世界遺産「縄文杉」に逢って来ました #1/3

9月1日~4日に掛けて登山部三名は、屋久島の世界遺産「縄文杉」に会って来ました。

往復22kmを10時間歩き通しのトレッキング登山。ハードなルートでしたが、縄文杉のみならず、屋久島全体の雄大な自然に感動した、ものすごく素晴らしい旅でしたよ~。

9/1東京で前泊。9/2朝、鹿鹿児島空港入り

このプロペラ機で鹿児島から屋久島まで飛びました。

屋久島空港

 

屋久島に着いてレンタカーを借り、先ずは地元の魚が食えるレストランへ!

魚丼です。魚が違いますから岩手では味わうことのできない味でしたよ~う!

腹ごしらえ完了!いざ出発!屋久島は車で一周1時間程度の島。なので今日のプログラムは島周遊観光。

最初は「ガジュマル公園」見学。島の東側に位置します。写真はそのガジュマルの木です。空気中の水分も吸って生きる木だそうです。ここまで南に来ると、自然の様子が岩手とは少し違います。

写っているのは一緒に行った専務と営業の佐々木さん。「一月の内35日雨が降る」と云われる屋久島でこの天気。晴れ女が二人ですからね(^^)晴れるはずです。

島の北西側は美しい海岸線でした。写真奥は種子島です。

更に西に進むと道は狭くなり、人気がなくなる代わりにたくさんの野生動物が道端でくつろいでいて、さらに動物の鳴き声がして、まるでミニアフリカみたいな感じがしましたよ~う。ニホンザルと鹿。ぜんぜん逃げないんです。

落差88m、島の西南に位置する大川の滝 日本の滝100選の一つだそうです。小さな島なのに、どこからこの大量の水が流れてくるのでろう~、という印象を持ちました。それだけ雨が降るのですね。屋久島は。

島の南にある有名なジェラート屋さん「そらうみ」で一時休憩。お茶、杉、塩、かんたん、など島特有の食材を使ったジェラート。私はお茶、かんたん、塩のミックスにしました。

「そらうみ」は宿の近く。ここで屋久島を反時計回りに一周したことになります。屋久島初日(9/2)はここまで。

このあとはレンタカーを返し宿に入り、明日のトレッキングに備え、ワクワクしながらも早く床にはいりました…が

H29.9.30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です