風は秋の香りでした

いよいよ型枠を外しました。しかしにして、夕方5時近くでしたが、空気が秋っぽくないですか?

IMG_3724

外に100ミリ、内に30ミリの断熱材を貼っています。床下から家を温める基礎断熱工法ではこれ位の厚さが必要になってきます。

IMG_3723

設備屋さんと基礎屋さんが大工工事に向けて、仕上げをしています。次の工程の職人さん達に気持ち良く働いてもらうために、念入りに作業をしていますね。

IMG_3725

けれど、西に視る焼石岳には残雪が…

IMG_3679

準備着々

明日のコンクリート打ちに向けて、外周部の断熱材を立ち上げ、配管の準備をしています。

IMG_3593

IMG_3595

見学者来場

当社が親しくしている山形の工務店さんから見学者が来場しました。

約一時間半を掛け、ゆっくり見て行かれました。説明は私ではなく職人が行いました。それを観ていて自画自賛ですが、当社の職人さんの素晴らしさを感じました。なぜそうなるのか、しなければならないのかを理解しているから、出来るんですね~。

IMG_3581

断熱材のつなぎ目の処理を説明しています。

IMG_3568

鉄筋の通りが真っ直ぐですね~。

IMG_3586

鉄筋組

いよいよ鉄筋を組み始めました。

断熱材の上にこのように鉄筋を載せていくのです。それにしても今日も暑い!今年の夏はは猛暑なのでしょうか…

IMG_3510

 

断熱床完成

基礎断熱の床が完成しました。

50mmの断熱材を基礎の底に張るのです。これからこの上に鉄筋を組んでいくんですよ。

それにしても今日は30℃超え、暑い最中、職人さん達、お疲れ様でした。IMG_3497

捨てコン

捨てコンを打ちました。シューッと長いのがそれですが、ご覧のとおりに捨てコンには隅出しをします。基礎の位置を正確にする重要な作業なんです。

IMG_3454

床下エアコン

久々、3年振りに現場のブログを始めます。

床の下にエアコンを入れる現場です。どうぞお楽しみに!

今日は大安初日、雨の中、根掘りです。

IMG_3358

熱の伝わり方の勉強会

今日はピーエス社の西根工場で、熱の伝わり方=「どうすれば冷気が室内にこないようになるか」の勉強会に参加してきました。

パッシブハウスジャパンの「森みわ」さんと西方設計の「西方里美」氏を講師に、サッシや基礎からの冷気の伝わり方やそれの予防策などの徹底検証という内容で、ひとことでは語れない奥が深いものでした。

「家造りは自然が相手だから難しいのだなあ~と」改めて感じた一日でしたね。

下の画像は基礎の下に入り込む冷気をシュミレーションしたものです。

DTYL0659

ピーエス社の内部。日本じゃないみたいでした。

QBMU2735