ZEH元年

昨日国から国から今年度のZEHに対する補助金の概要が発表されました。

その文章にこんな表現があります。「自立普及を目指し、ZEHの価格低減を推進するため、ZEHのための外皮・設備の販売価格(平米当たり単価)が一定以下であるZEHを補助対象とします」、「設備等が過剰スペックとならないように留意して、自立化に繋がるようなZEHの普及を目指すようお願いします」

すなわちこれは、過剰スペックになり家が高価になることを抑制しようというもので、設備ではなく外皮性能を向上させようという意図があるものと思われます。高所得者がZEHに住めるという流れを止め、広く普及させたいのですね。

下の写真はお施主様と大工さんが一緒になってウンテイを取り付けているところ。

今年最初のZEHのお引き渡しのときの一こま。温かい家で健康に育ってね~

どうしてクロスを貼らないの?

このZEHの家、実は断熱性能だけでなく、中のデザインにもいろいろアイディアがいっぱいなのですうよ~

この梁、どうしてクロスを貼らないの?!

次回のお楽しみで(^.^)

 

クロス工事が始まりました

このZEHの家、いよいよ内装工事が始まりました。

壁と天井にパテが塗ってありますね~。大工さんの作る天井や壁は、決して平じゃないのです。なのでこうして、パテで不陸を調整するのです。

えっ!ところで天井の突起物、いったい何ですか?て声が聞こえてきますが、

さて、完成してからの楽しみに取っておきましょう~

 

外張り断熱工事が始まりました

今日からいよいよ外張り断熱工事が始まりました。

このゼロエネルギー住宅では、外側にフェノール系の断熱材を張っていきます。そして水分を発散するために、直ぐにタイベック(高性能防水透湿シート)を貼って行きます。白いシート状のものがそれですね。

内部は105mmの高性能グラスウールを充填しますので、Ua値は0.35という数値を叩き出します。

始まりますよ~

ゼロエネルギー住宅の現場ブログを来月から始めます。今日はその予告編です。

写真はBELS認証書ですが、ご覧のとおりになんと55%も、従来の住宅に比べてエネルギーを削減した住宅なんです。

是非お楽しみに(^^♪