今年一番嬉しかったこと

それはお施主様からいただいたプレゼントでした。

11月の上棟式のことです。お施主様から「どうぞ」と手渡された小さな手提げの中を覗くと… パンケーキ、焼き肉のタレ、レモンの三点が…入っていました。手作りだということはすぐわかったのですが… 「及川さんへ!全部オーガニックです!」と一言、添えられました。

なんとなんと、話を聞くと、私のブログを読んで「食育を始めました」とのことで、私のためにわざわざオーガニックの食材でパンケーキを作り、焼き肉のタレを作ってそうです。レモンももちろん有機栽培のものとのこと!

こんなに感動したプレゼントは他にないです!感激そのものでした。

それにしても、私のブログが人に影響を与えているなんて…サスティナー冥利に尽きます。

これが今年一番に嬉しかったことです。

今年も残り僅かですね。一年はあっという間に過ぎ去ります。

では皆さん良い年をお迎えください。

R01.12.27

※「サスティナー」:サステナブルな社会形成のために行動している人(及川辞苑より)

電信柱ってないほうがいいですよね

風景は夏油高原スキー場ですが、電信柱が美しさを台無しにしてますよね。

電線、地中埋設にしませんか?東北電力様。

R01.12.26

無添加が増えています

先日盛岡に行ったとき、牛丼の「松屋」にで寄りました。盛岡でランチをするときはよく行きます。なぜって、松屋は無添加だからです。化学物質に反応しやすい私にとっては、行きたいレストランNo.1ですね。そう、花「はま寿司」も無添加なんですよね。どちらもこのことを大きく謳っていないので、知らない人が多いのですが…

R01.12.18

 

 

今年最後の構造塾

12月9日、今年最後の構造塾に行って来ました。

なんとその内容は「住宅の基礎判定」でした。かなり肝心な部分です。これは、地盤調査から基礎の種類の判定に至る過程の勉強で、かなり高度な学習でありました。

一般に地盤が強ければ布基礎、弱ければベタ基礎という比較がされますが、そう単純なものではない… じゃあ、どうなのか、ここで述べるのは、奥が深すぎて、長くなるので割愛させていただきますが、ざっくり言えば、地盤調査の内容を読み解き軸力を考慮して決める、といばいいでしょうか。

いづれにしても、大いなる収穫がありましたよ~う。

お豆腐潰して、地盤に掛かる圧のイメージを説明しています。佐藤先生は実に分かりやすい伝え方をしてくれます。

ベタと布基礎、それぞれ地盤へ流れる荷重の違いを説明しています。

R01.12.11

窓の面積に対する考察

この部屋は寝室です。6帖です。窓は東面ここのみですから窓の面積は約1.5㎡に過ぎませ。取ろうと思えば、4㎡は取れます。

私もお客様などからよく質問されることに「暗くはないですか」というのがあります。しかし「〇〇室に明るさを求めますか?」と聞きます。求めないのであれば、できるだけサッシは小さくした方が、岩手内陸部は明らかに温熱環境は上がります。同時に暖冷房費が下がります。

ただ窓面積ゼロは禁止です。ここは深い考察を設計担当する必要があります。

家の設計はとても難しいものですね。

R01.12.02