気密測定

家の気密性能を表すものとして”C値”というものがあります。一般に引き違いのサッシが多いとこのC値は上がり(数値が少ないほど性能がいいことを示します)ますが、なんと0.4という数値をこの家では記録しました。引き違いサッシがなんと7か所もあるに… 当社平均は0.7位ですから、結構いい数値です。

R03.02.08

基礎断熱と外断熱の一体化

いよいよ付加断熱(外断熱)の張り(貼りが正しいと思いますが…)工事が始まりました。

この現場は基礎断熱+外断熱ですので、それぞれの材は一体化させねばなりません。基礎断熱材の上にウレタンを吹いて、そこに外断熱材をトコンと載せるイメージで張っていきます。そうすることにより、基礎断熱と外断熱が一体化して、家を丸ごと断熱材で包んであげることができるのです。ポットと一緒ですよね。まるっと、包むから、熱の逃げ道(熱橋)がなくなり、暖かくなるのです。

遠くに早池峰が見えます。いやいや、今年は山、行かなかったな~

R02.12.12

基礎断熱

このZEHのお家は基礎断熱を採用しました。床下も室内空間として扱う考え方が基礎断熱です。

なので、このように基礎をしっかり断熱材で包んでやります。この床下も室内と同じ空気が流れるので、外気が侵入しないように、いろいろとなところに注意しながら施工します。それが、けっこう複雑なんですよ~

詳しくは後ほど…

R02.12.03

つなわたり?!

こんなところで基礎職人さん、シンクロしながらサーカスの練習をしているかと思いきや、いやいやしっかり仕事をしていました。金ゴテを掛けているのでした。

それにしても、職人さんの仕事は、妙技ですね、すべてにおいて。

R02.11.10

 

早池峰山に初冠雪

5日前の写真ですが、早池峰に初冠雪です。いよいよ、やって来ます、冬が。

久々にZEHの現場のブログを始めます。

今日あたり現場の前の沼に白鳥が降りているかな~

R02.1031