たくさんの方においで頂きました

去る7月22日(土)、北上さくらホールにて『ハピポケふぇすてばる2017 こどもワークショップ in きたかみ』を開催致しました。

 

毎回、出足が気になるものですが、開始時刻の10時を前にして9時45分頃にはお客様がお見えになったのでホッと一安心。それからも途切れることなくたくさんの方にお越し頂きました。

 

私は今回、『ガラス風鈴絵付け体験』のブース担当でしたので、イベント中はそのブースに張り付いていました。

多くの方にご参加頂きまして、おかげ様で50個用意していた分全て完売となりました。本当にありがとうございました。

皆さん、思い思いに絵付けをして、力作揃いでした。

 

今回、忙しくて写真を撮れなかったので、どなたか他の社員が撮った写真を流用しております。すみません…。

 

皆様の、夏の想い出の一つになれば嬉しいです。ご来場頂いた皆様ありがとうございました。

あと1週間なので

声を大にして宣伝します。

 

7月22日(土) 北上さくらホールにて

【2017ハピポケふぇすてばる こどもワークショップ in きたかみ】(タイトル長い(笑))

を開催致します。

 

今回の工作ブースは5つ。

『木とくぎでつくる! コロコロボード』

コロコロボード?

別の言い方すると、パチンコとかスマートボールとかあれです。大工さんになったつもりでトンタンつくります。

 

『キラキラスノードーム』

お土産屋さんで売っている、小瓶の中に水が入ってて、キレイな紙吹雪みたいなのがキラキラ舞ってるあれです。あれを手作りで作っちゃいます。

 

『ガラス風鈴絵付け体験』

開催初年度から続く伝統行事です(笑)。風鈴に絵付けが出来るのですが、今回は絵付けの方法3種類ご用意しています。

 

『モザイクタイルde小物入れデコ』

これも伝統行事。LIXILさんからタイル博士をお呼びして、楽しくタイル貼り。毎回大好評のイベントです。

 

『コンクリートプランターづくり』

コンクリートでミニプランターをつくります。意外と簡単に作れてしまうので、覚えて家でも作りましょう。

 

あとはスーパーボールすくいやスイカ割りといった毎度おなじみのコーナーもあります。

 

夏休みの工作づくり、そして思い出作りのため、ぜひご家族でご参加下さい。

 

 

お値打ち情報

現在、弊社展示場として活用しております大槌の建売住宅ですが、価格改定を行いました。

売却価格 3000万円(税込) ➡ 2500万円(税込)

 

大槌で家をお探しの方、或いはそのようなお知り合いをご存知の方、ぜひご一報下さい。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

北上市補助金説明会

7月4日、北上市内で行われた『北上市住宅用おひさまパワー活用設備設置費補助金説明会』に参加してきました。

 

 

今年度からの事業で、北上市内の住宅に太陽光発電や太陽熱利用システムを搭載する際に補助金が交付されます(素晴らしい!)。

 

なんですが、太陽光発電に関しては既存住宅が対象になります。つまり、新築時に同時に載せる場合は対象外になります(そこは残念!)。

 

太陽光発電の場合、交付額は1kw当たり3万円(上限15万円)なので、結構大きいですね。

今ある屋根に載せてみようかな、という方にはぜひ利用して頂きたい制度ですので、太陽光設置のご依頼も併せてご相談下さい。

7月22日はスケジュールを空けて頂いて

前々回のブログでやんわり触れましたが、7月22日、2年ぶりにハピポケふぇすてばる開催します!

 

今回も様々な工作ブースで楽しんで頂けるように、鋭意準備中でございます。

 

こんなのを使ったり、

 

こんなのを使ったり。

 

夏休みの工作に持ってこいのイベントです。

詳しくは続報をお待ち頂くとして、スケジュールだけは押さえておいて下さいね。

収穫

我が家の庭に植えたジューンベリー。3年目にして初めて実を付けてくれました。

ジューンベリーというのは、6月に実を付ける(正確には6月に熟す)ことから名付けられた名前なんですが、その名の通り6月に実を付けるのですね。自然の力ってすごいですね。

 

赤く熟した実が次から次へと。

 

これは収穫分の一部。この倍くらいは採れました。

収穫自体は今月2回目なので、ホント結構な量です。

 

料理に加工する間もなく、娘がバクバク食べるので、収穫した実は手元に残らず(笑)。いつかジャムやジュースで食べてみたいですね。

あのイベントが復活!?

