液状化判定

液状化というというと、ドキッとしますが、この仕事では正面から立ち向かわなけばならない課題です。お客様の生命と財産に関わるものですから。しかし、しっかりと地盤の解析を行い、基礎設計を行い地盤を補強すれば、怖いことではないのです。今日(H29.8.8)はその液状化の判定の方法を学ぶ構造塾という勉強会に参加してきたのです。

詳細はここでは割愛させていただきますが、感想を述べれば、地盤は家を守るものだから「しかるべき保証(保証←広義に捉えてください)が必要だ」ということでした。家は生命と財産を守るものですから、それは必然といえば必然です。

従って、地盤補強工事の際は、しっかりとしたお施主様への説明とお施主様の理解がそのカギになるのです。

それにしても砂と重力と水の作用による液状化現象の仕組み学ぶかと思えば、会社に戻れば、美観地区の外壁のマンセル値を調べたり… この仕事は範囲が広いです。

H29.8.11

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です