船井総研の第90回研究会全国大会に招待

IMG_0743

 

台風の中、東京へ船井総研の全国大会に招待されました。異業種の経営者達が大勢参加していて大変勉強になるセミナーでした。テーマ「次の未来をつくる」という題目に対して事例を基に熱く語って頂きました。全国の頑張ってる経営者達に気持ちだけでも負けぬように、これからも精進したいと思います!

素晴らしい!マイナス金利の恩恵(事例1)

L1085163

 

一関のO様邸。8年前に組んだ住宅ローンを借り替えて、今と同じ月々の支払いで約200万円の金額を得することが出来ました。ご夫婦が前々からやりたかった増築&カーポート設置工事をマイナス金利の恩恵で無料で行うことに成功しました!

 

L1085638

 

施工後の様子。ダイニングが4畳増え、カーポート(積雪地対応)も設置しました。更にウッドデッキ、カーポート下のコンクリート工事も行う予定です。

 

L1085641

 

新築当時の予算では出来なかった余裕のある部屋の広さを確保できました。普通エアコンも最新型の暖房専用エアコンに換えて快適さも大幅UPしました。

 

L1085643

 

今まで無かったスペースが出来て大満足のたっくん。夢だった大きなテーブルを購入し家族全員が椅子に座って食事するのが楽しみだそうです。今話題のマイナス金利を賢く活用し、月々のローン金額を変えずにリフォームしてみたらいかがでしょうか?マイナス金利の得々情報を知りたい方は、千田工務店までお気軽にお電話ください(^^)

遠野市宮守でランチ&社内検査

IMG_0727

 

宮守の銀河亭、地元で安くて美味しいと評判のレストランです。今日は、ここでランチにしました。

 

IMG_0726

 

おススメのランチセットです。このボリュームにコーヒーも付いて550円(税込)です。特にラーメンのチャーシューが抜群に美味かったです!

 

IMG_0716

 

ランチ後に現場の社内検査に行きました。今日は、別件で用事があり皆とは時間をずらして一人での検査でした。

 

IMG_0719

 

「家は小さくしっかり暖かく」千田工務店の創業者である千田孝道の言葉通りの家が完成しました。引渡しまで間もなくとなります、引越し後にご不便をかけないようにしっかりと点検をしますのでご安心ください。

玉川温泉で温泉たまご

IMG_0697

 

秋田の田沢湖近くにある「玉川温泉」に会長と行ってきました。カーナビの指示に従って走ること2時間、山を越え、森を抜け、ようやく目的地に着くとまるで伊賀の里にでも来たかのような風景でした。

 

IMG_0705

 

玉川温泉は、PH1.2ほどで日本一強酸性の温泉水とのことで温度は98℃と高温。ウワサ通り、温泉たまごを作るには最高のコンディションでした。

 

IMG_0707

 

どんどん奥地へ歩いていくと、オンドル(岩盤浴)施設が広がっておりました。そこらじゅうから高温の水蒸気が噴霧しており、あちらこちらで湯治する姿が見受けられました。

 

IMG_0708

 

昔から玉川温泉は、癌が治るとも言われているせいもあり全国各地から多くの湯治客が来ていて、1週間とか1ヶ月以上も湯治して行く人もいるのだそうです。

 

IMG_0710

 

こちらは、テント型の岩盤浴施設。映画テルマエロマエのオンドル施設に似ています。

 

IMG_0711

 

温泉たまごの仕掛けをして待つ間、お昼ご飯を頂きました。

 

IMG_0712

 

その後、温泉に入りゆっくりして…約1時間後。そろそろ温泉たまごが出来た頃と思い様子を見にセッティングした場所を訪れると!

 

IMG_0713

 

いい感じです!爆発しているたまごも見受けられたので、成功を確信。

 

IMG_0714

 

…車を走らせ、家に着いてからようやく実食タイム!思っていた通り、無事に温泉たまごになっていました。ニコニコしながら「次回はたまごだけじゃなく、野菜とか、とうもろこしなんか茹でても良いんじゃないか」なんて話をしながら美味しく頂きました。2度目にして大成功を収めたので、更に温泉旅の可能性を探って行こうと思います!

