構造塾第一回目

テレビによく出演しているM’s構造設計の「佐藤実」先生(実は私の大学の後輩(笑))が主催する「構造塾」というセミナーに参加してきました。昨日はその第一回目の構造の基本でしたが、熊本地震の家の崩壊メカニズムや地震に強い家の構造の基本など、これまでに得ることのない勉強会でした。

それにしても、家は気象自然相手の設計が強いられる、奥の深い設計をしなければならないものだと、つくづく感じたセミナーでした。

当社では今後5回あるこの塾に監督の私のみならず、営業の方々も参加し、地震に強い家づくりを目して行きますよ~

熱の伝わり方の勉強会

今日はピーエス社の西根工場で、熱の伝わり方=「どうすれば冷気が室内にこないようになるか」の勉強会に参加してきました。

パッシブハウスジャパンの「森みわ」さんと西方設計の「西方里美」氏を講師に、サッシや基礎からの冷気の伝わり方やそれの予防策などの徹底検証という内容で、ひとことでは語れない奥が深いものでした。

「家造りは自然が相手だから難しいのだなあ~と」改めて感じた一日でしたね。

下の画像は基礎の下に入り込む冷気をシュミレーションしたものです。

DTYL0659

ピーエス社の内部。日本じゃないみたいでした。

QBMU2735