ラグビーワールドカップ2019 in 釜石復興スタジアム

 

ラグビーワールドカップ2019まで、あと40日となりました。僕は、釜石復興スタジアムで観戦します。なんと、ラグビーワールドカップ日本開催の予想総来場者数は100万人とも言われております。当日はかなりの混雑が予想されますが、渋滞を避けるため、車での現地入りは出来ないのでシャトルバスなどの利用をしないといけません。世界3大スポーツの祭典(オリンピック、サッカーワールドカップ、ラグビーワールドカップ)が岩手県釜石市に来るという奇跡。ルールは多少わかるものの、チームや選手が全く分からないので、失礼の無いようにしっかりと予習をして大会観戦に臨みたいと思います!

山形の菊池技建に訪問

 

本日、山形の菊池技建に視察訪問しました。菊池技建さんとは、10年来のお付き合いをさせて頂いていて昨年モデルハウスをOPENしたという事でしたが訪問できずにいたのでこの機会にと思い急きょお伺いとなりました。

 

 

菊池技建は、木をふんだんに使った自社大工の職人技が得意な工務店で、すごくキレイな手仕事を得意としています。

 

 

今回、改めて大工造作の素晴らしさを見学させてもらい目の保養にもなりました。

 

 

我々もまだまだ勉強不足を実感させられました。もっともっと精進したいと思います。

 

 

現場の収まりや和室造作など、当社との違いをたくさん学ばせて頂きました。菊池技建の凄いところは、紹介率87%と桁違いの支持率です。代替わりして10年、いまだに優良工務店の座に居続ける努力は見習わないといけません。

 

 

今回は、工務の要君と訪問しました。これからやるべき事、学ぶべき事をしっかりと掴んだ様子です。彼のこれからの成長に大いに期待したいと思います。

夏の須川温泉へ

 

本日は、会社定休日でしたので久しぶりに須川温泉へ行って来ました。下界の気温は36℃以上あったのにも関わらず、標高1,000m付近の栗駒山荘は26℃と涼しく夏バテだった身体がすっかりと元通りに回復することが出来ました。今回は、露天風呂から鳥海山を見る事は叶いませんでしたが、キレイな夏雲の景色を堪能することができて大満足でした。

 

 

食堂には、新メニューの「成瀬ダムカレー」が登場。

 

 

行きは秋田県側から上り、帰りは一関側から下ってきました。すると、今まで見たことの無いカフェを発見!いったん通り過ぎましたが、慌てて引き返しまして一休みすることにしました。

 

 

何を隠そう、私は「タピオカ」が大好きです。つまり、このノボリに惹かれてお店に入ることにしました。店名は、古民家ステイ&カフェ「栗駒茶屋」だそうです。元々は、旅館だった古民家を改装して今年6月にオープンしたそうです。

 

 

念願のタピオカミルクティー(鉄観音ミルクティー黒糖はちみつソース650円)1日50個限定です。毎日手ごねして作っている生タピオカが新鮮でした。2階は1日1組限定で最大13名が泊まれるそうですので、興味がある人は直接お問合せください!次回は、カキ氷も食べてみたいと思いました。

メロンマラソンに参加

 

秋田県男鹿市のメロンマラソン大会に参加しました。

 

 

男鹿といえば「なまはげ」です、無形文化遺産にも登録されてます。

 

 

気温30℃以上の猛暑の中、無事に10kmを完走しました。給水にメロンが置いてあると聞き楽しみにしていましたが…今回は水とスポーツドリンクのみでした。

 

 

何はともあれ、無事に完走しました。

令和元年、北上市の花火

 

我が家のベランダからは、北上市の花火が観れます。もちろん、花火を観ることを想定して間取りも設計しました。…しかし、今年は虫が多く途中で室内に非難して花火観戦しました。来年は、虫除けも兼ねた設営をしたいと思います!

第14回再生可能エネルギー世界展示会へ視察

 

午前中、パナソニックラボ(亀戸)に立ち寄り、創蓄連携システムとHEMS関連の勉強をさせていただきました。中の写真は企業秘密ということもあり掲載できませんが現在住宅はここまでIOTによって進んだという実際を見ることが出来てとても有意義で実践的な勉強となりました。

 

 

2時間の勉強会でお腹がだいぶ空いたので、近くのタイ料理屋さんでナンセットを食べました。あまりの美味さにナンをもう一枚追加してしまいお腹いっぱいで店を後にしました。

 

 

次に、いよいよメインとなる再生可能エネルギー世界展示会会場のあるパシフィコ横浜へと移動し、視察研修をさせて頂きました。こちらも写真撮影禁止なので、プリウスのみ掲載します。ちょうど、環境ビジネスの出版社も出展していましたのでブースに伺うと…その節は取材・掲載させて頂きありがとうございました!と言われて何だか嬉しくなってしまいました。ニチコンさんも出展していましたので、立ち寄って見学させてもらいました。今回、最新の情報もありましたので、明日以降の営業活動に活かして行きたいと思います。

会社看板リニューアル

 

千田工務店の看板シートがリニューアルしました。「空き家」についての問題を何でもご相談ください!です。…そう言えば、空き家ってどこに相談すればいいか分からないですよね。という事で、分かりやすく掲げました!ちらりほらりとご相談のお客様がお見えになっております。悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

かなりヤバイ!日本の空き家問題

 

日本の空き家がヤバイ事になっている。少子化と高齢化が問題視されているにも関わらず量産住宅(建売住宅やローコスト住宅)が増え続け、どんどん空き家が増え続けている事はご存知の事と思います。2018年度における国土交通省の統計では、総住宅戸数のうち13,6%(846万戸)が空き家となっており、その内の376万戸が賃貸や中古物件でもない言わばほったらかしの空き家だそうです。

 

 

誰も管理していない「空き家」や「空き地」が多くなるとゴーストタウンとなり、犯罪の温床になってしまいます。それでは、いったい誰が問題を解決するのか?お金も掛かるし、持ち主を探すのも一苦労です…誰もが目を背けたくなる話ですが、問題の先送りをしていても誰も解決してくれません。役場も「個人情報の問題ですので…」「そこに税金を使う事は不平等となってしまうので…」という真っ当な理由で相手にしてくれません。結局、地場の工務店が相談窓口となり解決していくしかないという結論に至りました。現在、北上市はアパート建築ラッシュに街ぐるみで熱を帯びておりますが、千田工務店は地域工務店らしく地味に「空き家問題」に本気で取り組む決意を固めました。応援してくれる方、一緒にがんばりましょう!

若い職人の成長

 

職人達の高齢化が進む中、どんどん力をつけてきている当社現場の若手大工がおります。2人ともスポーツマンでもあり、大工でもあり最近話題の「二刀流」で現場を牽引してくれています。今後、ますますの伸びしろに期待しています。

令和元日にアメ横

 

令和元年1日(元日)に上野のアメ横に行って来ました。雨の予報でしたが良い天気で正月並みに活気が溢れておりました。ケバブ料理店や子供服売り場などが行列をなしていました。上野動物園にも行ってみましたが、パンダの観覧に90分待ちでしたので他の動物を観て帰って来ました。

 

 

上野は老舗料理店も多く、楽しい街です。今回は、天丼を食べて帰ってきました。「令和」元号入り饅頭やどら焼き、または新聞や垂れ幕などを目にして新しい時代に入ったと実感が沸いてきました。大学時代はよく来た上野ですが、社会人になり出張以外で来ることは滅多になかったので感慨深い時間を過ごすことができました。