分譲地の草取り

いよいよ東北北部も梅雨明けということで、これからが夏本番。

ただ本番前だというのにこれほどの暑さ…。夏が苦手な私にとってはなかなかしんどい状態です。

 

そんな中、梅雨の恵みを受けてすくすく育った弊社分譲地の草取りを他の社員と共に行いました。

 

結構育っておりました。

 

朝の9時頃に開始し、11時までの2時間、途中休憩を入れて行いました。

常に外で働いている人なら、体が熱に順化していくんですが、内勤だと順化していないので、熱に対する耐久力がそんなにないんですよね。ですから無理は禁物です。ある程度のところで切り上げるのも大事なことです。

 

 

<作業前>

 

<作業後>

 

…伝わってないですよね。だいぶキレイになったんですけどね…。

もっとわかりやすいアングルにすればよかった。

 

せっかくですので、こちらの分譲地のご案内を。下記URLからお入り下さい。一番下までスクロールして頂くと、分譲地のご案内です。

http://www.chidakoumuten.co.jp/fudosan.php

保育園も小学校もスーパーも国道4号線も近くです。

芝は張ってからの1ヵ月は毎日水やりが必要と言われています。大抵の場合、芝は4~5月頃に張ると良いと言われていますが、このタイミングだと『水やり強化月間』がちょうど梅雨にあたるので、水やりの負担が軽減されます。更に水分量も多いので、生育が促進されます。

やはり植物にとっては梅雨という自然現象がいかに大事かを実感します。

 

夕方に撮ったので暗いですね。されど順調に緑の部分が増えてきております。

 

雨がもたらす恩恵がある一方、西日本では雨による被害が甚大です。私も身内が広島にいるので心配ですが、一日も早く日常の生活に戻れることを祈ります。