2018ハピポケふぇすてばる

 

今年も「ハピポケふぇすてばる」が開催され、雨の中200名以上の子供たちが参加してくれました。本当に有り難い事です。

 

 

7月7日(土)で七夕ということもあり、七夕をテーマとして飾り付けをしました。

 

 

子供たちの一生懸命に工作する姿に、親御さんも楽しかったとの声を頂きました。

 

 

昨年を大幅に上回る来場者数にスタッフも大忙しの1日でした。

 

 

外ブースも雨の中、長い行列でした。

 

 

たくさん短冊に願い事を書いていただき、本当にありがとうございました。

 

 

今年も産技短建築科からの応援と建材店、LIXILさんの応援を頂きイベントは大成功となりました。来年は2019年7月27日(土)です、また会場で会いましょう!本当にありがとうございました。

主に蓄電池を勉強中

 

今年も夢メッセで行われているジャパン建材フェアに参加してきました。

 

 

震災前は東京まで行かないと見れない最新設備が、震災後に仙台で開催することになり大変助かっています。

 

 

展示だけでなく、セミナーも開催されていてより深く学ぶ事ができました。

 

 

こちらはBK足場のフルハーネス上棟のデモンストレーション会場です。女性4名でも軽々新築を上棟させる事ができるという画期的なシステムです。今後は、力持ちでなくても家が建てられる時代になるんですね。

 

 

僕が今一番関心が高い「蓄電池」です。様々なメーカーがありますが、まだどんぐりの背比べの状態です。高額だったLED照明にアイリスオーヤマが参入し、あっという間に価格が3分の1になったように蓄電池業界にも革命児が現れる事を期待しています。話題が持ちきりの「2019年問題」までもうすぐです、お客様に一番良い解決策を提案できるように精進したいと思います。

 

 

会長宅に京セラの蓄電池を設置したり、我が家で日産LEAF(電気自動車)とEVパワーステーションを導入したりしましたが…。時代の進化も考えて、ご提案できるように幅広い知識を付けていこうと奮闘中です。

会社看板のリニューアル検討

 

4号線沿いの会社看板はちょいちょいリニューアルするのですが、灯台下暗しで事務所の看板は15年近くそのままでした。そのため、今回リニューアルにより照明のLED化を計ろうと思っております。工期はまだ決まっておりませんが、暗くなっても見やすい看板になれば良いと思っております。

金ヶ崎で完成見学会

 

5月26日(土)・27日(日)に金ヶ崎町で完成見学会が開催されます。運動会帰り、お買い物帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。

小雨の中の地鎮祭

 

先日、北上市内で地鎮祭が執り行われました。時おり小雨が降る中での式でしたが、緑の絨毯の上で春を感じながら清々しい気持ちでした。そもそも地鎮祭とは、神道からの習わしによって、万物(山、樹木、岩、土地など)に手を加えようとする際に、前もって神様に降臨してもらい、事故など起こらないよう・住まいとする家族の繁栄・工事の開始を報告し、土地神様を鎮めることを目的に行います。最近は、建売住宅など地鎮祭を行わないこともあるみたいですが、住宅をモノと見るか職人さんの手仕事と見るかでその必要性は違ってくるのかも知れません。昔は当たり前に行っていた家づくりの伝統行事「地鎮祭」「上棟式(餅まき)」を、やらないという選択肢がある時代になってしまっているのも何だか寂しい気もしますね。

須川温泉が営業開始

 

標高1200mに位置する須川高原の麓にある須川温泉(栗駒山荘)が、ようやく冬ごもりを終えて営業開始しました。毎年、会長と共に春のオープン時、冬ごもり直前の2回は恒例行事となっております。

 

 

GW中は混雑したかも知れませんが、GW明けの今日はほとんど貸切状態でした。あいにく鳥海山は見れませんでしたが、大自然の中で雪を見ながら露天風呂を堪能することが出来て寿命が少し延びた気がしました。(※須川温泉は酸性・含鉄・硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)で温泉は白濁していて、子供の頃から馴染みの温泉でもあったので温泉と言えば白濁だと思っていました。)

大船渡のかもめテラスに行って来ました

 

大船渡の「かもめのたまご」で有名なさいとう製菓が平成29年11月にオープンした、かもめテラスに行ってきました。

 

 

平日だったせいもあり、店内は空いていてゆっくりと見学&買い物することができました。

 

 

かもめテラスでしか体験できない、かもめのたまごをデコる「デコ玉体験」が土日祝日に開催しているそうです。楽しいこと考えていますね~。

 

 

お菓子、パンの他にもソフトクリームやコーヒーなどもあり、仕事の合間にゆっくりと出来るカフェ的なコーナーも充実してました。

 

 

個人的には、団子や大福が大好きなのでこちらもチェックして帰って来ました。次回は、陸前高田や気仙沼あたりに行ってみようかと計画中です。

展勝地の夜桜

 

展勝地の夜桜を見に行ってきました。

 

 

数年前よりも提灯(灯り)が減ったような気がしました。

 

 

展勝地レストハウス付近は灯りも人も多く賑わいを見せていました。

 

 

鯉のぼりも例年通り頑張っておりました。

 

 

今年は、仙台から大道芸人が来ていました。

 

 

大道芸人達は、もしかしてチームですかね。

 

 

人だかりは桜目当てではなくて、大道芸人目当てでした。

 

 

出店はお祭り並みの混雑でした。まさに、花より団子ですね。北上市の名物(特産品)がここでほぼ食べられるくらいの出展数で、桜よりも出店のはしごの方が満足度が高かったです。まだ桜まつりは続きますので、出店目当てでの参加もおススメします!

LIXIL 住まいStudioに視察研修

 

LIXILが3億円かけて造った体感施設、住まいStudioに視察に行ってきました。気温0度の巨大冷凍庫なみの空間に3件の違う性能の住宅を造り実際に5感で体感してもらうという素晴らしい施設です。

 

 

担当の方に説明をしていただき、実際に昭和55年基準の家、平成28年基準の家、未来基準(理想)の家、の順番で体感していきます。

 

 

それぞれ同じエアコンで20度設定にした場合の室内温度だけでなく、体感温度の比較も実体験できます。

 

 

昔と今の窓の仕組みがだいぶ進化したことも実体験により腹落ちしました。

 

 

3つの部屋を比較し、お客様へ実体験をもとに話せる自信にも繋がりました。

 

 

外から見ても3件の住宅の違いはそれほどわかりません。

 

 

断面で見ると35年間で日本の住宅がいかに進化したのか一目瞭然です。

 

 

せっかくなので東京ショールームの見学もしました。

 

 

蛇口もこれだけあれば迷ってしまいます…。

 

 

無印良品のデザイナーとコラボしたキッチンだそうです。

 

 

なかなか見る事の出来ないものを視察できた貴重な時間でした。この経験を今後の仕事にも活かして行きたいと思います。対応して頂いたLIXIL担当者の皆さん本当にありがとうございました。

千田工務店が大谷とコラボ初競演

 

4月8日(日)に歴史的快挙を更新し続けている岩手県が誇るスーパースターの大谷選手と千田工務店が岩手日報の1面にてコラボ競演を果たしました。しかも、トレードマークの赤色も同じという嬉しい偶然も重なって良い一日になりました(^^)