にらまれた

北上で大堤と言えば、白鳥の聖地。先日その接道を走っていたら、「止まれーい」と言わんばかりの眼差しで、横断中の白鳥さんに鋭い目線でにらまれました。「屋久島か!ここは⁉」

居残り組だと思いますが、、、待てよ、あんなに暑かった夏を過ごせるなら、シベリアに毎年帰らなくてもいいんじゃない。

そろそろ、たくさんの白鳥が飛来する季節がやってきますね。

H30.9.30

地震に強い家は壁が揃っている

9月12日、今年3回目の構造塾に行って来ました。この日の講座の課題は「地震に強い家の作り方」でした。

専門用語では「水平構面」、一般用語では「床の強さ」。これが地震に強いか弱いかを大きく左右すという講座でした。これについての詳細な説明はここでは割愛しますが、唯一ここで皆様に知っておいていただきたいことは、二階の壁と一階の壁をできるだけ揃えるという法則です。

これを行えば、二階の床に余計な荷重がかからないために、二階の床はその耐力を十分に発揮できることになり、地震に強い家ができるのです。

北海道でも地震が起きました。いつ大きな地震がどこに来るかわかりません。その時に備えて地震に強い家を作りたいものです。一生ものですからね。

当社に来社いただくと、もっと細かいことまでお教えいたします。是非!

H03.9.18

おはよう

花に声を掛けたくなること、ありませんか?

私は可愛い花、きれいな花を見るとつい「おはよう」とか「ありがとう」と心の中で言ってしまいます。それはペットのように、私を癒してくれるからです。

最近駐車場の場所が変わったのですが、そこにはアサガオ達がいます。毎朝私を満開で迎えてくれるアサガオ達に、今日も「おはよう」と声を掛けました。

H30.9.8