茶臼岳に登って来ました

10月16日当社山岳部は八幡平から茶臼岳ツアーに行って来ました!紅葉に日本晴れ!正に当たり日でした。

アスピーテライン。入口朝8時に渋滞です。

八幡平山頂駐車場から鳥海山が観えます。

dsc_0202-1

茶臼岳はたぶん八幡平で一番眺望のいい山です。岩手山から八幡平までの山々を一度に望めます。

dsc_0203-1

茶臼岳山頂。岩手山、早池峰、姫神山がを一度に観ることができました。

dsc_0219-1

八幡平山頂にバスで戻り、皆でランチをした後、松川温泉に入り体を癒し、帰路へ。

家に着いたのは午後5時。いい秋の一日でした。

富士山登頂

7月24,25日一泊で、社長、菅野さん、佐々木さん、小原さん(大工棟梁)と富士山に登って来ました。

それがそれが、余りにも過酷で、しかも高山病と戦いながらの登山になったため、いつものような「楽しい」という感触はなかったです。

けれども、なにかを私は学んで来ました。それは…水の大切さ、食糧の大切さ、布団で眠れることの大切さ、トイレがあることの大切さ、風呂に入れることの大切さ、仲間の大切さ(一人では無理だった…)などなど… ふだん何気なく過ごしている日常の一つ一つのことが、ホントに全てがとても大切で感謝すべきことなんだ… ということを帰りのバスの中で感じていました。

「良かった」とか「楽しかった」という感触が、なぜないのだろう… と考えているうちにこんな想いになったのです。

震災のときもこうしたことは感じのですが、不思議なのは、その比ではないのです、たった二日なのに…

そんなセンチな山登りになりました。そんなことから、いざ終えてみると、あれは山登りではなかったのではないか… 不思議な二日間だった… なんていうことを今想ってます。

 

24日13:25 五合目 ここから登山スタートです。

DSC_0005s

15:30 登り初めました。六合目から山頂方向を撮影

DSC_0007s

17:10 七合目手前です。岩場が多くなってきました。

DSC_0009s

18;40 八合目から北西方向を撮影 既に雲の上にいました。

DSC_0016s

19:25 ようやく山小屋に到着しました。

DSC_0017s

山小屋の夕食です。

DSC_0019s

25日3時に山小屋を出て九合目手前で4:45 朝日と合いまって富士は赤かったです。

DSC_0024s

4:46 ご来光です。3000m超からの日の出は美しかったです。

DSC_0028s

7:30 山頂に到着。同行した山岳ガイドさんと握手しました。

DSC_0030s

こんな売店が数件ありました。

DSC_0031s

外人とのコミュニケーションは楽しいですね。

I:Excuse Me. May I take a picture?

You:OK.

I:chi-zu.

I:Thank you. Which Country?

You:Denmark.

I:So far.

You:Where are you from?

I:Iwate.

You:un…

I:In Japan. North.

You:OK.

I:Do you like Japan?

You:Yeah.

I:I like chyotto-kawatta foreigner.

You:un…

I:Thank you. Take care.

DSC_0040s

8:20 永遠に続く下山路

DSC_0043s