マクドナルドは進んでいる~FSC認証 3/3

あまり知られていないですが、マックの商品の紙でできているほとんどがFSC認証を受けています。これだけ徹底している企業は他に知りません。

「FSC認証って?」…簡単にいうと「持続可能な社会形成のためのに、環境、社会、経済の便益に適い、きちんと管理された森林からの製品を目に見える形で消費者に届け、それにより経済的利益を生産者に還元する仕組みを満たしたと判断されたもの」に付されるもの、ということになるでしょうか。簡単じゃないですね。

とにもかくにも価格を安くするために自由に伐採された木材でできた〇〇均のノートや、日本の多くの家々に使用されている木材には、到底及ばない高次元な話です。でもマックはやっているのです。

マックのテイクアウトの包装紙に付されたFSCマーク。横に小さくそのマークが載っています。

フライドポテトに付されたFSCマーク。だいたい気が付かないですよねぇ。

とにもかくもマックは意外にもサスティナブルだということを、知ってもらえると嬉しいです。

ところで、FSCに似たもので(少ししか似てませんが)、日本ではグリーン化法という法律があって、この法律で認証されたコピー用紙やノート、封筒などの木紙材を霞ヶ関の中央省庁では使っているそうです。

当社でも実はこのグリーン化法による木材を使ってるんです。もちろん高価になるで、この木材を使う場合には補助金が出るんです。興味のある方は是非お問い合わせください。

R02.05.29

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)