社屋屋根外装塗り替え工事②

<8月23日(木) 屋根洗浄及び雨樋撤去>

足場の設置が終わり、早速翌日から洗浄作業です。

しっかり汚れを落とさないと、塗り替え後の仕上がりや耐久性に支障をきたすので、丁寧な作業が求められます。

 

これが十余年の汚れです…。

 

洗浄前と洗浄後ではこれだけ色が違います。

 

屋根の洗浄が終わった午後、今度は破損した雨樋の撤去作業です。

 

 

スッキリ。

 

<8月24日(金) 外壁洗浄及びシーリング剥がし>

屋根の次は外壁洗浄ですが、金曜日は天候不順の為、あまり進みませんでした。その分、シーリングの剥離が少しできたので、全体的にはまずまずです。

ちなみにシーリングというのは、外装材と外装材の間に充填されてある弾性の保護材のことです。これが劣化すると、硬化してひび割れや隙間が生じて、雨水の侵入につながる場合があるので、外装の塗り替えの際には併せて工事して頂くのがおススメです。

来週は天候落ち着けばいいんですけどね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)