H29 ZEH支援事業説明会

さてさていよいよ今日は平成29年度、ZEH支援事業の説明会に行ってきました!

「こんなゼロエネルギーハウスを作ったら補助金を出しますよ~」という説明会です。もう毎年何度も参加していますが、これまでとは違い今年はハードルを下げましたので、たくさんゼロエネルギーハウスを建ててくださいね~。という感じを受けました。

昨年度(H28)は当社ではこの支援事業を受けた棟数は2棟でした。しかしにして、既に今年は4月で予約が1棟、着工待ちが1棟、昨年と同数になっているのは、驚きですね。

咲きました

今年は数日開花が遅いようです。

会社の前の今朝の桜です。三分咲きかな~あ。

構造塾第一回目

テレビによく出演しているM’s構造設計の「佐藤実」先生(実は私の大学の後輩(笑))が主催する「構造塾」というセミナーに参加してきました。昨日はその第一回目の構造の基本でしたが、熊本地震の家の崩壊メカニズムや地震に強い家の構造の基本など、これまでに得ることのない勉強会でした。

それにしても、家は気象自然相手の設計が強いられる、奥の深い設計をしなければならないものだと、つくづく感じたセミナーでした。

当社では今後5回あるこの塾に監督の私のみならず、営業の方々も参加し、地震に強い家づくりを目して行きますよ~

美しい基礎配筋

10年が経ちました。この会社に入って…

数社の建築会社を経験した私が思うことは、当社は「基礎が誰にも負けない」すごい基礎だということ。これはとても重要なことです。何故って、断熱材もサッシもメーカーから買う”品”です。従って、これれらで工務店に差は出ません。どれを買うかが問題になるだけです。しかし、基礎はそうはいきません。人が作る”もの”ですから。人が現場で手作業で作り上げるものですので、技術の差が如実に出るのです。

手前みそですが、是非当社の基礎現場を見にいらしてください。検査員が「美しい」といいます。私も何かの創造作品ではないかと思うことがあります。