社屋屋根外壁塗り替え工事⑥

少し間が空いてしまいました。

9月19日に足場を外しまして、外観を見ることができるようになりました。しかし、これで完了というわけではなく、下屋と水切り部分の塗装が残っておりました(この部分は足場を外してからじゃないとできなかったのです)。

 

塗装前

👇

塗装後

 

陰になっていてよくわかりませんが、光沢がまるで違うことはお分かり頂けるかと。

 

 

というわけで、9月26日に塗装工事は完了致しました。実働では3週間くらいの期間ですね。ご来社頂いた皆さん、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

 

次回、外観の写真を載せます。いい天気の時に撮りたいので、タイミング待ちです(笑)。

常盤台の売地情報

あまり新しい土地が出ない北上市常盤台地区の売地情報更新しております。

こちらをクリック→ ㈱千田工務店 不動産情報

 

弊社売主物件となりますので、建築条件付きとさせて頂いておりますが、仲介手数料はございませんし、上下水道は売主負担で設置致しますので、ぜひ住宅建築のご予定がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

社屋屋根外壁塗り替え工事⑤

先週末から月曜日にかけても雨模様。

塗装工事は雨が天敵なのです。工程に余裕を持たせておいて良かった。

 

<9月11日(火) 金属系外壁下塗り>

雨が上がり、水曜日の会社定休日に上塗りが出来るよう、下塗りを急ぎます。

 

<9月12日(水) 金属系外壁上塗り>

これまでのいかにも金属色というものから、マイルドに変わっております。

 

そして神殿柱も。真っ白に生き返りました。

 

<9月13日(木) 一部雨樋設置及び仕上工事>

塗装の大きな部分は終了。あとは細かな所の作業になります。塗装の関係で後回しにしていた雨樋を付けてもらいます。

白が映えます。

 

ここは1階下屋部分になりますが、こちらは屋根足場を外してから行います。

徐々に全貌が見えてきました。

 

 

社屋屋根外壁塗り替え工事④

先週後半は天候不良で何もできず。

それだけではなく、週末には超強力台風21号のニュースが。岩手県には火曜水曜辺りに最接近ということで、空模様を窺いながらの週明け作業となりました。

 

<9月3日(月) 外壁下塗り>

 

<9月4日(火) 軒天貼替及び外壁下塗り・一部上塗り>

台風21号がこの日の夜に最接近ということで、いつ雨が降り始めるか、時間との勝負になりました。

古い軒天を剥がして、新しい軒天材をつけます。それだけでも印象はガラリと変わるんですよね。

 

外壁は鮮やかな白に。この後に2回目の上塗り。

 

平成もまもなく終わろうという時代ですが、塗装工事は昔と同じく地道な作業です。そして、台風が運び込む南風で蒸し暑さが…。

 

<9月5日(水) 外壁上塗り及びスノーキング取付>

台風は猛スピードで列島を駆け上がっていきまして、朝には陽射しが見えるくらいまで回復。会社が定休日なので、この日一気に作業を進めます。

 

屋根にはスノーキング(雪止めネット)が付けられました。冬場の巨大つららが解消できますように。

 

2階部分。真っ白のレンガ調が地中海っぽいですね。これが全体でどう見えるか楽しみです。

 

軒天もキレイになりました。

 

この後は金属系外壁の塗装作業に移ります。

社屋屋根外壁塗り替え工事③

今週は天候に翻弄されてしまった一週間になりました。

 

<8月27日(月) 屋根下塗り及びシーリング>

<8月28日(火) 屋根上塗り>

キレイなグレーの屋根になりました。

 

と、来たところで週の後半は連日雨模様となり、なかなか作業が進まなくなってしまいました。

 

そろそろ、外壁の塗装を始めたいところですが。どうなる台風!?