社屋屋根外装塗り替え工事②

<8月23日(木) 屋根洗浄及び雨樋撤去>

足場の設置が終わり、早速翌日から洗浄作業です。

しっかり汚れを落とさないと、塗り替え後の仕上がりや耐久性に支障をきたすので、丁寧な作業が求められます。

 

これが十余年の汚れです…。

 

洗浄前と洗浄後ではこれだけ色が違います。

 

屋根の洗浄が終わった午後、今度は破損した雨樋の撤去作業です。

 

 

スッキリ。

 

<8月24日(金) 外壁洗浄及びシーリング剥がし>

屋根の次は外壁洗浄ですが、金曜日は天候不順の為、あまり進みませんでした。その分、シーリングの剥離が少しできたので、全体的にはまずまずです。

ちなみにシーリングというのは、外装材と外装材の間に充填されてある弾性の保護材のことです。これが劣化すると、硬化してひび割れや隙間が生じて、雨水の侵入につながる場合があるので、外装の塗り替えの際には併せて工事して頂くのがおススメです。

来週は天候落ち着けばいいんですけどね。

 

社屋屋根外壁塗り替え工事①

弊社の現在の社屋が建ってから長い時間が経ち、そろそろ外部の傷みも目立ってきました。

そこでこの度、屋根外壁の塗り替え工事を行うこととなりました。

 

これまでの姿。ここからどう変わるんでしょうかね。

 

<8月22日(水) 足場設置>

今までの姿はこれで見納めです。

 

結構な規模になりましたので、足場設置に丸一日かかりました。

 

さ、この後は洗浄作業に入ります。

近くなる沿岸

昨日は宮古のお施主様宅へ訪問する予定がありましたので、久しぶりに宮古へ行きました。

 

頻繁に行くことが無いので余計にそうなのですが、どんどん道路が整備されていくので、行く度に移動時間が短くなっているような感じがします。

北上からだと、遠野~立丸峠経由で2時間ちょっとで着きますし、106号線も川目辺りから横断道路が整備されて高速道路化してますし。日本一広い県に住む岩手県民とすれば、大変助かります。

ちなみに宮古盛岡横断道路が全て整備された場合、盛岡~宮古間が90分になるとのこと。おお、すごい。

 

ただ、その工事が至る所でやってますので、運転の際はあまりスピード出しすぎないように、お気を付け下さい。

 

<道の駅 やまびこ館> にて

お盆明けは定期訪問

前回のブログでご紹介した塩熱飴。追加で注文しようとしたらこの猛暑でどこも欠品状態。困りました…。

 

さて、本日が5年目以降の定期訪問の応募締切日となります。

今年から5・10・15・20・25年目の定期訪問はご希望の方からご返信を頂く方式に変えたのですが、たくさんの方にご返信頂きました。

弊社は11日~16日の期間お盆休みとなりますので、お盆明けに日程を調整して、再度ご案内はがきをお送りします。宜しくお願い致します。

 

それでは、皆様お盆休みはくれぐれも事故のないよう楽しくお過ごし下さい。

熱中症対策

毎日暑いですね。

 

特に屋外や温度調整が出来ない場所で活動してらっしゃる方は、本当に大変です。

 

弊社の現場でも、職人さんが熱中症にならないように色々準備していますが、あまりの暑さに気が気じゃないのはありますね。

 

塩分補給の飴と急速冷却剤です。現場に常備するようにしていますが、異変を感じる前に水分を取ったり休息を取ったりするのが一番です。

皆さんもくれぐれもお気を付け下さい。