常盤台の売地情報

あまり新しい土地が出ない北上市常盤台地区の売地情報更新しております。

こちらをクリック→ ㈱千田工務店 不動産情報

 

弊社売主物件となりますので、建築条件付きとさせて頂いておりますが、仲介手数料はございませんし、上下水道は売主負担で設置致しますので、ぜひ住宅建築のご予定がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

社屋屋根外壁塗り替え工事⑤

先週末から月曜日にかけても雨模様。

塗装工事は雨が天敵なのです。工程に余裕を持たせておいて良かった。

 

<9月11日(火) 金属系外壁下塗り>

雨が上がり、水曜日の会社定休日に上塗りが出来るよう、下塗りを急ぎます。

 

<9月12日(水) 金属系外壁上塗り>

これまでのいかにも金属色というものから、マイルドに変わっております。

 

そして神殿柱も。真っ白に生き返りました。

 

<9月13日(木) 一部雨樋設置及び仕上工事>

塗装の大きな部分は終了。あとは細かな所の作業になります。塗装の関係で後回しにしていた雨樋を付けてもらいます。

白が映えます。

 

ここは1階下屋部分になりますが、こちらは屋根足場を外してから行います。

徐々に全貌が見えてきました。

 

 

社屋屋根外壁塗り替え工事④

先週後半は天候不良で何もできず。

それだけではなく、週末には超強力台風21号のニュースが。岩手県には火曜水曜辺りに最接近ということで、空模様を窺いながらの週明け作業となりました。

 

<9月3日(月) 外壁下塗り>

 

<9月4日(火) 軒天貼替及び外壁下塗り・一部上塗り>

台風21号がこの日の夜に最接近ということで、いつ雨が降り始めるか、時間との勝負になりました。

古い軒天を剥がして、新しい軒天材をつけます。それだけでも印象はガラリと変わるんですよね。

 

外壁は鮮やかな白に。この後に2回目の上塗り。

 

平成もまもなく終わろうという時代ですが、塗装工事は昔と同じく地道な作業です。そして、台風が運び込む南風で蒸し暑さが…。

 

<9月5日(水) 外壁上塗り及びスノーキング取付>

台風は猛スピードで列島を駆け上がっていきまして、朝には陽射しが見えるくらいまで回復。会社が定休日なので、この日一気に作業を進めます。

 

屋根にはスノーキング(雪止めネット)が付けられました。冬場の巨大つららが解消できますように。

 

2階部分。真っ白のレンガ調が地中海っぽいですね。これが全体でどう見えるか楽しみです。

 

軒天もキレイになりました。

 

この後は金属系外壁の塗装作業に移ります。

社屋屋根外壁塗り替え工事③

今週は天候に翻弄されてしまった一週間になりました。

 

<8月27日(月) 屋根下塗り及びシーリング>

<8月28日(火) 屋根上塗り>

キレイなグレーの屋根になりました。

 

と、来たところで週の後半は連日雨模様となり、なかなか作業が進まなくなってしまいました。

 

そろそろ、外壁の塗装を始めたいところですが。どうなる台風!?

社屋屋根外装塗り替え工事②

<8月23日(木) 屋根洗浄及び雨樋撤去>

足場の設置が終わり、早速翌日から洗浄作業です。

しっかり汚れを落とさないと、塗り替え後の仕上がりや耐久性に支障をきたすので、丁寧な作業が求められます。

 

これが十余年の汚れです…。

 

洗浄前と洗浄後ではこれだけ色が違います。

 

屋根の洗浄が終わった午後、今度は破損した雨樋の撤去作業です。

 

 

スッキリ。

 

<8月24日(金) 外壁洗浄及びシーリング剥がし>

屋根の次は外壁洗浄ですが、金曜日は天候不順の為、あまり進みませんでした。その分、シーリングの剥離が少しできたので、全体的にはまずまずです。

ちなみにシーリングというのは、外装材と外装材の間に充填されてある弾性の保護材のことです。これが劣化すると、硬化してひび割れや隙間が生じて、雨水の侵入につながる場合があるので、外装の塗り替えの際には併せて工事して頂くのがおススメです。

来週は天候落ち着けばいいんですけどね。

 

社屋屋根外壁塗り替え工事①

弊社の現在の社屋が建ってから長い時間が経ち、そろそろ外部の傷みも目立ってきました。

そこでこの度、屋根外壁の塗り替え工事を行うこととなりました。

 

これまでの姿。ここからどう変わるんでしょうかね。

 

<8月22日(水) 足場設置>

今までの姿はこれで見納めです。

 

結構な規模になりましたので、足場設置に丸一日かかりました。

 

さ、この後は洗浄作業に入ります。

近くなる沿岸

昨日は宮古のお施主様宅へ訪問する予定がありましたので、久しぶりに宮古へ行きました。

 

頻繁に行くことが無いので余計にそうなのですが、どんどん道路が整備されていくので、行く度に移動時間が短くなっているような感じがします。

北上からだと、遠野~立丸峠経由で2時間ちょっとで着きますし、106号線も川目辺りから横断道路が整備されて高速道路化してますし。日本一広い県に住む岩手県民とすれば、大変助かります。

ちなみに宮古盛岡横断道路が全て整備された場合、盛岡~宮古間が90分になるとのこと。おお、すごい。

 

ただ、その工事が至る所でやってますので、運転の際はあまりスピード出しすぎないように、お気を付け下さい。

 

<道の駅 やまびこ館> にて

お盆明けは定期訪問

前回のブログでご紹介した塩熱飴。追加で注文しようとしたらこの猛暑でどこも欠品状態。困りました…。

 

さて、本日が5年目以降の定期訪問の応募締切日となります。

今年から5・10・15・20・25年目の定期訪問はご希望の方からご返信を頂く方式に変えたのですが、たくさんの方にご返信頂きました。

弊社は11日~16日の期間お盆休みとなりますので、お盆明けに日程を調整して、再度ご案内はがきをお送りします。宜しくお願い致します。

 

それでは、皆様お盆休みはくれぐれも事故のないよう楽しくお過ごし下さい。

熱中症対策

毎日暑いですね。

 

特に屋外や温度調整が出来ない場所で活動してらっしゃる方は、本当に大変です。

 

弊社の現場でも、職人さんが熱中症にならないように色々準備していますが、あまりの暑さに気が気じゃないのはありますね。

 

塩分補給の飴と急速冷却剤です。現場に常備するようにしていますが、異変を感じる前に水分を取ったり休息を取ったりするのが一番です。

皆さんもくれぐれもお気を付け下さい。

分譲地の草取り

いよいよ東北北部も梅雨明けということで、これからが夏本番。

ただ本番前だというのにこれほどの暑さ…。夏が苦手な私にとってはなかなかしんどい状態です。

 

そんな中、梅雨の恵みを受けてすくすく育った弊社分譲地の草取りを他の社員と共に行いました。

 

結構育っておりました。

 

朝の9時頃に開始し、11時までの2時間、途中休憩を入れて行いました。

常に外で働いている人なら、体が熱に順化していくんですが、内勤だと順化していないので、熱に対する耐久力がそんなにないんですよね。ですから無理は禁物です。ある程度のところで切り上げるのも大事なことです。

 

 

<作業前>

 

<作業後>

 

…伝わってないですよね。だいぶキレイになったんですけどね…。

もっとわかりやすいアングルにすればよかった。

 

せっかくですので、こちらの分譲地のご案内を。下記URLからお入り下さい。一番下までスクロールして頂くと、分譲地のご案内です。

http://www.chidakoumuten.co.jp/fudosan.php

保育園も小学校もスーパーも国道4号線も近くです。