晴天の中、上棟式&もちまき

L1085551

 

本日、晴天の中無事に上棟式を執り行うことができました。今回、大工さんはお揃いの千田工務店のオリジナルポロシャツで参列していただき、カッコ良かったです。

 

L1085580

 

施主様の友人やご近所の方々に集まってもらって盛大に「もちまき」をすることができました。お集まりの皆さま、本当に有難うございました。

 

L1085593

 

ご年配の方々も童心に返り袋一杯にもちを拾っていました。今回、大工さん施主さまのもちまきペース配分がGOODでしたので安心して見守っていました。今回拾われたもち1つ1つが、ご参加された皆様にとって福もちとなりますように!

JAHBnet情報共有会に参加

IMG_0585

 

8月8日(月)弊社の営業と共に、久しぶりにJAHBnetの集まりに顔を出してきました。懐かしの仲間たちが出迎えてくれて、それだけでエネルギーを頂きました。写真は、昔から言われているハウスメーカーと工務店の家の値段の違いを示した図です。

 

IMG_0586

 

更に、地元への貢献度の違いです。地元が発展しないとうまく循環できなくなり、そのツケが何年後かに結局自分たちに降りかかってきます。私たちが納める税金が道路を造り、身の回りの環境を豊かにするのです。派手な宣伝活動(パフォーマンス)はできませんが、地場工務店は間違いなくハウスメーカーよりも地域循環を考えて仕事をしています。

 

IMG_0588

 

間取り提案だけでなく、住み心地提案などもお客様に求められる時代になって来ています。コーディネーター任せにせず、現場監督も職人も家づくりに携わるプロとして勉強していかなければならないのです。

 

IMG_0592

 

また、今回参加した目的でもある私の友人(高垣工務店の石山部長)の講演もとても良かった。JAHBnet全国大会においても高垣工務店は西の最優秀賞、千田工務店は東の最優秀賞を頂きましてお互いを意識し高めあっている仲です。

 

IMG_0591

 

相変わらずの弾丸トークで一瞬の隙もない講演でした。しばらく実現していなかった社員を含めたディスカッションの場を何とか今年中に設けてみようと思っています。

 

IMG_0594

 

高垣工務店は日々進化し続けています。当社も負けてられません、東の代表として恥ずかしくないように更に精進していこうと思っています。石山部長、アキュラホームの黒田さんにも会えて、今日は本当に良い日でした!

断熱リフォーム「ハウスINハウス」体感会開催中!

L1085520

 

昭和に建てられたアパートをハウスINハウス(壊さず断熱リフォーム)しました。気温30℃を超える真夏に、是非ともその効果を体感して下さい。(※写真は施工前の部屋の様子です)

 

L1085516

 

外部に極力手を加えないことで、①ゴミの削減、②工事費の削減、③工期の縮小、が可能になりました。東北で初の工法「ハウスINハウス」による実際の現場に是非とも立ち寄ってみて下さい。(※写真は施工後の部屋の様子となります)

子供が大好き「回る動線」とは?

IMG_0515

 

設計する際に私自身が意識しているのは「回る動線」です。特に子供達はご覧の通り暇があれば回っていたいのが実際の現場でわかります。兄弟で、あるいは友達と一緒に、じじと孫で、等々…。新築の引渡し時に子供達は必ずと言っていいほど、回ります。行き止まりは嫌いみたいです。数々の設計を手掛けてきて行き着いたのが、空間に余力があれば出来るだけ設けたい「回る動線」です。回ることは大人への第一歩、たくさんたくさん回っておいで!

