に加わりました。

 

まだまだ分からないことの方が多い時期で、本人たちも何がわかっていないのか、それがわからない状態だと思います。その中でも日々知識を増やしながら、仕事を理解しながら、一歩一歩歩んで行ってほしいと思います。

 

社長からのお話。

紙上(?)見学会・照明編

25日~26日と花巻で完成見学会を行わせて頂きました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。また、こころよく見学会をご承諾頂いたお施主様、ありがとうございました。

 

今回、色々と見どころが多い見学会でしたが、私が好きな《照明》がバラエティ豊かでしたので、それに特化して特別にお見せします。

 

ちょっと写真が斜めってしまいましたが、小区画にピッタリのペンダントです。写真だとお伝えしたい雰囲気が伝わらないですが、個人的にはメルヘンを感じる照明なんですけどね。

 

一方で、このような存在感満載の照明です。だけど、光量は強くないので、和室等の落ち着いた雰囲気にとてもマッチします。…ところで、実物では全く感じなかったんですが、この写真みたらラピュタっぽいですね。木の根に囲まれた飛行石みたいな。

 

私が大好きな建築化照明です。建築化照明には様々種類があるんですが、これは下方に光を照らすコーニス照明です。実は数ある建築化照明の中でも、このコーニスが一番好きなんですよね。何でかと言うと、照明が下向き設置なのでゴミがたまらない、比較的掃除が楽、という(笑)。もちろんそれもありますが、壁面を明るくするウォールウォッシャー効果が好きなんですよね。要は壁を洗うかのように光を一面に照らす、という手法なんですが、これがキレイ。一般住宅だと部屋の広さに制限があるので、大きくドーンとはできないですが、ワンポイントでもあると部屋の雰囲気はガラリと変わります。

 

階段のブラケット照明。貝(でいいんですよね?)のモチーフ。花びらだったらすみません…。大抵階段に用いられるものですが、ブラケットも使いようによってはかなりいい味を出します。ちなみに我が家では、トイレと洗面脱衣室はブラケット照明にしました。洗面脱衣室は人によっては暗く感じるのでおススメしませんが、トイレはおススメです。夜中にトイレに起きた時もほのかな明るさで光源が見えないので、目が覚めにくいと思います。

 

照明を変えるだけで、部屋の雰囲気が大きく変わります。もっと言うと光量を変えるだけでも雰囲気は変わります。なので、簡単に部屋の模様替えをしたいのならば、光量を調節できる照明にするというのも手です。ぜひ、これから建てる方も、もう建てられた方も、頭に片隅に入れておいて頂くといいと思いますよ。

 

ところで、これから徐々に義務付けされていくゼロエネルギー住宅に関しては、非LED照明は採用不可になるケースがほとんどなので、その点はご注意下さいね。