<売地詳報>石鳥谷町八幡第8地割売地

今回ご紹介するのは、弊社の不動産情報ページの一番下に表示しております売地です。

 

石鳥谷町のメインストリートである県道265号線から東側に進み、北上川の手前辺りにある分譲地の一画です。

真ん中辺りに白い売地看板がありますが、その右側も左側も今回の対象範囲になります。1ブロックの南端2区画なので、北側だけ隣地の方と境界を共にしますが、それ以外の3面は全て道路に囲まれています。

 

敷地の南側は道路と接し、その南側は田んぼ、更に道路を挟んで食品工場です。ご覧の通り、日照には恵まれた土地です。

 

ちなみに、昨年度で下水道の整備が終わりましたので、公営上水道、公共下水道が問題なく使える状態となりました。これは大きいですよね。

 

この分譲地と県道265号線を結ぶ道路です。道幅が広く歩道もしっかりあるので、お子様の登下校も安心です(但し逆にスピードを出す車も散見されますので十分にご注意下さい)。

 

2筆まとめての売却ということで、大きい家を建築予定の方はもちろん、ガーデニングエリアが広く欲しい方、ワンちゃんの為にドッグランを作ってあげたい方、来客が多く駐車スペースを広く欲しい方、等々におススメです。

 

どうぞ土地選びのご参考になさって下さい。

空き家再生セミナー

昨日(5/13)、日帰りで東京出張でした。

 

空き家を再生させるということを主眼においたセミナーです。

場所はこちら↓

東京駅丸の内駅舎のすぐそば、日本生命丸の内ビルです。

ザ・東京って感じです。

 

セミナー中は撮影厳禁、資料関係も撮影厳禁ということで、始まる前の様子のみ。

 

最近、賃貸関係のセミナーに参加したり、このセミナーもそうなんですが、住宅建築業と不動産業とが深く関わる事業についての話を聞く機会が多くなってきました。

日本全国にたくさんある空き家。人口減少に伴って、これからますます増えていくと思いますが、それを再生することによって、近隣の環境向上、街づくりの一環として、地域貢献できれば素晴らしいことですね。

GWの恒例行事

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。10連休の方、全く休めない方、ぼちぼち休める方、様々かと思いますが、私は4月28日からの6連休を終え、本日(5月4日)から仕事でございます。28日から3日までという日どりと、改元が1日にあったので、あたかも年末年始みたいな6連休でした。

 

GWと言えば、庭いじりですよね(←私的に)。およそ半年ぶりの自宅の庭ブログです。

 

GWの少し前に撮った写真です。芝の部分、多少緑っぽく見えますが、実際は枯れ草色です。緑があるとすれば、それはスギナです(笑)。

 

そう、実際はこんな感じの色です。昨年の5月に芝張りした山部分はすっかり根付いて、歩いても剥がれることはありません。

 

今年のGWのメインコンテンツは、花壇周りの整備です。

昨年は、芝に面した部分だけ先行してモルタルを敷設しました(その時の記事はこちら)。今年は全周敷きたいと思います。

 

まずは整備前の状況。芝との仕切り板がなぎ倒されてます。浅くしか打っていなかった為、芝や土に流されて、ご覧の惨状に。

 

花壇全景。芝側だけでなく、擁壁側も花壇の土に押され花壇ブロックがガタガタです。

モルタルを敷く前に花壇ブロックを並べ直さなくてはいけません。水平器を使いながら、ある程度しっかり並べていきます。また、株が広がりすぎた花たちは余計な部分を切除して、違うところに株分けします。

 

その結果がこちら。

ま、こんなもんです。自分ちの庭なので、キッチリじゃなくてもいいのです。幾分かっこよくなれば。

 

あとは花壇ブロックと仕切り板の間にモルタルを流し込んで、コテで均せば完成です。

 

擁壁側の方はこれまで取り貯めた大きめの石を並べて境にしました。

 

今日明日と晴天が続くようなので養生に持ってこいです。固まったら、続報アップします。