第3回マナーアップ研修

昨日(10月25日)、協力業者さんと共にマナーアップ研修を行いました。

 

マナーアップ研修とは、お施主様に対して、また現場の近隣の方々に対して、好感を持って頂けるような対応とはどのようなものか、というのを学ぶものです。

前回のマナーアップ研修は3年前なので久しぶりの開催です。この間に新しく加わって頂いた業者さんや、3年前には入社していなかった弊社の社員もおりますので、新鮮な顔触れになりました。

 

各々の業者さんが現場でどのような工夫をしているのか、お施主様に喜んで頂けるような現場をどう作り上げているのか、また、逆に改善が必要な点など、を共有していきました。

 

また、外部講師として、アドバンス建築企画事務所の橋本先生にお越し頂き、これからの建築業界で求められるものとは何なのか、非常にわかりやすくご講演頂きました。

 

その後半では、グループディスカッションも行われまして、異業種の職人さんが色々な意見を出し合って、活発な議論となりました。

 

前に出ての発表。このような機会はあまりないので、緊張される方も。

どのグループも非常に前向きな意見が出ておりました。

 

一般的には『現場は汚い』『職人は怖い』というイメージが強いと思います。世の中にはイメージではなく実際その通りの現場があるのは、何とも残念なことではありますが、弊社の職人さんに怖い人はいませんし、キレイな現場にしようと努力を重ねています。とは言え、現場の関係者じゃない方がそれを感じるのはとても難しいことなので、工務店の我々が発信していかねば、と強く思いました。

 

 

分譲地の大幅変更

弊社売主の北上市鬼柳町都鳥の分譲地ですが、区割りと金額に変更がありますので、ご案内致します。

 

詳しくは㈱千田工務店不動産情報をご覧頂きたいのですが、

A区画とB区画について、これまでは南北に分割した横長の区割りでしたが、これを東西に分割するような縦長の区割りに変更になりました。また、金額も大幅に見直しておりますので、ぜひ上記不動産情報のページにお立ち寄り下さい。

社屋屋根外壁塗り替え工事~最終回

9月20日頃に完了した弊社社屋の屋根外壁塗り替え工事。大変遅くなりましたが、外観の変化のご報告です。

劇的にビフォーからアフターへと変化するあの番組の音楽を脳内再生しながらご覧下さい。

 

<屋根>

👇

そもそもの色が何色だったのかよくわからないくらいまで、汚れが付着していました。そりゃ十余年もノーメンテナンスならそうなります。洗浄して汚れを除去した後、キレイなグレーに模様替え。

 

<外壁>

👇

今一つ統一感のなかった外観から、明るさが引き立つ白とライトグレーのツートンカラーに。シンボリックな神殿柱も塗り直し、より印象が際立ちます。

 

<全体>

👇

陽光が当たると、違いはより明確に。そして左側の会社看板もLED化にリニューアル。こうして見るとかなり違いますよね。

 

外壁や屋根の塗装は、家のメンテナンスとして必要不可欠なものです。とは言え、簡単に「じゃあやろうか」という金額でもありません。ですから、タイミング・業者選定・作業内容(質)といったところをしっかり吟味して行いたいものです。

 

安いところに頼みたくなるのが人の常ですが、労働安全衛生法に基づく安全対策を講じたり、質の高い材料や職人の手配を行ったりと、ご満足頂ける工事をしっかりと行うにはどうしてもお金がかかってしまいます。それを踏まえた上で、どこに工事を依頼するのが長期的に得なのか、満足できるのか、そもそもその業者は信頼できるのか、ご検討頂くのが良いと思います。

 

検討中だけど、どこに声を掛けたらいいかわからないという方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社にご相談下さい。