北海道 井上牧場に訪問

IMG_0634

 

8月1日~2日、会長と2人旅をしに夏の北海道へ向かいました。今回の旅は、紋別郡滝上町にある井上牧場で働いている元パナソニックの扇くん(愛称:のっぽさん)に会いに行くという目的です。

 

IMG_0640

 

車で向かう途中、サービスエリアで腹ごしらえをしながら約5時間かけて北海道を縦断しました。

 

IMG_0652

 

途中から土砂降りの雨となりましたが、井上牧場の玄関口で傘をさして待っていてくれた扇くんことのっぽさん。今年の3月以来、久しぶりの再会でお互いに時間が戻ったみたいな感じがしました。

 

IMG_0651

 

井上牧場で今朝搾ったばかりの牛乳をいただきました。優しい甘さと牧場主の想いがぎゅっと詰まった味わい深い感じがしました。

 

IMG_0653

 

せっかくなので、という事で牧場内を案内して頂く事になりました。しかし、のっぽさんは長靴が良く似合います。

 

IMG_0659

 

会長も童心に返り、牛さん達を笑顔で撫で回していました。ちなみに、雨でぬかるみがあるのでビニルシート長靴を履かせてもらっての見学でした。

 

IMG_0707

 

子牛は個別に小さな子牛小屋に入れられておりました。子牛達もわざわざ起き上がり入口まで出迎えてくれて、何だか一軒一軒家庭訪問に来ているみたいですごく可愛らしい感じがしました。

 

IMG_0717

 

のっぽさんにはだいぶ懐いているみたいで子牛達が嬉しそうに駆け寄って来ます。

 

IMG_0719

 

白・黒・茶色・こげ茶・グレー・混合色・などなど、色とりどりの牛達が珍客に興味津々です。

 

IMG_0721

 

生き物を飼育する難しさだけでなく、楽しさややりがいがあって牧場を経営している感じが伝わって来て私たちも良い刺激になりました。

 

IMG_0691

 

また、近いうちにお伺いすることを約束しまして牧場を後にしました。のっぽさんの将来も楽しみです(^^)

 

IMG_0741

 

ホテルはオホーツク海が一望できる「日の出岬ホテル」に泊まりました。日の出岬というだけあって朝日がとてもキレイでした。冬になるとここから流氷も見られるそうなので、後でのっぽさんに写真を送ってもらおうかと企んでいます。

 

IMG_0749

 

飛行機まで時間があったので、ウニ丼そば定食をいただきました。北海道は山のものも海のものも美味しいので、食べるのが大好きな私は何度来ても飽きません!次回の北海道旅行はいつにするか、すでに検討中です(^^)

富士山に登る 2日目

 

富士山2日目、朝の3時より行動開始。何だか寝た気がしない中、ヘッドライトを装着しトボトボ歩きでスタート。

 

 

ご来光を見るため、全員が座れる広めの場所へ移動。山頂ではありませんが8合目以降であればご来光は見れるそうですので気温5℃の中、じっと耐えておりました。

 

 

ご来光の登場です!こんなキレイなご来光はなかなか見れないそうです。静寂の中、全ての登山客がうっとりと眺めていました。

 

 

ご来光が出た後は少しづつ気温も高くなり、10℃以上暖かくなった気がしました。

 

 

ご来光を見終えた後は、何事もなかったように皆さんイソイソと登山を再開させました。ご来光を見るのは日本人だけでなく、全世界共通のことなのかも知れませんね。

 

 

8,5合目付近より貧血状態となり、撮影する気力もありませんでしたので一気に頂上の山小屋写真です。こちらで豚汁(1杯800円)をいただきました。

 

 

山頂から眺める下界の様子。貧血状態のため、特に感動しませんでした…。

 

 

山頂には30分ほど居たのでしょうか?先頭よりも遅れて到着したので時間も短く感じました。ちなみに、ゴールして歓声をあげたり仲間が出迎えてくれることはなく、高山病と疲れのため皆さんぼーっとしていました。

 

 

下山もけっこう大変でした。ただし、軽快なペースで下るのでテンポ良く歩けば登りよりも辛くはない気がしました。

 

 

登り同様に下りも休みながら下りました。時間としては登りの半分以下の時間でしたので気持ちも楽でした。ゴールが近づくにつれて富士山登山達成の実感がわいてきまして、疲れもあったのですが全員が安堵の表情でした。

 

 

おかげさまで無事に富士山に登ることができました。今のところ、また登りたいとは思いませんが今後の人生の励みにしたいと思います。