YS住まいの創造展バスツアー

3月10日、『「蓄電シスターズ」と行く! ちくちくでんでん なぜ?なに?バスツアー』と題し、吉田産業さんご協力の元、同社主催の【2019住まいの創造展】と繋温泉を巡るバスツアーを行いました。

蓄電シスターズではないですが、今回私も同行させて頂くことになりました。私自身にとっては久々のバスツアーです。

 

参加者はOB施主ご家族様を中心に32名。皆様、時間通りにお集り頂き、定刻通りに北上を出発します。

で、あっという間に滝沢市のアピオに到着。

 

蛍光イエローの鮮やかなブルゾンに身を包んだ吉田産業スタッフの皆様にお出迎えを頂きました。

 

その後、館内を見学……とはならず、まずは当バスツアー参加者の為だけの蓄電池特別セミナーに参加します。

講師の方の軽妙なトークに皆さん引き込まれた様子でした。

 

約30分のセミナー後、ようやく館内の見学できるな、と思ったところ、会議室からすぐ出た所がせんべい汁のお振る舞いコーナー。ここでせんべい汁の誘惑に負ける方多数(笑)。もちろん私もその一人。大変おいしく頂きました。

 

今回の【住まいの創造展】は2エリアに分かれており、第2会場はPanasonic 1社の展示。さながらPanasonic館のようなものでした。先程のセミナー会場がこちらだったので、先に第2会場から見学。

 

第2会場のエントランス。

 

Panasonicの高級感というかシックさで統一された空間でした、

 

やはり創蓄連系に目が行きます。

 

 

岩手山を左手に見ながらメイン会場へ移動。

 

こちらがメインエントランス。

 

入ってすぐは外装材エリア。

 

2F席から全体を見渡した画です。やっぱり規模が大きいですね。

 

YKK APの窓辺のマドレーヌちゃんです。

個人的には、去りゆく後ろ姿が愛おしいのです(笑)。

 

このような、いわゆる『建材フェア』というのはメーカーの住宅設備しかないように思われる方もいらっしゃるかと思いますが、このようなものもあります。

欄間(らんま)です。襖(ふすま)の上にあるアレです。

 

一方、こちらはステンドグラスなどの加工ガラス。

あと、フェアによっては、大黒柱等の銘木展示もあるところもあります。こういうのが意外にハマるんですよね。

 

 

 

たっぷり見学した後は、昼食&温泉です。

場所を愛真館に移し、舌鼓を打ちます。

 

この後は、温泉でゆっくり、帰りのバス車内でもゆっくり。

おかげ様で定刻よりも早く北上に到着となりました。

 

参加して頂いた皆様、ありがとうございました。またのご参加をお待ちしております。

 

また、ご協賛頂きました吉田産業さんにもあらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)