まずはこれをご覧頂くとして…

皆さんご存知のくるみリスさんですね。注目して頂きたいのはかぶっている帽子です。これは某〇〇ファミリーの純正品ではなく、なんと手作りなんです。

 

この時期に、手作りの工作品。そう、来月、いよいよあのイベントが2年ぶりに復活します。その中で、これも作れるかもしれません。夏休みの工作とか、ちょっとした小物を作りたい皆様、続報を楽しみにしていて下さい。

 

「待ってま~す」

第二期工事

昨日、関東甲信まで一気に梅雨入りしましたね。

この辺りも6月に入ってからはぐずついた天気が続いているので、すぐにでも梅雨入りと言われてもおかしくないような気がします。

 

そんなわけで、昨日一気に芝張りを進めました。

 

前回、表面のすきとりまでブログに載せましたが、次は芝生のスペースを決めて、芝止めを打ちます。

黒いミニフェンスのようなものです。これでしっかり区画割り。上の写真では左側に既に砂が敷き詰められていますが、水はけのために砂を敷きます。

こんな感じで。ちなみに使用した砂は20ℓ×10袋。

 

今度はその上に床土を敷きます。

敷き詰めて散水した後の写真です。ここで、お昼休憩。

 

さ、芝張るぞ。

今回は8束敷きました。目地張りです。やはり6月ともなると、どのホームセンターのも質があまり良くないですね。遅くなった自分が悪いんですけど。

 

今度はその上から目土をいれて均します。

最後にたっぷり散水して終了。床土と目土で使用した芝用の土は14ℓを36袋使用しました。何回ホームセンター行ったことか(笑)。

 

あとはうまいこと育ってくれるのを待つのみ。いや、待っててはダメです。しっかり毎日の散水と手入れをせねば。

手前の芝もあまり手入れが芳しくないので、未だに枯れ草が目立つ状況。まず大きい工事が終わったので、しっかり手入れにシフトしようと思います。

寄ってみました

6月に入ってから雨続きですね。今日は雨の中、一関に土地の現地調査で行ってきました。

 

その帰り道、気になっていた施設に寄ってみました。

 

道の駅『平泉』。先ごろ早くも30万人の来場者を超えたというニュースも聞いていたので、気になってました。

 

中に入ると、ふんだんに使われている木材のいい香りがして、とても心地良かったです。新しいので、清潔感も◎。あらわしの木とほぼ白の内装の為、とても明るく広くキレイに見えます。新築の参考になるかもしれませんね。

 

ペッパーくんは、最近色々なところでお見受けします。お仕事お疲れ様です。

ちなみに胸のディスプレイには『お仕事中』と表示されていました(笑)。

 

まだ行ったことのない方は、訪れてみてはいかがでしょうか(ペッパーくんがいつまで勤務かはわかりません)。

表面加工

最近、庭の話ばかりで恐縮です…。

 

いよいよ、本格的に芝張りに取り掛かります。…と言ってもなかなかまとまった時間がとれず、今回は表面の草を取り除くので精一杯。

 

ご覧のように荒れ果てた庭。

 

半日費やして何とか表土が出るくらいに。あとは平らにして勾配を付けるなど整地作業をして、砂・床土を敷き詰める作業に移ります。

 

当初は庭の残り2/3を一気にやろうかと計画していたのですが、断念しました。すきとった土の置き場がなくなってしまうんですよね。そこは来年までに考えることにしたので、ひとまず今年はここまで。これでも庭の2/3が芝になるんですから、見た目・印象はだいぶ変わるはずです。次にブログで報告する頃には、芝張りまで終わってればいいんですけどねぇ…。