第7回安全大会

1月18日、北上さくらホールにて弊社の協力業者の皆様と共に安全大会を行いました。安全大会がどういうものかは前回のブログをご覧下さい。

 

インフルエンザ等で数人の欠席者が出ましたが、70名を超える職人さんにご参加頂きました。

社員も含めると80余名なので会場一杯です。

 

最初は、1月12日の現場パトロールもご同行頂いた吉田先生による、安全に関する講演です。あらためて岩手県の労働災害の多さ、そして労働災害の怖さを実感しました。

 

そのあとは住宅技術評論家の南雄三先生による講演です。ご多忙でなかなかお願いしたくてもできない大人気の先生なのですが、今回奇跡的に講演をして頂くことができました。建築業界をとりまく昨今の状況を、様々な視点で、動画や音楽を用いて話して頂きました。職人さんにも大好評でした。

 

お昼休みは吉田先生によるリサイタルが急遽開かれました。すごいですよ。お上手で。先生のお姿がだんだんロドリーゴに見えてくるよう(笑)。「あれっ、今日って安全大会だよね?」と思うくらい、会場には美しいクラシックギターの音色が響いていました。先生、ありがとうございました。

 

午後はYKK APの菅原さんに、室温と健康についてデータを用いてわかりやすくご講演頂きました。

 

その他、リフォーム工事のDVDや、弊社工務部長及川の話など、盛りだくさんの内容でした。

日頃現場で体を動かしている職人さんにとっては、終日座学というのはかなりお疲れだったと思いますが、それでも実のある話に集中して聞いていらっしゃってるのが印象的でした。参加して頂いた職人さん、ありがとうございました。

 

またご講演を頂いた、講師の皆様にも改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

安全大会に向けて

今月18日に、弊社の協力業者さんが一堂に会し、安全大会が行われます。

 

安全大会とは、年に一度、毎年1月に開催している催しで、職人さん全員が集まり、弊社現場における安全基準の確認、美化への取り組み、昨今の業界の現状把握、建築技術の向上等を、講義や講演を通して学び、意思統一を図っていくイベントになります。

 

その準備として、去る12日、安全衛生管理のプロフェッショナルの先生と共に、現場まわりをしました。

 

私は全編動画をまわしていたので、上の写真はキャプチャ画像になります。荒くてすみません。

このように内部・外部、不安全箇所がないか、もっと改善できるところがないか、というのをチェックして頂きました。

これを18日の安全大会で、全業者さん共有していくわけです。

 

あとは本番に向けて、明日は資料づくりの一日になりそうです。大切なイベントなのでしっかり準備して取り組みたいと思います。

仕事始めにイベントのご案内

新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

本日が弊社の仕事始めでして、年越し気分もそこそこに初日からガッツリ仕事モードです。

日常業務ももちろんですが、何せ今週末にはイベントが控えておりますゆえ、そちらの準備もしなければなりません。

 

《新春初荷わんわんフェア》と銘打ちまして、餅まきあり、豪華抽選あり、工作コーナーありと、内容盛りだくさんで開催致します。上の写真だと小さいので詳細はこちらをご覧下さい。

お子様にとっては冬休みの工作を仕上げるまたとないチャンスですので、ぜひご家族お揃いでご来社下さい。お待ちしております。