ドイツのライ麦パン

忘年会開けの今日(11月26日)のランチの炭水化物は、先月クロアチアで買ってきたドイツのライ麦パンです。これに9月に屋久島で買ってきた大豆バターを塗って食べています。

いやはや、すごい組み合わせです。世界遺産×世界遺産ですからね、大変な味です。

(H29.11.28)

スロベニア・クロアチア旅行 #2/3

画像はクロアチアのホテルのロビーに貼ってあったネルギーパスの評価表示です。簡単にいうとこのホテルの省エネ性能をランク付けで表したものです。ドイツ発祥のもので、多くは共同住宅などに表示されているものです。

このエネルギーパスといもの、実は当社では社長と私が、この評価ができる資格を持っています。よってこれについては明るいつもりでしたが、ドイツ以外のクロアチアのホテルでお目にかかるとは、本当に驚きでした。恐らくですがドイツ主導の基にEU単位で表示が義務が付けられているのだと思われます。これを観てEUのエコ政策はドイツを中心に進んでいるのだなあ~、と再度実感したのでした。

ちなみにクロアチアのGDPは世界79/191位(2016)だそうです。

このホテルにもEVスタンドが。

スロベニア・クロアチア旅行 #1/3

先月私は長期休暇を取ってヨーロッパを旅行してきたのですが、そこで感じたことを数回に分けてリポートしたいと思います。

写真は宿泊したスロベニアのホテルにあったEVスタンドです。驚きはEVへのシフトの勢いがものすごい、ということでした。6泊したホテルの内、街中にあったホテルの一軒以外すべてにこの設備があったのです。スロベニア・クロアチアのGDPは世界何位か存ぜぬのですが、国の先進性はGDPでは改めて計れないものだと感じたのでした。

H29.11.13

地中梁とは

先日の構造塾で習った地中梁でですが、言葉からは想像しにくいと思いますので、写真を撮ってきました。写真で見ると簡単です。ご覧のように基礎の下の部分が逆台形に掘られていますよね。これです。

即ち地中に梁が埋め込まれているのです。一般にベタ基礎の場合、外周部には地中梁が入っていますが、外周部以外でも主要な部分には地中梁が必要なのです。地震に強い家を作るためには。

H29.11.6